奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第16回 今井デイー 杖突峠 から 秋葉街道 (2)

(6月12日)第16回の「今井デイー杖突峠」も参加者皆さん自由に帰って行きました、私は何時もの通り伊那市高遠を目指して杖突街道のダウンヒルを楽しみ高遠から長谷・黒河内の定宿「仙流荘」に着きました。この宿は「今井デイー杖突峠」の宿として何回泊まった事でしょう。
b0174217_9425682.jpg

b0174217_946531.jpg

b0174217_9482115.jpg


宿の玄関から見えるのが「鋸 岳 2685m」です。
b0174217_9472144.jpg

宿からR152号へ
b0174217_9495547.jpg

直進「中沢峠」から「分杭峠」へ
b0174217_951674.jpg

秋葉街道の「入野谷宿」の集落
b0174217_9522749.jpg

分杭峠への道。
b0174217_9552043.jpg

もうすぐ「中沢峠」
b0174217_95618100.jpg

b0174217_956564.jpg

分杭峠1km手前の中沢峠
b0174217_9583280.jpg

ここから「駒ヶ根へ行けます」
b0174217_1003867.jpg

中沢峠から距離1kmと標高100mを登って分杭峠です、今日は良い天気で長谷の美和湖もよく見えてます。
b0174217_103866.jpg

b0174217_103404.jpg

分杭峠の定番。石塔の下に小銭がいっぱいでしたが今は綺麗になってました。
b0174217_1044012.jpg

走行中・・・チョコチョコご一緒になります(Kサン)
b0174217_106528.jpg

峠から大鹿村方面を見る。
b0174217_1073789.jpg

大昔からの分杭峠の秋葉古道。
b0174217_109917.jpg

b0174217_1093398.jpg

大鹿村鹿塩に着きました。何時ものお蕎麦や。
b0174217_101127.jpg

b0174217_10112619.jpg

今夜の宿 大鹿村・鹿塩温泉「塩湯荘」
b0174217_10132382.jpg

塩湯のお風呂です、「海水と同じくらいの塩分があります」
b0174217_10152855.jpg

夕食です、「鯉の煮付け」「鯉の刺身」「岩魚の塩焼き」絶品でした。
b0174217_10173275.jpg


6月13日 宿から大河原へ途中の落合で直進松川へ左折地蔵峠から遠山郷へ。
b0174217_1021133.jpg

大河原の小渋川の橋上から見る旧橋です。
b0174217_10223347.jpg

b0174217_10232588.jpg

大河原から国道を4.5km走りますと道路沿いに「備前焼」の窯元があります。
b0174217_1026255.jpg

b0174217_10263395.jpg

工房の中に作品が展示されてました。
b0174217_10281493.jpg

b0174217_10295131.jpg

b0174217_10301553.jpg

b0174217_1031940.jpg

焼き物の窯は1000年以上昔の「あらがま」という古いタイプの物らしい。
b0174217_10325458.jpg

あと暫くで地蔵峠(安康)
b0174217_10343078.jpg

4年前の2013年に逝去された名古屋の「はづきの御大さん」です。この写真は2009年6月15日「今井デイー杖突峠」の帰り道、上の写真と同じ場所です。
b0174217_20373881.jpg

地蔵峠
b0174217_1036513.jpg

b0174217_10371461.jpg

b0174217_1037505.jpg

b0174217_10381452.jpg

地蔵峠からしっかり登って「しらびそ」への分岐でここから遠山郷へ向かいます。
b0174217_10402728.jpg

此処でも(Kさん)とお会いしました。
b0174217_10412971.jpg

しらびそ分岐から蛇洞林道を下ってきて、飯田市上村の「ていしゃば」(林業用鉄道)です。
b0174217_10454810.jpg

b0174217_1046198.jpg

b0174217_1047747.jpg

和田宿の 旅館・食堂 「紺屋さん」中華そばが絶品です。
b0174217_10492331.jpg

和田宿から天龍村・折立の老人ご夫妻の民宿に泊まるべく予定してましたが、体調不良でお休みでした。その上走る予定の「長野・静岡・愛知」県道1号「JR平岡~中部天竜間の大嵐周辺で崖面の崩落の為、通行止めで走れずで此も中止して、JR飯田線の特急停車駅の平岡から豊橋経由帰って参りました、旅の道中、大変良いお天気で何処が梅雨や~と日焼けを致しております。
b0174217_10593422.jpg

by nbsan1491 | 2017-06-16 10:59 | Comments(0)