奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2018年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

不退寺・奈良市法蓮町

在原業平ゆかりの寺で四季の花に包まれて・・・

東大寺の「転害門」の前の一条通りを西へ法蓮町のJR関西線を越えてすぐ北へ続く住宅地の細い道を進むと「不退寺」の「南門」(重文)が立つ、鎌倉時代の本瓦葺きの四脚門。寺は都が平安京に移った後も平城京を懐かしんだ平城天皇が、ここに茅葺きの仮の住まい造って萱の御所と称し、その後、子の阿保親王、孫の在原の業平もここに住み、西暦847年業平が聖観音像を刻んで本尊とし、「不退転法輪寺」と称したのが始まりといわれる。

庭園の奥にある本堂(重文)小じんまりとした寄棟造で、室町時代の建立の格子がくっきりと美しく、藤原氏に押されて不遇をかこった貴族の住いにふさわしい佇まいである。

b0174217_14303779.jpg
南 門

b0174217_14311938.jpg
南門越しの本堂 (重文)

b0174217_14324659.jpg
不退寺 (由来)

b0174217_14335654.jpg
不退寺へ歴史の道

b0174217_14350299.jpg



「シマノ 105」
シマノの変速機では「トップがジュラエース」「二番が600」「三番が105」です、価格的には、ツーリングに使う変速機は「600」か[105」で有れば充分でした。それでもジュラエースは憧れでしたね~
b0174217_15010903.jpg

by nbsan1491 | 2018-08-31 14:35 | Comments(0)
石舞台古墳・・・奈良県高市郡明日香村島庄

飛鳥の東南、多武峯から東南にある尾根の先端に造られ、早く墳丘の盛土が流失してしまい、石室が露出したためにこの名前で呼ばれるようになった。

一片約50mの方墳であり、周囲には周豪と外堤がめぐり、周豪には貼石が施される。花崗岩の巨石を組み上げた横穴式石室で、石室の全長は19.1m、長さ7.5m、幅3.45m、高さ4.7mである。

日本最大級の巨大な古墳であり、誰の墓だったのか確かな事は分かりません、でも昔から、これは
蘇我馬子の墓と言われてきました。

b0174217_20372817.jpg


b0174217_20375969.jpg


b0174217_20392502.jpg


b0174217_20401164.jpg


シマノ 変速機 「デオーレ」
b0174217_20421270.jpg
シマノの「デオーレ」と言えば、只今は世界的に「MTB」のコンポーネントの部品として素晴しい性能を誇っているのですが、この変速機はその「デオーレ」の1号機として発売されたものです。「一部に飾りの部材が付いてましたが好みで外してあります」
by nbsan1491 | 2018-08-30 20:46 | Comments(0)

奈良公園 の 鹿

奈良と言えば、奈良公園です。この奈良公園一帯に東大寺が有り、春日大社が有り、興福寺もあります。私が最も好きな東大寺の裏・・・二月堂の裏参道です、春夏秋冬何時行っても良いところです。

二月堂裏参道の自転車散歩

b0174217_16351796.jpg

b0174217_16354941.jpg

観光客が多く訪れる奈良公園の象徴として知られる「奈良の鹿」をめぐって今大きな論争が起こっています、古来神の使い「神鹿(しんろく)」としてあがめられ、国の天然記念物にも指定されているが、頭数が増加。山間部では農作物を食い荒らす被害が深刻化してきましたので、今回の対象は奈良公園の鹿ではないが捕獲を巡って賛否の議論が出ております。

(*)2018年7月現在 1360頭 (オス355頭・メス767頭・子鹿238頭)

(*)奈良市一円(旧都祁村・旧月ヶ瀬村を除く)に生息する日本鹿と公園から遠く離れた山間部で生まれた育った鹿も同じ「奈良の鹿」として対象になるので課題は多いようです。

b0174217_16564144.jpg

b0174217_16571107.jpg

b0174217_16573845.jpg

(*)シマノ 「ジュラエース EX」
b0174217_18422489.jpg

(*)ジュラエース EXです、今までのジュラエースのリアー変速機の中でサイズ的に一番の小型ではないでしょうか。

(*)先出の「クレーン」からジュラエースに変換していった変速機について、この変速機の前にジュラエースの1号機が出ているのですが、これがクレーンのリアーデザインとよく似ていたので購入せずでした、その後も欲しい気持ちにならず今も手持ちは有りません。

(*)ダブルレバーが3つ有りますが、「左のレバーはクレーン用」「右がジュラエースの7400用」で「真ん中がジュラエースEX用」です、どれでも好きなレバーが使えるとそろえてました。






by nbsan1491 | 2018-08-29 17:00 | Comments(0)
今日は8月28日です、後3日で九月が来ます、待ち遠しいですね~今年の夏は個人的にも過ごしにくい7月~8月で有りました。お友達の皆さんには「7月~8月は夏休みに致します」と宣言をさせて頂きました、加齢と共に今年の夏の炎天下は身体に応えます。この2ヶ月の間に活動したのは、月一回の歩こう会の参加を7月と8月の二回だけで有りました。

その間2ヶ月の間は何もせずにダラダラしてますと、身体が鈍ってしまいますので、お天気が良ければ午前中を中心に歩きトレーニングを2~3kmとして自転車散歩は20km~25kmを自転車取り替えながら走って居りました。荷物を持たないので空身で走るのはとても楽で気持ちも良かったです。

後3日で9月です、秋の始まりで爽やかな気候の中を自転車遊びを楽しめる事が嬉しいです。9月~10月~11月はプランも有りますので大いに楽しみましょう・・・


(*)シマノのクレーン 変速機です。

b0174217_17590892.jpg
シマノの変速機でジュラエースと言えば、只今は世界有数の性能を持った変速機です。その変速機の前に出ていた機種がこの写真のクレーンです、左端のクレーンのGSタイプは珍しい変速機で、余り市場には出て無かったのでしょうか数が少ないかと思っています。写真の右端にあるフロント変速機は一番最初にジュラエースの名前で出てきたフロント変速機です。それとダブルレバーにもジュラエースの名前が入ってます、この時期の島野社は余り統一性がなかったのでしょうね、思いつき・・・かな。



by nbsan1491 | 2018-08-28 18:12 | Comments(2)
本日8月27日(月)(18:55~21:00)BS放送の「BSジャパン(関西7チャンネル)」で岐阜・長柄川鉄道の旅が放送されます。

▽清流を走る列車 ▽湧き水郡上八幡 ▽鮎&うなぎ古い町並み 夏の風物詩も楽しめます。

長良川鉄道は岐阜・美濃太田駅から北濃駅まで一両編成から二両編成の列車が走ってます。

始発の駅の美濃太田駅は別として、途中駅で一番大きな町が「郡上八幡駅」です。

郡上八幡の玄関口「郡上八幡駅」です。

b0174217_08514962.jpg

b0174217_08522388.jpg

郡上八幡名物「肉桂飴(ニッキあめ)の本舗」です。

b0174217_08541608.jpg

郡上八幡と言えば名水です、名水百選の湧き水「宗祇水」への入り口です。

b0174217_08570737.jpg

郡上八幡と言えば、全国的に知られているのが、清流と古都風情のべ30夜に渡り徹夜で踊る夏の「郡上踊り」は圧巻。

郡上踊りの会場となる郡上八幡町内の道筋・・・
b0174217_09295424.jpg

b0174217_09303487.jpg
遠い昔ですが、お仕事現役の頃は三ヶ月に一度は郡上八幡へ出かけてました、仕事と盆踊りがどちらがメインだったのでしょうかね~


by nbsan1491 | 2018-08-27 09:33 | Comments(0)
今日は八月26日(日)ですが、そろそろ夏休みも終わりになり、小学校では明日から新学期が始まる学校もあるそうです、先日から来ていた、大阪の孫が今夕帰ってゆきました。新学期が始まるそうです。

それでもまだまだ夏の気候で暑い日が続きそうです、本日の奈良の気候は「気温36℃湿度は54%」と真夏の気候でありますね。

「やはり9月まで私の夏休みは続行中であります~」


この変速機は「シマノのタイトリスト」です。ジュラエースの発売まで主力で販売されていた、「クレーン」という変速機有りましたが、その前に発売されていた変速機です、
(*)名古屋の「カトーサイクル プラス」でこのタイトリストのリアーがHPで発売されています。
b0174217_18392241.jpg

by nbsan1491 | 2018-08-26 18:46 | Comments(0)
久しぶりに、「秋篠寺」へ行って来ました。家から近いのです、自転車で5~6分くらいでしょうか。今回は「奈良の歴史の道」タイトルを付けてみました。重みが出来ましたかな~

奈良はお寺と神社と古墳のメッカです。だからこの秋篠寺もまた南門から入った方が静けさとか寂しさとかの気分は味わえると思っている。秋篠寺は南門と東門が有る。南門に掲げた小さい門表や木々の中に寂しく立つ「会津八一」の歌碑は、見落としてしまいそうだ。。。

「あきしの の みてら を いでて かへりみる いこま が だけ に ひ は おちむ と す」

「秋篠寺 南門 遠望」

 自転車を止めてある、この位置辺りに奈良時代の「南大門」が有ったそうです・・・
b0174217_14263431.jpg

b0174217_14280728.jpg

b0174217_14285551.jpg

南門を背にして参道を見る、この奥に本堂があります
b0174217_14302992.jpg
ここから有料エリア
b0174217_14315626.jpg
本堂 (国宝)
b0174217_14330987.jpg
入場横から入ります
b0174217_14342356.jpg
技芸天立像(重文)
静かなほほえみと魅惑的な姿態にひかれ何度も訪れる人も珍しくないという。頭部は天平末期の乾湿造、体部は鎌倉時代の木造と、時代も素材も違うのに、すこしの違和感もない。技芸天は万物創造の神の頭上から化生した天女で、福徳技芸を司る。

b0174217_14490419.jpg

b0174217_14495151.jpg

東 門

b0174217_14515769.jpg

b0174217_14524124.jpg
境内から東門を見る
b0174217_14545852.jpg

奈良の名水の一つ、「閼伽井 の 香水閣」
青葉に囲まれた一角の門柱に「味如甘露」「清浄香水」と刻みこまれた香水閣がある、そこは今も霊泉が湧き出て地元の人はお香水と呼び、信仰を寄せているそうです。
b0174217_15130764.jpg

「伊勢・松阪の先輩」 秋篠寺は如何でしょうか、9月になれば秋の始まりで少しは過ごし安くなります、お越し下さいませ~

秋篠寺には「近鉄西大寺駅」からバスでゆきます。 近鉄京都線の平城駅から歩いて15分くらいでしょうか。
b0174217_16391553.jpg

by nbsan1491 | 2018-08-25 15:16 | Comments(0)
つい4日~5日前から過ごしやすい日が続いていたのに、今日は炎天下の猛暑が戻ってきたようです。今日の気温「37℃」湿度「50%?」先月は麦わら帽子で暑さをしのいでおりましたがアスファルトの照り返しが強くて、本日はメッシュの帽子をかぶってゆきました。

今日の集合地は「近鉄西大寺駅」でこの駅は大阪・難波駅からと京都駅から橿原神宮前駅と三方から電車が乗り入れていて奈良駅に向っております。近鉄の主要駅の中でも乗降客の多い駅でしょうね。

集合地の近鉄「西大寺駅」です。

b0174217_08361855.jpg

あまりの暑さに陰を求めて移動しました。

b0174217_08583137.jpg

西大寺駅から100mほどの処に駅名の元名「西大寺」があります。
南都七大寺のひとつで「東の東大寺」と「西の西大寺」と言われてました、文献によりますと現在の東大寺よりも敷地その他の規模は東大寺より大きかったと言われてます、現在では想像も出来ませんがね~
西暦764年聖武天皇の娘の称徳天皇(当時は上皇)の発願により建立されました。

b0174217_09084768.jpg

西大寺  東 門
b0174217_09092285.jpg


西大寺 東門から参道を見る
b0174217_09095652.jpg

伽藍 案内図 
b0174217_09103951.jpg

b0174217_09113501.jpg

b0174217_09120969.jpg

南 門
b0174217_09124226.jpg
西大寺の可愛いい「南門」を出て道沿いを菅原の里へ向います。同行者に「菅原神社」知ってる?と聞くとよく知らないと言う、
天神さんよ「菅原道真公」・・・細い道の両側は今だ昔風の構えの家が多くあります。

b0174217_09261730.jpg

菅原 天満宮 正門と鳥居
b0174217_09264990.jpg

本殿
b0174217_09271989.jpg

b0174217_09275751.jpg

菅原道真公をお祀りしている菅原神社から田舎道一筋向こうに「奈良時代」の「名僧行基」が建立した「喜光寺」があります。
古くは「菅原寺」といった、西暦721年行基が精舎を構えたのが始まりと言う、行基は晩年この寺で病に伏せ、西暦749年入滅した。本堂前の南大門は数年前に建立されたが、古い本堂と新しい南大門のバランスが・・・

b0174217_09425040.jpg
喜光寺の南門と本堂
b0174217_09432639.jpg

b0174217_09440057.jpg

b0174217_09443942.jpg

近鉄橿原線の西大寺駅から次ぎの尼ヶ辻駅を通り過ぎるころ、西側に満々と水を湛えた壕の向こうに、緑の山が見えてくる。これが「第11代垂仁天皇」の御陵として宮内庁が管理する菅原伏見東稜であります。壕を備えた前方後円憤としては、最も美しい古墳の一つで有りましょう。大きさは全長227m、後円部径123m、前方部・後円部共に三段築成である。

壕・周豪内には垂仁天皇によって常世の国に非時香菓を求めて使いに出されたと「日本書記」に記されている「田島間守」の墓とされる小島がる。

b0174217_10055114.jpg

b0174217_10063619.jpg

b0174217_10071002.jpg

「唐招提寺」は西暦759年鑑真和上が平城京右京五条二坊に律宗の道場開いた事に始まる、鑑真和上が西暦763年76歳で入寂したのち、弟子が遺志を継ぎ現在の建物郡が今に至る。

b0174217_10175774.jpg

b0174217_10182641.jpg

唐招提寺 南門 「この作りも珍しいです」
b0174217_10185753.jpg

本堂
b0174217_10193229.jpg
唐招提寺 縁起
b0174217_10200612.jpg
今日の歩こう会は誠に暑い一日でありました、昼食は秋篠川の自転車道の木下陰で済ましましたが・・・暑かったです、この後の予定の「薬師寺」はパスして、近鉄西ノ京駅から帰ってきました。比較的高齢者の集まりで有りますがこの炎天下を汗まみれで歩いて、ダウンした人も無く、皆さん元気にご帰宅されましたよ。。。。

b0174217_10283775.jpg
近鉄 西ノ京駅 最近には昼間の時間帯に「特急」が停まるようになりました
b0174217_10292209.jpg

by nbsan1491 | 2018-08-23 10:29 | Comments(0)
7月~8月は夏休みにしました・・・これは大成功でした。だからと言って何もせずにノンベンダラリでは身体が鈍ってしまいますので、日々のトレーニングは怠りなくしておりますが。それでもエアコンの効いた部屋でパソコンと遊んでいるのは幸せです。

台風が二つも来ております、19号と20号ですが、関西では20号が気になる台風ですね。静かに通過してくれることを祈ってます。

奈良の平城宮跡の北の端にあります、「水上池」の池の端から南側をみてます・・・時期は昨年の9月1日の昼間です、やはり9月になりますと炎天下の8月とは心持ち草や池の雰囲気も優しくなってきているようです。


b0174217_18444607.jpg


b0174217_18450256.jpg

東京・神田の 「アルプス自転車」のオリジナル「サドルバッグ」です。只今は貴重品でありますね~
b0174217_18452373.jpg

ユーレーの一番価格の安い変速機セットです、課題は耐久性でしょうか・・・よく故障しますね~
b0174217_18462426.jpg

by nbsan1491 | 2018-08-21 18:53 | Comments(0)
只今は8月の炎天下が続いておりますが、今日一日は爽やかな日で有りました。

この7月~8月は台風が沢山来ました、これからも台風の来るのがNEWSで賑わしております。

その合間の一日誠に爽やかでありました、「本日の気温30℃・湿度21%」一昨日とはえらい違いですね。

我が家の周辺には樹木が多くこの時期にはセミの大合唱になるのですが、これも台風の影響でしょうかね~

今年のセミの鳴き声は静かで有りました。「セミの寿命は地中で3年、地上に出て一週間だそうです」

b0174217_18091620.jpg

「ユーレー ルックス」  (ロングゲージ タイプ)ダブルレバーは別物かも?

b0174217_18131246.jpg

by nbsan1491 | 2018-08-17 18:14 | Comments(0)