奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
奈良県内を走っている私鉄は近鉄です。「大阪・難波駅から奈良駅」へと。「京都駅から橿原神宮前駅」へと「大阪・阿倍野橋駅から吉野駅」へと。一番の長距離が「大阪・難波駅から伊勢・賢島駅」へと「大阪・難波駅から名古屋駅」へと全国の私鉄の中で営業路線が一番長い私鉄なのです。。。

今回の集合駅へは、電車の乗車区間は「奈良・西大寺駅から橿原神宮前駅」の区間が急行で32分間です。

橿原神宮前駅です。

b0174217_18140076.jpg

橿原神宮かいわいは、広大な神域を占める橿原神宮があります。この地は「日本書記」によると、神武天皇の畝傍橿原宮のあったところ、橿原神宮は、明治22年(1889年)の創建で「神武天皇と皇后」を祭っている。
橿原神宮の西に大和三山の畝傍山があります。

b0174217_18242274.jpg
橿原神宮前駅の東口から出発です。

b0174217_18263549.jpg
駅から僅かな距離で1400年の昔の飛鳥の歴史が現れてきます。「剣池」

b0174217_18294053.jpg
次の池が「軽の池」です。

b0174217_18304559.jpg

道ばたの露店です。

b0174217_18323069.jpg
飛鳥の里

b0174217_18333718.jpg
和田の池

b0174217_18345233.jpg
飛鳥の里

b0174217_18353964.jpg
盟神深湯

b0174217_18365439.jpg

b0174217_18372256.jpg
これからの飛鳥のコース

b0174217_18382500.jpg
流石は飛鳥路です。

b0174217_18391666.jpg
甘樫丘へ

b0174217_18404040.jpg
案内

b0174217_18412061.jpg
丘へ登ります。

b0174217_18421563.jpg
案内

b0174217_18430428.jpg
甘樫丘 (頂上)

b0174217_18435462.jpg


b0174217_18442926.jpg

b0174217_18452194.jpg
大和三山 畝傍山、後ろは二上山

b0174217_18465915.jpg
大和三山 耳成山

b0174217_18482109.jpg
大和三山の天香具山はここからは見えません。。。



高市郡明日香村飛鳥  「飛鳥寺」
法興寺・元興寺とも号し。蘇我馬子が588年に発願し596年に完成した我が国初の本格的寺院。剛造丈六仏(飛鳥大仏)祀られた。

飛鳥寺西門

b0174217_20132245.jpg
案内

b0174217_20141025.jpg


b0174217_20144142.jpg


b0174217_20151169.jpg


b0174217_20153854.jpg


b0174217_20160580.jpg


b0174217_20163892.jpg


b0174217_20170913.jpg


b0174217_20174658.jpg


b0174217_20181809.jpg


b0174217_20185993.jpg
飛鳥 の 明日香村役場

b0174217_20201758.jpg
橘 寺
高市郡明日香村橘
聖徳太子創建七カ寺のひとつで、680年に橘寺尼坊十房が焼けたことが記され、その頃まで成立していたことは確か。

b0174217_20273414.jpg

b0174217_20281809.jpg

b0174217_20291157.jpg

b0174217_20294364.jpg


b0174217_20301951.jpg
亀石
田園の中の道路沿いにある。長辺4.26m 短辺2.72m 高さ1.94m 大きな花崗岩下端部に、下向きに亀がうずくまったような形をしている。

b0174217_20370061.jpg
鬼の雪隠

b0174217_20380996.jpg

b0174217_20385861.jpg
農家の収穫した「みかん」を保存しておくための倉庫の空気取り入れ口の屋根の4連取り入れ口。

b0174217_20443075.jpg

b0174217_20450562.jpg

# by nbsan1491 | 2018-06-28 18:50 | Comments(0)
今回の旅は、一泊二日・・・両日とも雨で、クルマでウロウロしてました。
それでも宿で温泉に入ってゆったりしてました。


b0174217_20103469.jpg


# by nbsan1491 | 2018-06-21 20:11 | Comments(0)
この言葉が大好きでしてね~
この言葉の為に旅を愛しているのでしょうか、我が人生の生きがいなのです、この旅大好きが何時まで続きますでしょうか。

今回の旅は本日6月19日(火)から一泊二日で愛知県の三河地区へ出かけます、我が家以外の地域でこの愛知県の三河地域「刈谷・安城・岡崎・豊橋」「蒲郡・吉良・一色・碧南・知多半田」とこの地域は仕事も含めて永年うろつきましたのよ~

仕事も終了して年月が経過しましたが、それでも当時の仲間達との交流は今だに続いておりまして一年に数回集まって一泊二日で懇親をさせて貰っています。

今回のプランは近鉄で奈良から名古屋へ(交通費が安い)JRで刈谷へクルマで迎えに来て貰って、三河湾沿いの吉良温泉の旅館で一泊して美味しい料理を楽しみ、ゆっくりとします。今回は何人くらい集まってくれるのかな~。7~8人位かな・・・年寄りばかりですがね。

b0174217_10163568.jpg


# by nbsan1491 | 2018-06-19 10:19 | Comments(0)
今井デイー杖突峠も今回で17回目であります。早いもので「ニューサイクリング誌」の編集長の今井彬彦様が逝去されて17年が経過したのですね。「2001年6月5日に85歳で逝去されています」

私が今井彬彦様と初めてお目にかかったのは、1958年(昭和33年)TOEIオーダーの為に当時の「サイクル時報社」へ訪問した時が最初で有りました。爾来60年が経過しました。

この今井デイー杖突峠が私のサイクリング年間プランの最も重要な物で有りまして、何はさておいても参加する事にしてます。但し一回だけ「重病を患いまして」不参加になりましたがその後も何とか前後にプランを入れて杖突峠を毎年楽しんでおります。

「今井デイー杖突峠」

b0174217_14383322.jpg



b0174217_14390748.jpg

b0174217_14410554.jpg

b0174217_14414837.jpg

b0174217_14423549.jpg

b0174217_14430514.jpg

b0174217_14434787.jpg

b0174217_14442811.jpg

b0174217_14445921.jpg

b0174217_09245506.jpg

b0174217_09252830.jpg
b0174217_14453585.jpg


b0174217_14461564.jpg
b0174217_14464231.jpg

# by nbsan1491 | 2018-06-18 14:49 | Comments(2)
自転車のシクロジャンブル(フリーマーケット)が2018年5月20日(日)服部緑地の民家集落南広場で開催されました。

奈良から近鉄と地下鉄を乗りついで会場の「緑地公園駅」に着きました。


b0174217_23423409.jpg
シクロジャンブルの会場につきました、お店もお客さんも沢山来てました。

b0174217_09042930.jpg

b0174217_09142107.jpg

b0174217_09150882.jpg
お店の展示です、自転車の部品以外も色々です

b0174217_09163391.jpg
ホイールです。
b0174217_09175964.jpg

「マファックとサンプレの間にジュラエース」が・・・こんなん大好きです。

b0174217_09203546.jpg
中古品「10万円のデローザーお値打ち品です・・・

b0174217_09222277.jpg
可愛い小径車「台湾製」

b0174217_09240349.jpg
部品いろいろ。

b0174217_09250353.jpg

b0174217_09255323.jpg
この紙箱の中身はまとめて 1.000円です。

b0174217_09281173.jpg
とてもシンプルきれいでした。

b0174217_09291719.jpg
常連さん、埼玉から来てます、とてもキッチリとした展示です。

b0174217_09305503.jpg
目立つ展示ですね、色鮮やかです。

b0174217_09320783.jpg
傘はも売り物?

b0174217_09330647.jpg
テーブルの展示です。

b0174217_09341667.jpg
とてもシンプル良い物が有りました。

b0174217_09353841.jpg
箱入りが沢山です。

b0174217_09370666.jpg

b0174217_09375959.jpg

b0174217_09383996.jpg
ここもホイールです。

b0174217_09393864.jpg
良いロードですね。

b0174217_09411110.jpg
写真右側の下の小型の金色ボトル、目玉でゲージ付き6.000円

b0174217_09444465.jpg
ニューサイ誌 200円

b0174217_09461985.jpg
右の黒い靴売れました、

b0174217_09475829.jpg
常連さん。

b0174217_09493422.jpg

b0174217_09503073.jpg
綺麗なお店ですね。

b0174217_09512593.jpg
ストラップ700円・・・買い忘れました。

b0174217_09535099.jpg
お友達の「TOEIの11速」

b0174217_09575797.jpg

b0174217_09583864.jpg
このお店・・・この足は「岐阜の人」

b0174217_10000284.jpg
凄い部品いっぱい・・・ポリ袋もいっぱい。

b0174217_10012675.jpg
お店

b0174217_10020842.jpg
懐かしいデザインのサコッシュ・・・「旅とサイクリスト誌」のサコッシュ。

b0174217_10040546.jpg
「旅サイ」シール2種と「JCA大阪サイクリング協会」シール1種(売り不可)

b0174217_10075160.jpg
5月20日最高のお天気の中のシクロジャンブルでした。見るばかりで何も買わずでした、そろそろ我が家の在庫品も処分にかかりますかな~


















# by nbsan1491 | 2018-05-21 10:12 | Comments(0)
毎年6月の第二日曜日が「今井彬彦メモリアルラン杖突峠」であります。今年もプランナーの「信州小諸の中堀 剛さん」から今井デイーの開催告知が届きました。沢山のサイクリストがこの「今井デイー杖突峠」を年間の重要なプランとして予定に入れて貰ってます、とても嬉しいことでありますね~。

(*)今年も下記の予定で開催致しますので、沢山の人にご参加頂けますようにご案内をさせて頂きます。

(日 時) 2018年6月10日(日) (正午)
(場 所) 信州・杖突峠・峠の茶屋
(形 式) 集合サイクリング 「各自お好きなルートでお集まり下さい」(自由参加)

今井デイー杖突峠の第一回の開催はニューサイクリング誌の主催で開催されました、爾来今年で17回です。3年前の2015年には今井彬彦さんの生誕100年の記念会が開催されました。


2017年の集合写真です。
b0174217_21162470.jpg
峠の茶屋のみなさんです。

b0174217_21191511.jpg




# by nbsan1491 | 2018-05-10 21:20 | Comments(0)
奈良での桜の咲き具合は大和の国中では「葉桜」になって来ました、この後桜を楽しめるのは。大和の南部「吉野の桜」でしょうか・・・

吉野の桜は「下の千本」「中の千本」「上の千本」そして「奥の千本」これからの長い期間桜を楽しめます。「吉野の桜は山桜」ですから、しだれ桜のような雰囲気は無いでしょうかが迫力はありますね~今年は是非とも吉野の桜を愛でてみたいものです。

タイトルの桜ですが、我が家の近所の平城宮跡や佐保川の桜は殆どが葉桜になってきました、人によっては葉桜大好きという人も多いですね~

奈良市の佐保川堤の桜です。
b0174217_09365834.jpg

b0174217_09374254.jpg

b0174217_09381639.jpg
我が家の庭に「さくらんぼ」の花が咲き出しました、白い可憐な花です。さくらんぼの実は、まだまだ先の事ですよ~

b0174217_09405497.jpg

b0174217_09412975.jpg

b0174217_09422187.jpg

b0174217_09424727.jpg

# by nbsan1491 | 2018-04-08 09:43 | Comments(0)
例年この時期に、伊豆は松崎の隣、岩地温泉の民宿で開催されてます。顔ぶれは殆ど同じ顔ぶれで有りますが、何時も一人か二人が新しい顔が参加されます。今回のサイクル・ミーテイングは良いお天気で爽やかなサイクリングが出来ました。

何時もの通り奈良から伊豆は遠いので何時も前日から出かけております、だから例年の通り
比較的ゆっくりと出発出来るサイクリングなのです、奈良~京都~静岡~清水~フェリーで伊豆の土肥へ渡り、西海岸のR136号走ります。

(3月9日)静岡で新幹線から在来線に乗り換えて清水で下車し、清水駅で輪行を組み上げて、フェリー乗り場の清水港に向かいます。

清水港の「清水~土肥」の駿河湾フェリーに乗船です。
b0174217_20461826.jpg
このフェリーのルートが静岡県道の223号になってます。「223はフジサン」

b0174217_20482705.jpg
フェリー内部と新品のヘルメット
b0174217_20500361.jpg
所用時間1時間5分で伊豆の土肥港到着です。
b0174217_20515431.jpg
土肥港から土肥の町を見る。
b0174217_20525215.jpg
今夜の宿 伊東園ホテル 土肥
b0174217_20553937.jpg
b0174217_20563542.jpg
3月10日
土肥からR136号を走ります海岸沿いに
「恋人岬」でとても美しいです。
b0174217_21025374.jpg
b0174217_21032860.jpg
b0174217_21104409.jpg
宇久須の町 「左折で仁科峠へ」

b0174217_21121611.jpg
クリスタルパーク「ガラスこうげい館」
b0174217_21132188.jpg
b0174217_21134657.jpg
堂ヶ島 海岸線が美しい
b0174217_21143518.jpg
b0174217_21150253.jpg
b0174217_21152591.jpg
松崎の寿司店「ととや」故「ats」さんが好きでした。(残念・開店時間前でした)
b0174217_21174806.jpg
b0174217_21181485.jpg
松崎のこの喫茶店は「名古屋の故御大さん」とよく利用してました。
b0174217_21193602.jpg
松崎の名所 「長ハ記念館」左官のコテ絵の名作。
b0174217_21232362.jpg
松崎から岩地の海岸線の名所
b0174217_21241117.jpg
国道の山の上から海越しの宿を見る
b0174217_21270142.jpg
岩地の宿を見る
b0174217_21280796.jpg
正面のオレンジ色建物が宿です。
b0174217_21291013.jpg
夕食懇親会
b0174217_21324767.jpg
b0174217_21331666.jpg
b0174217_21335713.jpg
3月11日
朝の集い
b0174217_21353315.jpg
「木製自転車」サイクリングの自走行を初めて見ました。
b0174217_21371337.jpg
岩地を出発
b0174217_21382044.jpg
県道15号 松崎街道の花の三聖苑伊豆・松崎
b0174217_21422356.jpg
婆娑羅峠(トンネル)手前
b0174217_21452272.jpg
婆娑羅峠(トンネル)
b0174217_21472015.jpg
河津手前の峰山トンネル
b0174217_21484033.jpg
河津の河津桜を久しぶりに見ました、シーズンは終わってました。
b0174217_21500067.jpg
b0174217_21502476.jpg
b0174217_21521186.jpg
この時期には毎年の様に来てますが、河津桜のシーズンは終わってました、
今年も桜は葉桜が沢山出てました。(見頃は2月の末頃かな~)



# by nbsan1491 | 2018-03-12 21:54 | Comments(4)
本日3月9日(金)今日から 旅 に出ます。

此のプランは横浜市のヨコハマCC(YCC)のヨシザワさんが中心になって年に一度の「サイクリスト・ミーテイング」を伊豆は松崎の近くの「岩地温泉」で開催されているもので今年で11回目であります。

本来は東京・荒川CCの故石原政雄さんがはじめた物でこれをヨシザワさんが引き継いで現在に至っております、ご本人さんはそろそろ閉会にしようかと言ってますが取り巻きがヤレヤレと言う物で今年も開催になりました。

今日(3月9日)から出かけまして、「奈良~京都~静岡~清水~土肥」と移動しまして土肥の周辺で一泊して、明日の土肥からの国道136号でYCCの皆さんとご一緒する事になってます。

サイクリスト・ミーテイングは10日~11日ですが、その後は松崎~婆娑羅峠~河津~天城峠(旧道)~湯ヶ島~修善寺と予定してますが、なんせフリーな物で自由に行動してます。奈良に帰るのは12日の夜から13日になると思いますが 宜しくです。

サイクリスト・ミーテイングの会場になります、岩地温泉の景観です。
b0174217_10102077.jpg
宿泊は何時も同じ、民宿です、「オレンジ色の建物が宿です」
b0174217_10120450.jpg
サイクリングのトンネルからの写真は良い雰囲気ですね 「私です」
b0174217_10140483.jpg



# by nbsan1491 | 2018-03-09 10:14 | Comments(0)
ランドナー補完計画の「だいすけさん」のHPで「高取の雛まつり」のご案内が有りましたので地元でも有りますので行ってきました。

高取の雛まつりは、「第12回 町家の雛めぐり」と題して、町家や商店など約100軒に、その家ごとの思い出が綴られた雛人形が飾られています。

だいすけさんとの合流は橿原市の橿原博物館前の駐車場で有りましたので、待ち合わせをしました。
近鉄橿原神宮前駅
b0174217_16043159.jpg
橿原神宮駅周辺案内地図
b0174217_16061672.jpg
博物館前駐車場
b0174217_16064596.jpg
皆さん集まって来ました。参加11名です。
b0174217_16080152.jpg
橿原から高取町の雛まつり会場へ
b0174217_16104961.jpg
土佐街道の雛かざり
b0174217_16121703.jpg
朝日新聞の「第12回高取の町家の雛かざり」ご案内
b0174217_16142896.jpg
町家の雛かざり
b0174217_16155489.jpg
イベント会場
b0174217_16163993.jpg
b0174217_16171352.jpg
cancanさん パンクです、お寺の石段前で修理中
b0174217_16191254.jpg
14インチの小径車[BS?」
b0174217_16205388.jpg
20インチ小径車「モールトン」
b0174217_16220246.jpg
24インチの小計車「カタクラ」 
b0174217_16225411.jpg
明日香はまだまだ田んぼが多いです
b0174217_16235329.jpg
b0174217_16243124.jpg
明日香 亀石の売店
b0174217_16254006.jpg
b0174217_16260899.jpg
石舞台前を走る (だれ)
b0174217_16271891.jpg
b0174217_16282462.jpg
石舞台ここからは無料
b0174217_16292521.jpg
稲淵 ここから芋ヶ峠へ登れますが「土砂崩れでストップ」
b0174217_16313880.jpg

b0174217_16320629.jpg
稲淵の入り口、飛鳥川に掛る陽物を形どった「男綱」、「女綱」はここより上流に掛けられている
b0174217_16323528.jpg

# by nbsan1491 | 2018-03-04 16:36 | Comments(0)