奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第11回 伊豆・岩地 サイクリストミーテイング

例年この時期に、伊豆は松崎の隣、岩地温泉の民宿で開催されてます。顔ぶれは殆ど同じ顔ぶれで有りますが、何時も一人か二人が新しい顔が参加されます。今回のサイクル・ミーテイングは良いお天気で爽やかなサイクリングが出来ました。

何時もの通り奈良から伊豆は遠いので何時も前日から出かけております、だから例年の通り
比較的ゆっくりと出発出来るサイクリングなのです、奈良~京都~静岡~清水~フェリーで伊豆の土肥へ渡り、西海岸のR136号走ります。

(3月9日)静岡で新幹線から在来線に乗り換えて清水で下車し、清水駅で輪行を組み上げて、フェリー乗り場の清水港に向かいます。

清水港の「清水~土肥」の駿河湾フェリーに乗船です。
b0174217_20461826.jpg
このフェリーのルートが静岡県道の223号になってます。「223はフジサン」

b0174217_20482705.jpg
フェリー内部と新品のヘルメット
b0174217_20500361.jpg
所用時間1時間5分で伊豆の土肥港到着です。
b0174217_20515431.jpg
土肥港から土肥の町を見る。
b0174217_20525215.jpg
今夜の宿 伊東園ホテル 土肥
b0174217_20553937.jpg
b0174217_20563542.jpg
3月10日
土肥からR136号を走ります海岸沿いに
「恋人岬」でとても美しいです。
b0174217_21025374.jpg
b0174217_21032860.jpg
b0174217_21104409.jpg
宇久須の町 「左折で仁科峠へ」

b0174217_21121611.jpg
クリスタルパーク「ガラスこうげい館」
b0174217_21132188.jpg
b0174217_21134657.jpg
堂ヶ島 海岸線が美しい
b0174217_21143518.jpg
b0174217_21150253.jpg
b0174217_21152591.jpg
松崎の寿司店「ととや」故「ats」さんが好きでした。(残念・開店時間前でした)
b0174217_21174806.jpg
b0174217_21181485.jpg
松崎のこの喫茶店は「名古屋の故御大さん」とよく利用してました。
b0174217_21193602.jpg
松崎の名所 「長ハ記念館」左官のコテ絵の名作。
b0174217_21232362.jpg
松崎から岩地の海岸線の名所
b0174217_21241117.jpg
国道の山の上から海越しの宿を見る
b0174217_21270142.jpg
岩地の宿を見る
b0174217_21280796.jpg
正面のオレンジ色建物が宿です。
b0174217_21291013.jpg
夕食懇親会
b0174217_21324767.jpg
b0174217_21331666.jpg
b0174217_21335713.jpg
3月11日
朝の集い
b0174217_21353315.jpg
「木製自転車」サイクリングの自走行を初めて見ました。
b0174217_21371337.jpg
岩地を出発
b0174217_21382044.jpg
県道15号 松崎街道の花の三聖苑伊豆・松崎
b0174217_21422356.jpg
婆娑羅峠(トンネル)手前
b0174217_21452272.jpg
婆娑羅峠(トンネル)
b0174217_21472015.jpg
河津手前の峰山トンネル
b0174217_21484033.jpg
河津の河津桜を久しぶりに見ました、シーズンは終わってました。
b0174217_21500067.jpg
b0174217_21502476.jpg
b0174217_21521186.jpg
この時期には毎年の様に来てますが、河津桜のシーズンは終わってました、
今年も桜は葉桜が沢山出てました。(見頃は2月の末頃かな~)



Commented by 友峰 at 2018-03-17 10:01 x
始めまして、フランクパターソン、ワンダーフォーゲルの旅、で検索して貴方のページに辿り着きました、素敵な紹介、ありがとうございます。

また貴方のページを拝見して、良き仲間に恵まれ羨ましく思います、私と同じ世代の様ですね、いつまでも夢を持ち進んで行きたいと思います。
Commented by コルサ at 2018-03-19 14:11 x
NBsan様、こんにちは。
先日は当ブログにコメントいただきありがとうございました。
こちらの記事に失礼してコメント入れさせていただきます。
当方のブログのレスコメントにも書いたのですがNBsan様は佐紀盾列古墳群近くにお住まいだったんですね。
実は私自身、奈良の古墳には思入れがあって、ここ十年近く暇を見つけては通い詰めサイクリングで回っておりました。
春近くになり今年も、そろそろ奈良の古墳に行きたいなぁ、なんて思っていたところだったのです。
また歴史仲間の古墳女子もいて佐紀盾列古墳群巡りも検討していたところなのでNBsan様の「お出でませ古墳巡りに」の
コメントの「タイムリーさ」にはビックリしました(笑)
そちらの古墳群に伺う時にお会い出来たらうれしいなぁなんて考えております。
もし、そちらでお会いできるような機会があれば、その時はよろしくお願いいたします
Commented by N B san at 2018-03-20 09:55 x
友 峰 様
ようこそお越し頂きました、これからも「自転車遊び」のブログを宜しくお願いします。

フランクパターソンの世界は大好きな世界でありましてこの絵のスタイリングに憧れて幾数十年今だに「サドルバッグと輪行バック」のスタイルで自転車遊びを続けております。

たかが自転車遊びですがこれがとても奥が深いのです、古い仲間は50年以上になります、横浜の先輩は友達以上で親戚か?と言ってくれます、嬉しいですね。

何時の日かお顔を会わせられたら・・嬉しいですね。
Commented by nbsan1491 at 2018-03-20 11:18
コルサ 様
ようこそお越し頂きました、貴方の古墳大好きはよく存じております。
古墳時代それは日本だけに使われている時代名だそうです、日本には古墳はとても多いです、約10万基くらい有ると推定されています、古くは藤原時代や平城京の造営に際して、破壊された古墳は今日以上の数が有ったとことでしょう古墳は三世紀から七世紀に至る限られた時期の遺跡です。

奈良市北方の「佐紀盾列古墳群」と呼ばれる我が国最大の古墳群があります、西側から「神功皇后稜」「成務稜」「日葉酢媛稜」「古市古墳」「磐之媛稜」「コナベ稜」「ウワナベ稜」の、特に200mを越える前方後円憤が七基もあり、記紀伝承等から、天皇家・和仁氏・息長氏・土師氏の墓地で有る等の説があります。

中型古墳としては瓢箪山古墳・塩塚古墳・猫塚古墳・マエ塚古墳などが有り、若干の異物が出土している。

コルサさん、これらの古墳群を見て回るので有れば一日の日帰りプランでも宜しいが関連して佐紀盾列古墳群から離れますと、何とかもう一日余裕が有ればより楽しい物になるでしょうね~ おいでませ奈良大和路の古墳群へ。

平城宮跡の歴史館も一見の価値はあると思いますよ。
昼食は是非とも「奈良漬け定食」をご賞味あれ~?
by nbsan1491 | 2018-03-12 21:54 | Comments(4)