奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

奈良 の 歴史の道  「秋 篠 寺」

久しぶりに、「秋篠寺」へ行って来ました。家から近いのです、自転車で5~6分くらいでしょうか。今回は「奈良の歴史の道」タイトルを付けてみました。重みが出来ましたかな~

奈良はお寺と神社と古墳のメッカです。だからこの秋篠寺もまた南門から入った方が静けさとか寂しさとかの気分は味わえると思っている。秋篠寺は南門と東門が有る。南門に掲げた小さい門表や木々の中に寂しく立つ「会津八一」の歌碑は、見落としてしまいそうだ。。。

「あきしの の みてら を いでて かへりみる いこま が だけ に ひ は おちむ と す」

「秋篠寺 南門 遠望」

 自転車を止めてある、この位置辺りに奈良時代の「南大門」が有ったそうです・・・
b0174217_14263431.jpg

b0174217_14280728.jpg

b0174217_14285551.jpg

南門を背にして参道を見る、この奥に本堂があります
b0174217_14302992.jpg
ここから有料エリア
b0174217_14315626.jpg
本堂 (国宝)
b0174217_14330987.jpg
入場横から入ります
b0174217_14342356.jpg
技芸天立像(重文)
静かなほほえみと魅惑的な姿態にひかれ何度も訪れる人も珍しくないという。頭部は天平末期の乾湿造、体部は鎌倉時代の木造と、時代も素材も違うのに、すこしの違和感もない。技芸天は万物創造の神の頭上から化生した天女で、福徳技芸を司る。

b0174217_14490419.jpg

b0174217_14495151.jpg

東 門

b0174217_14515769.jpg

b0174217_14524124.jpg
境内から東門を見る
b0174217_14545852.jpg

奈良の名水の一つ、「閼伽井 の 香水閣」
青葉に囲まれた一角の門柱に「味如甘露」「清浄香水」と刻みこまれた香水閣がある、そこは今も霊泉が湧き出て地元の人はお香水と呼び、信仰を寄せているそうです。
b0174217_15130764.jpg

「伊勢・松阪の先輩」 秋篠寺は如何でしょうか、9月になれば秋の始まりで少しは過ごし安くなります、お越し下さいませ~

秋篠寺には「近鉄西大寺駅」からバスでゆきます。 近鉄京都線の平城駅から歩いて15分くらいでしょうか。
b0174217_16391553.jpg

by nbsan1491 | 2018-08-25 15:16 | Comments(0)