人気ブログランキング |

奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年 10月 03日 ( 1 )

今日のお散歩

今日は朝から曇り空でありましたが、昼前から青空も見えて来ましたので、何時もお散歩コースへ出かけました。何時ものコースの奈良坂に「般若寺」があります。此処は「コスモス」有名なのですが、時期的に10月の10日頃が満開の時期かもと今日は受付から写真だけ撮っておきました。
「般若寺の入場受付です」
b0174217_21352976.jpg

入場受付前の石仏です。此処も「コスモス」はまだ寂しい感じです。
b0174217_21373266.jpg

般若寺のメイン十三重石塔越しにコスモスですが満開時は凄い迫力です。
b0174217_2139327.jpg

奈良坂・般若寺を下ってきて、東大寺の裏から大仏殿の裏を見てます。此処から見る大仏殿が大好きなのです。
b0174217_21413853.jpg

何時もの二月堂の裏参道ですが、白壁越しに・・・秋ですね、柿が実を付けてきました。
b0174217_21435937.jpg

東大寺の三月堂の正面に有ります、手向山八幡宮です。この神社は、もと東大寺鎮守八幡宮といい、九州の宇佐八幡神を勧請して祀ったものです。
b0174217_21552547.jpg

興福寺、国宝館です、只今は九州にお仕事に出かけられている「阿修羅」他が奈良に帰って来て10月17日から11月23日まで興福寺で「国宝特別公開2009」として開催されます。メイン会場の「国宝館」です。
b0174217_220439.jpg

興福寺の東金堂と五重の塔です。今日は大きな催事「塔影能」が東金堂の薬師如来に能を奉納する催しがあります。
b0174217_222514.jpg

興福寺から「猿沢の池」へ下りてきますと池の周りがとても賑やかで提灯や色鮮やかな船も2艘浮かんでおりました。昨日と今日は昔「猿沢の池に入水した采女の霊を慰める祭り」として「采女祭」が2艘の管絃船が献灯船の間をぬって猿沢の池を雅やかに回遊します。
b0174217_2210184.jpg

猿沢の池の南側にあります、石の小橋を渡りますと、大昔から「上街道」の出発地点です。
b0174217_2212362.jpg

この道走り出したら、此処は奈良町です、暫らくは人出の多い狭い道をユッタリと走ります。暫らくしますと道沿いの人家も途切れて来まして、この道はクルマも少なく走りやすい道であります。上街道の西側をJR桜井線が走っております。奈良を出て最初の駅が京終駅(きょうばてえき)です、暫らくで「帯解寺」の前を通って
天理に入ってきます。

今日の天理はお祭りもあり、学校では運動会もしていてとても賑やかでした。天理の町中は通過して石上神宮から、山之辺の道を少々ひやかして長岳寺から飛地境内の「五智堂」に行きました。
b0174217_2232332.jpg

上街道沿い長岳寺の飛地境内に「五智堂」(国重文)と呼ばれる方一間の宝形造の小さな建物がある。中央に太い心柱を立て、天井があるので、その形から傘堂とも呼ばれて、四角円形に見えるところから真面堂ともよばれた。堂の内部には金剛界四仏の種子を刻んだ額をあげている。
b0174217_22463748.jpg

傘堂の由緒説明です。
b0174217_23534322.jpg

後は帰るだけなので同じ道「上街道」をノンビリと奈良に向かって走っておりました、後暫らくで自宅に帰り着く交差点で観光ガイドイッパイの交通標識が有りましたので載せておきます。
奈良大和路はこれから良くなりますから遊びに来てください。。。
b0174217_22531788.jpg

by nbsan1491 | 2009-10-03 22:57 | Comments(2)