奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

(歩こう会) 「菖蒲池~西大寺~新大宮~奈良」 沿線

(2015年12月16日)

今回の歩こう会は珍しく近鉄沿線の「菖蒲池駅」~「西大寺駅」~「新大宮駅」~「奈良駅」の駅を中心に電車に乗らずに歩いてきました。

集合地は「菖蒲池駅」です。地元民にとって「あやめ池」と言うと「あやめ池遊園地」の事で、1926年(大正15年)に開園しました。年中楽しめる、ビッグ・プレイランド近鉄あやめ池遊園地。春は桜が咲き乱れ、夏は南国ムードのレクレーションプール、秋は大菊人形、冬はボーリング場と「30万平方メートル」の敷地は迫力が有りました。

時代の流れも有りました来客の激変も有って経営も行きづまり・・・2004年(平成16年)に閉園しました。跡地は、近鉄不動産の住宅地なったり、近畿大学の小学校や幼稚園になったりして開校・開園している。

この周辺は、奈良時代はこの地が「西大寺の境内地」で花しょうぶ(あやめ)の池が有り大宮人が観賞したと伝えられている。

集合地の菖蒲池駅前です。
b0174217_20163920.jpg

b0174217_2017288.jpg

b0174217_20172789.jpg

駅前南口から西大寺へ向かってます。
b0174217_20184711.jpg

b0174217_20191164.jpg

此処は西大寺の境内地で只今は史跡・西大寺境内になってます。現在の西大寺と1000m程離れていますが、此処も境内地であったのですね。「西大寺の境内は只今の東大寺よりも広かったと言われています」
b0174217_20235492.jpg

b0174217_20241470.jpg

b0174217_20243268.jpg

西大寺と近鉄西大寺駅前を通って「平城宮跡」へ向かってます。平城宮跡資料館へ此処は埋蔵文化財の宝庫で一見の価値は有ります。
b0174217_20412791.jpg

b0174217_20414741.jpg

b0174217_204264.jpg

平城宮跡のメイン建造物が「第一次大極殿」です。
b0174217_20432241.jpg

b0174217_20434020.jpg

「東院庭園」此処で宴が催されていたのです。「本館は只今工事中でした」
b0174217_20452769.jpg

b0174217_20454819.jpg

春の桜の時期は奈良でもトップクラスの桜の名勝の佐保川堤です。
b0174217_20483065.jpg

b0174217_20484926.jpg

b0174217_20491326.jpg

明治の時代に京都府の加茂駅から走っていた「大仏鉄道」駅跡が「大仏鉄道記念公園」になってます。
b0174217_2051680.jpg


(*)此処から「油阪舟橋商店街」を通って近鉄奈良駅まではすぐの距離です。何時もの自転車散歩のコースを歩いて楽しむのも良い物で有りました。
by nbsan1491 | 2015-12-16 20:58 | Comments(0)