人気ブログランキング |

奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2019年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

奈良大和路の四月と言えば奈良盆地の、それはそれは寒い時期を過ごしてやっと春がめぐって参りました。
「倭は 国のまほろば たたなずく 青垣 山隠れる 倭しうるはし」

最も奈良の春をあらわす詩の代表が・・・

「あおによし 寧楽の都は 咲く花の 薫ふが如く今盛りなり」

春爛漫の四月の奈良大和路と言えばやはり桜でしょうか・・・その代表が吉野の桜でしょう。

さあ~冬眠から目を覚まして「自転車遊び」を致しましょう。我が家は奈良の北部の奈良市で有りますので、吉野川の南部地方の吉野~奥吉野は遠路です・・・今年は何とか吉野の桜を愛でたいものでありますね。

私のお散歩用の自転車です。

b0174217_11403473.jpg


b0174217_11410820.jpg
(*)こんな大きな「パニアバック」は必要なのでしょうか、でも沢山積めますね~

奈良大和路の四月のこよみ

b0174217_11442646.jpg

吉野の桜 「上千本より」

b0174217_16554541.jpg


b0174217_16562941.jpg
 (*)これだけの桜の群舞は一度は見ておいて下さい。私は後何度見られますか~








by nbsan1491 | 2019-03-29 11:45 | Comments(0)

三月 弥生 早春の候

三月弥生、早春の候とか良い季節の挨拶言葉であります。奈良の地も春の装いがちらちらと見えてきました。
奈良の春三月には沢山の催事があります、サイクルツーリングで出かけるのも最高のシーズンでありましょうね。

b0174217_16053625.jpg

奈良大和路の最高の行事は「東大寺・二月堂」の「修二会(お水取り)」の行事で有ります。この行事は西暦752年に始められて今年2019年で1268回一度も途切れることなく続いてきたとされています。この行事が終わらないと奈良大和路に春が来ないと言われております。

東大寺・二月堂
b0174217_20334602.jpg

b0174217_16143206.jpg

(*)今年の二月堂のお水取りはいつでかけますかね~

by nbsan1491 | 2019-03-03 16:18 | Comments(0)