奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

歴史の道  奈良 ・ 猿 沢 池

興福寺・猿 沢 池  奈良市登大路町

興福寺の五重塔の影を映す記念写真の名所・・・

興福寺の「寺内池」としては、周囲が整備され過ぎた感じはあるが、柳と木々の緑と池の中の亀の休憩所、そのうしろに五十二段の石の階段と日本で二番目に高い(一番は京の東寺の五重塔)五重塔という景色は絵はがきでお馴染みの構図。ここで記念写真を撮る人が多い。

周囲360m、休憩所で甲羅を干している亀や多くの鯉も見られる。もともと興福寺の放生池として造られたものといい、「澄まず、濁らず、出ず、入らず、魚七分に水三分、蛙はわかず、藻生えず」とこの池の七不思議が伝えられている。


近鉄・奈良駅から東向き商店街を通って、三条通り出てきます。

b0174217_09313408.jpg
もうすぐ猿沢池です。

b0174217_09330634.jpg
江戸時代から続く、奈良県里程元表 と 高 札 場

b0174217_09360758.jpg
猿沢池 南側を見る

b0174217_09374523.jpg
猿沢池のいわれと亀の休憩所



b0174217_09395428.jpg


池越しに興福寺の南円堂の屋根が見えてます
b0174217_18033505.jpg

猿沢池の西南隅に有る、犀川の小橋から奈良町へ「奈良の上街道で天理・桜井へ。」(この道、伊勢街道とも言います)

b0174217_09434067.jpg
奈良の記念写真の定番、五十二段の石段越しに五重塔を見てます。

b0174217_09461448.jpg

シマノ 変速機 600からアルテグラに変わる時期の変速機です。とても良い性能でした。

b0174217_09490075.jpg
当時としては、ジュラエースに次ぐ変速機でしたから、レース用としてもツーリング用としても重宝してました。



by nbsan1491 | 2018-09-03 09:51 | Comments(0)