奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
自転車のシクロジャンブル(フリーマーケット)が2018年5月20日(日)服部緑地の民家集落南広場で開催されました。

奈良から近鉄と地下鉄を乗りついで会場の「緑地公園駅」に着きました。


b0174217_23423409.jpg
シクロジャンブルの会場につきました、お店もお客さんも沢山来てました。

b0174217_09042930.jpg

b0174217_09142107.jpg

b0174217_09150882.jpg
お店の展示です、自転車の部品以外も色々です

b0174217_09163391.jpg
ホイールです。
b0174217_09175964.jpg

「マファックとサンプレの間にジュラエース」が・・・こんなん大好きです。

b0174217_09203546.jpg
中古品「10万円のデローザーお値打ち品です・・・

b0174217_09222277.jpg
可愛い小径車「台湾製」

b0174217_09240349.jpg
部品いろいろ。

b0174217_09250353.jpg

b0174217_09255323.jpg
この紙箱の中身はまとめて 1.000円です。

b0174217_09281173.jpg
とてもシンプルきれいでした。

b0174217_09291719.jpg
常連さん、埼玉から来てます、とてもキッチリとした展示です。

b0174217_09305503.jpg
目立つ展示ですね、色鮮やかです。

b0174217_09320783.jpg
傘はも売り物?

b0174217_09330647.jpg
テーブルの展示です。

b0174217_09341667.jpg
とてもシンプル良い物が有りました。

b0174217_09353841.jpg
箱入りが沢山です。

b0174217_09370666.jpg

b0174217_09375959.jpg

b0174217_09383996.jpg
ここもホイールです。

b0174217_09393864.jpg
良いロードですね。

b0174217_09411110.jpg
写真右側の下の小型の金色ボトル、目玉でゲージ付き6.000円

b0174217_09444465.jpg
ニューサイ誌 200円

b0174217_09461985.jpg
右の黒い靴売れました、

b0174217_09475829.jpg
常連さん。

b0174217_09493422.jpg

b0174217_09503073.jpg
綺麗なお店ですね。

b0174217_09512593.jpg
ストラップ700円・・・買い忘れました。

b0174217_09535099.jpg
お友達の「TOEIの11速」

b0174217_09575797.jpg

b0174217_09583864.jpg
このお店・・・この足は「岐阜の人」

b0174217_10000284.jpg
凄い部品いっぱい・・・ポリ袋もいっぱい。

b0174217_10012675.jpg
お店

b0174217_10020842.jpg
懐かしいデザインのサコッシュ・・・「旅とサイクリスト誌」のサコッシュ。

b0174217_10040546.jpg
「旅サイ」シール2種と「JCA大阪サイクリング協会」シール1種(売り不可)

b0174217_10075160.jpg
5月20日最高のお天気の中のシクロジャンブルでした。見るばかりで何も買わずでした、そろそろ我が家の在庫品も処分にかかりますかな~


















# by nbsan1491 | 2018-05-21 10:12 | Comments(0)
毎年6月の第二日曜日が「今井彬彦メモリアルラン杖突峠」であります。今年もプランナーの「信州小諸の中堀 剛さん」から今井デイーの開催告知が届きました。沢山のサイクリストがこの「今井デイー杖突峠」を年間の重要なプランとして予定に入れて貰ってます、とても嬉しいことでありますね~。

(*)今年も下記の予定で開催致しますので、沢山の人にご参加頂けますようにご案内をさせて頂きます。

(日 時) 2018年6月10日(日) (正午)
(場 所) 信州・杖突峠・峠の茶屋
(形 式) 集合サイクリング 「各自お好きなルートでお集まり下さい」(自由参加)

今井デイー杖突峠の第一回の開催はニューサイクリング誌の主催で開催されました、爾来今年で17回です。3年前の2015年には今井彬彦さんの生誕100年の記念会が開催されました。


2017年の集合写真です。
b0174217_21162470.jpg
峠の茶屋のみなさんです。

b0174217_21191511.jpg




# by nbsan1491 | 2018-05-10 21:20 | Comments(0)
奈良での桜の咲き具合は大和の国中では「葉桜」になって来ました、この後桜を楽しめるのは。大和の南部「吉野の桜」でしょうか・・・

吉野の桜は「下の千本」「中の千本」「上の千本」そして「奥の千本」これからの長い期間桜を楽しめます。「吉野の桜は山桜」ですから、しだれ桜のような雰囲気は無いでしょうかが迫力はありますね~今年は是非とも吉野の桜を愛でてみたいものです。

タイトルの桜ですが、我が家の近所の平城宮跡や佐保川の桜は殆どが葉桜になってきました、人によっては葉桜大好きという人も多いですね~

奈良市の佐保川堤の桜です。
b0174217_09365834.jpg

b0174217_09374254.jpg

b0174217_09381639.jpg
我が家の庭に「さくらんぼ」の花が咲き出しました、白い可憐な花です。さくらんぼの実は、まだまだ先の事ですよ~

b0174217_09405497.jpg

b0174217_09412975.jpg

b0174217_09422187.jpg

b0174217_09424727.jpg

# by nbsan1491 | 2018-04-08 09:43 | Comments(0)
例年この時期に、伊豆は松崎の隣、岩地温泉の民宿で開催されてます。顔ぶれは殆ど同じ顔ぶれで有りますが、何時も一人か二人が新しい顔が参加されます。今回のサイクル・ミーテイングは良いお天気で爽やかなサイクリングが出来ました。

何時もの通り奈良から伊豆は遠いので何時も前日から出かけております、だから例年の通り
比較的ゆっくりと出発出来るサイクリングなのです、奈良~京都~静岡~清水~フェリーで伊豆の土肥へ渡り、西海岸のR136号走ります。

(3月9日)静岡で新幹線から在来線に乗り換えて清水で下車し、清水駅で輪行を組み上げて、フェリー乗り場の清水港に向かいます。

清水港の「清水~土肥」の駿河湾フェリーに乗船です。
b0174217_20461826.jpg
このフェリーのルートが静岡県道の223号になってます。「223はフジサン」

b0174217_20482705.jpg
フェリー内部と新品のヘルメット
b0174217_20500361.jpg
所用時間1時間5分で伊豆の土肥港到着です。
b0174217_20515431.jpg
土肥港から土肥の町を見る。
b0174217_20525215.jpg
今夜の宿 伊東園ホテル 土肥
b0174217_20553937.jpg
b0174217_20563542.jpg
3月10日
土肥からR136号を走ります海岸沿いに
「恋人岬」でとても美しいです。
b0174217_21025374.jpg
b0174217_21032860.jpg
b0174217_21104409.jpg
宇久須の町 「左折で仁科峠へ」

b0174217_21121611.jpg
クリスタルパーク「ガラスこうげい館」
b0174217_21132188.jpg
b0174217_21134657.jpg
堂ヶ島 海岸線が美しい
b0174217_21143518.jpg
b0174217_21150253.jpg
b0174217_21152591.jpg
松崎の寿司店「ととや」故「ats」さんが好きでした。(残念・開店時間前でした)
b0174217_21174806.jpg
b0174217_21181485.jpg
松崎のこの喫茶店は「名古屋の故御大さん」とよく利用してました。
b0174217_21193602.jpg
松崎の名所 「長ハ記念館」左官のコテ絵の名作。
b0174217_21232362.jpg
松崎から岩地の海岸線の名所
b0174217_21241117.jpg
国道の山の上から海越しの宿を見る
b0174217_21270142.jpg
岩地の宿を見る
b0174217_21280796.jpg
正面のオレンジ色建物が宿です。
b0174217_21291013.jpg
夕食懇親会
b0174217_21324767.jpg
b0174217_21331666.jpg
b0174217_21335713.jpg
3月11日
朝の集い
b0174217_21353315.jpg
「木製自転車」サイクリングの自走行を初めて見ました。
b0174217_21371337.jpg
岩地を出発
b0174217_21382044.jpg
県道15号 松崎街道の花の三聖苑伊豆・松崎
b0174217_21422356.jpg
婆娑羅峠(トンネル)手前
b0174217_21452272.jpg
婆娑羅峠(トンネル)
b0174217_21472015.jpg
河津手前の峰山トンネル
b0174217_21484033.jpg
河津の河津桜を久しぶりに見ました、シーズンは終わってました。
b0174217_21500067.jpg
b0174217_21502476.jpg
b0174217_21521186.jpg
この時期には毎年の様に来てますが、河津桜のシーズンは終わってました、
今年も桜は葉桜が沢山出てました。(見頃は2月の末頃かな~)



# by nbsan1491 | 2018-03-12 21:54 | Comments(4)
本日3月9日(金)今日から 旅 に出ます。

此のプランは横浜市のヨコハマCC(YCC)のヨシザワさんが中心になって年に一度の「サイクリスト・ミーテイング」を伊豆は松崎の近くの「岩地温泉」で開催されているもので今年で11回目であります。

本来は東京・荒川CCの故石原政雄さんがはじめた物でこれをヨシザワさんが引き継いで現在に至っております、ご本人さんはそろそろ閉会にしようかと言ってますが取り巻きがヤレヤレと言う物で今年も開催になりました。

今日(3月9日)から出かけまして、「奈良~京都~静岡~清水~土肥」と移動しまして土肥の周辺で一泊して、明日の土肥からの国道136号でYCCの皆さんとご一緒する事になってます。

サイクリスト・ミーテイングは10日~11日ですが、その後は松崎~婆娑羅峠~河津~天城峠(旧道)~湯ヶ島~修善寺と予定してますが、なんせフリーな物で自由に行動してます。奈良に帰るのは12日の夜から13日になると思いますが 宜しくです。

サイクリスト・ミーテイングの会場になります、岩地温泉の景観です。
b0174217_10102077.jpg
宿泊は何時も同じ、民宿です、「オレンジ色の建物が宿です」
b0174217_10120450.jpg
サイクリングのトンネルからの写真は良い雰囲気ですね 「私です」
b0174217_10140483.jpg



# by nbsan1491 | 2018-03-09 10:14 | Comments(0)
ランドナー補完計画の「だいすけさん」のHPで「高取の雛まつり」のご案内が有りましたので地元でも有りますので行ってきました。

高取の雛まつりは、「第12回 町家の雛めぐり」と題して、町家や商店など約100軒に、その家ごとの思い出が綴られた雛人形が飾られています。

だいすけさんとの合流は橿原市の橿原博物館前の駐車場で有りましたので、待ち合わせをしました。
近鉄橿原神宮前駅
b0174217_16043159.jpg
橿原神宮駅周辺案内地図
b0174217_16061672.jpg
博物館前駐車場
b0174217_16064596.jpg
皆さん集まって来ました。参加11名です。
b0174217_16080152.jpg
橿原から高取町の雛まつり会場へ
b0174217_16104961.jpg
土佐街道の雛かざり
b0174217_16121703.jpg
朝日新聞の「第12回高取の町家の雛かざり」ご案内
b0174217_16142896.jpg
町家の雛かざり
b0174217_16155489.jpg
イベント会場
b0174217_16163993.jpg
b0174217_16171352.jpg
cancanさん パンクです、お寺の石段前で修理中
b0174217_16191254.jpg
14インチの小径車[BS?」
b0174217_16205388.jpg
20インチ小径車「モールトン」
b0174217_16220246.jpg
24インチの小計車「カタクラ」 
b0174217_16225411.jpg
明日香はまだまだ田んぼが多いです
b0174217_16235329.jpg
b0174217_16243124.jpg
明日香 亀石の売店
b0174217_16254006.jpg
b0174217_16260899.jpg
石舞台前を走る (だれ)
b0174217_16271891.jpg
b0174217_16282462.jpg
石舞台ここからは無料
b0174217_16292521.jpg
稲淵 ここから芋ヶ峠へ登れますが「土砂崩れでストップ」
b0174217_16313880.jpg

b0174217_16320629.jpg
稲淵の入り口、飛鳥川に掛る陽物を形どった「男綱」、「女綱」はここより上流に掛けられている
b0174217_16323528.jpg

# by nbsan1491 | 2018-03-04 16:36 | Comments(0)
岐阜の「wajinさん」のプランで「旅情派サイクリスト各位」タイトルでご案内を頂いて2年ぶりの参加させて貰いました。今年は「吉野プラン」で有りまして地元でも有ります。決して旅情派サイクリストではありませんが???

今回のプランの良いところは、完全自由プランで「ご一緒良し」「単独ソロ良し」の全く自由な事なのです。地元で有りますが、奈良の吉野川の南へは中々行くチャンスがありませんので、折角だからサイクリングの友人宅にも寄りながら黒滝へ行こうとプランしました。

奈良の自宅から大和の国中を走って「芦原越え、芋越え、鹿路越え」は時間も掛るので奈良・西大寺から近鉄で一気に下市口駅まで輪行しました。

下市口駅から下市町~広橋梅林~広橋峠(トンネル)~丹生川上神社~吉野黒滝道の駅~黒滝村・寺戸(黒滝村役場)~黒滝・森の交流館(宿舎)

奈良・旧吉野郡には十カ村が有ります。(現在は西吉野村と大塔村は五条市と合併してます。

旧吉野郡十カ村
b0174217_20420440.jpg
近鉄吉野線下市口駅下車で輪行組み立てて出発です。走り出してすぐに吉野川に千石橋が南北に掛ってます。
千石橋の北方向を見てます。

b0174217_20463370.jpg
千石橋の南方向(下市町)を見てます。

b0174217_20484484.jpg
千石橋から吉野川を見る

b0174217_20494682.jpg
下市町内から国道309号へ

b0174217_20504845.jpg
広橋集落への強烈な登り

b0174217_20520496.jpg
奈良県の中でもトップクラスの梅の名所(広橋梅林)

b0174217_20550421.jpg
国道309号には3つのトンネルが出来て、強烈な登り坂が無くなりました。最後のトンネルです、(暫くで黒滝村に入ります)

b0174217_22111018.jpg
吉野の地蔵トンネルを越えて来る、ご一緒ランの人達を迎えに来ました。
寺戸地区で吉野の地蔵峠(トンネル)方向を見てます

b0174217_21005402.jpg
赤滝・中戸・小南方向を見る

b0174217_21022278.jpg
黒滝村役場
b0174217_21032727.jpg

b0174217_21055705.jpg
b0174217_21064092.jpg
b0174217_21070616.jpg
b0174217_21073039.jpg
b0174217_21075364.jpg
b0174217_21081805.jpg
b0174217_21084071.jpg
b0174217_21091582.jpg
お待ちかね、夕食懇親会ですチーフの「wajin」さんのご挨拶です
b0174217_21133995.jpg
b0174217_21101896.jpg
b0174217_21105117.jpg
b0174217_21112337.jpg
  全員集合です
b0174217_21150350.jpg
朝食を済まして、朝の集い 参加者集合です
b0174217_21164821.jpg
途中の道路沿いの古い木造小学校です
b0174217_21180472.jpg
校庭です
b0174217_21193710.jpg
途中の八つ川で皆さんとお別れして・・・城戸につきました、此処は国道168号です
b0174217_21221832.jpg
b0174217_21224905.jpg
JR五条駅
b0174217_21234302.jpg
市内の道沿い石塔
b0174217_21245637.jpg
五条市内の友人宅に訪問の予定で有ったが留守なので失礼しました。五条から国道370号で下市口駅へ、近鉄輪行で帰って来ました。

# by nbsan1491 | 2018-02-26 21:31 | Comments(0)
2月3日~4日の「御前崎オフ」の日程は2月4日の大井川・蓬莱橋での(第一次解散)で終わりました。当夜は島田市での定宿のホテル123で宿泊しまして5日の朝から「島田~藤枝~静岡~富士~富士宮」の予定で走るつもりでしたが、現地のお友達からの連絡で寒波と雪で課題があるので予定を変更する事にしました。島田市から藤枝~岡部~静岡」と走る事にしました。その後は現地で勘考します。
b0174217_01010381.jpg

b0174217_01020447.jpg
JR島田駅
b0174217_01094187.jpg
JR 藤枝駅
b0174217_01105760.jpg
藤枝のサイクリングショップ 「もちづきサイクル」さん
b0174217_01123823.jpg
藤枝市 岡部町の東海道「岡部宿」
b0174217_01135264.jpg
b0174217_01141497.jpg
b0174217_01143406.jpg
岡部の五智如来像
b0174217_01374647.jpg
b0174217_01382221.jpg
地元の三輪石でつくられた2組の五智如来像がある。
b0174217_01403548.jpg

岡部・三輪の 神 神 社 (みわじんじゃ)
奈良 三輪 の 大 神 神 社 の 分社 (おおみわじんじゃ)

b0174217_01435825.jpg
b0174217_01514717.jpg
b0174217_01522035.jpg
                        三鳥居
b0174217_01554273.jpg
           奈良の大神神社の拝殿と三鳥居
b0174217_01595945.jpg
b0174217_02010332.jpg
           宇津の谷トンネル(岡部側)
b0174217_02031701.jpg
b0174217_02040419.jpg
           宇津の谷トンネル(静岡側)
b0174217_02053983.jpg
b0174217_02062206.jpg
           丸子の丁子屋(とろろ飯)
b0174217_02081899.jpg
           只今、屋根の葺き替え中(完成4月頃)
b0174217_02090703.jpg
b0174217_02105329.jpg
b0174217_02113695.jpg
b0174217_02121745.jpg
b0174217_02130306.jpg
b0174217_02152993.jpg
b0174217_02134437.jpg
           静岡市安倍川橋から見る富士山
b0174217_02164018.jpg
b0174217_02172746.jpg
           今回の御前崎オフは雨にも雪にも降られず良かったです、大井川走行では強風に悩みましたが。
# by nbsan1491 | 2018-02-12 01:45 | Comments(0)
宿の「割烹民宿 聖火」さんの夕食大懇親会は何時もの事ながら,およそサイクリング行事の食事会として出てくる料理として素晴しい事、およそ食べきれるものでは有りませし、私はお酒は不要なのですが、飲む人達もおよそ飲みきれなくて残してしまったことでしょう。宴席の後の自転車談義も楽しく良い物で有りました。(布団に入ったのは12時過ぎ)

2月4日(日)です、皆さんお元気です、中には朝の6時から御前崎灯台の日の出を見に早起きした人も居りました。

朝の集いの全員集合写真です。
b0174217_13032409.jpg
集合写真が終わりましたら、ここ数年は御前崎灯台に出かけてます。
b0174217_13053031.jpg
b0174217_13061312.jpg

b0174217_13065204.jpg

b0174217_13140893.jpg
b0174217_13164521.jpg
b0174217_13182288.jpg
b0174217_13185824.jpg
b0174217_13193238.jpg
b0174217_13200179.jpg
b0174217_13203309.jpg
b0174217_13210236.jpg
b0174217_13213752.jpg
b0174217_13220608.jpg
b0174217_13225427.jpg
b0174217_13241995.jpg
b0174217_13245400.jpg
b0174217_13253036.jpg
b0174217_13255734.jpg
b0174217_13262141.jpg
b0174217_13265969.jpg
b0174217_13272619.jpg
b0174217_13275537.jpg
b0174217_13283949.jpg

御 前 崎 灯 台 全 員 集 合
b0174217_13314653.jpg
静岡鉄道 駿 遠 線  旧 地 頭 方 駅 跡
b0174217_13340781.jpg
駿 遠 線 トンネル 跡

b0174217_13352881.jpg

b0174217_13361317.jpg
相良ビーチ

b0174217_13393590.jpg
b0174217_13400652.jpg
相良海岸の富士山
b0174217_13411794.jpg
b0174217_13414983.jpg
昼食(ピカイチの昼弁当)
b0174217_13431955.jpg
b0174217_13434396.jpg
b0174217_13440623.jpg
b0174217_13443115.jpg
小山城公園
b0174217_13460830.jpg
b0174217_13462956.jpg
b0174217_13464918.jpg
大井川まで帰って来ました
b0174217_13475431.jpg
b0174217_13481998.jpg
b0174217_13485433.jpg
b0174217_13511500.jpg
b0174217_13515352.jpg
b0174217_13523602.jpg
第一次解散 蓬 莱 橋 全員集合
b0174217_13544294.jpg


# by nbsan1491 | 2018-02-10 13:55 | Comments(0)
此処は東海道の難所「小夜の中山」です。
小夜の中山で最も有名なのが「西行」です。
西行69歳で旧暦の八月のはじめに鳥羽を船出して、伊良湖へ上がり、浜松から東海道の袋井、掛川を経て小夜の中山をこえたのです。この頃1186年です。

西行から約500年後に松尾芭蕉が1676年此処を通り、西行の歌を踏まえて一句吟じている。
               「命なり わずかの笠の 下涼み」

小夜の中山の峠の茶屋です。此処に茶店(扇屋)開かれて400年になるそうです。徳川時代の初期の頃からの茶店ですね。
小夜の中山「西行法師」の歌。
               「年たけて 又越ゆべしと 思ひきや 命なりけり さやの中山」

此の歌の意味は、
        
年老いて ふたたびこの山を 越えるとは 思いもしなかった、命の有ったおかげですな~「小夜の中山よ~」
西行法師69歳の歌でありまして、昔、中学校で習いました?
この峠の茶屋の向かいの小公園の中に西行法師のこの歌の碑が有ります。
b0174217_16511089.jpg
b0174217_16515537.jpg
茶店で昼食です。
b0174217_16540860.jpg
b0174217_16543634.jpg
峠茶屋のご夫妻とお姉様
b0174217_16562343.jpg
峠の茶屋の裏から周辺の大茶園を表す茶文字の山が有ります。
b0174217_16591004.jpg
峠の茶屋を出発して菊川に向かいます
b0174217_17004183.jpg
b0174217_17011103.jpg
b0174217_17014872.jpg
b0174217_17021563.jpg
黒田家での休憩
b0174217_17040550.jpg
クリクリさんの新車のTOEIデモンター
b0174217_17053439.jpg
太平洋岸自転車道
b0174217_17063115.jpg
b0174217_17070690.jpg
b0174217_17073851.jpg
b0174217_17082948.jpg
b0174217_17104108.jpg
b0174217_17111469.jpg
b0174217_17114093.jpg
b0174217_17121013.jpg
b0174217_17125125.jpg
b0174217_17133478.jpg
ねこ広場 
b0174217_17154625.jpg
b0174217_17161114.jpg
b0174217_17164706.jpg
b0174217_17181256.jpg
ネコ広場から宿までフリーラン
b0174217_17195184.jpg
b0174217_17201735.jpg
今夜の宿 御前崎 料理民宿 聖火さんです。
b0174217_17222331.jpg
b0174217_17225724.jpg
本日のメインイベント大夕食懇親会です
b0174217_17242999.jpg
b0174217_17250041.jpg
b0174217_17252719.jpg
b0174217_17255593.jpg
b0174217_17263697.jpg
b0174217_17274506.jpg
b0174217_17281355.jpg
b0174217_17284073.jpg
b0174217_17290676.jpg

# by nbsan1491 | 2018-02-08 17:29 | Comments(0)