奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第46回 全国サイクリングクラブラリーin福井 NO3

(2015.10.18)
第46回の全国サイクリングクラブラリーも夜が明けて、朝食の後、全員集合の写真を撮って解散です、クラブ単位、個人が好きなコースへと出発して行きました、また来年と言葉を交わしながら・・・
b0174217_853034.jpg

全国サイクリングクラブラリー参加クラブの中で一番のお付き合いの古いクラブが横浜市・ヨコハマサイクリングクラブの皆さんです。「お付き合いは1959年からで、56年になるのです」
b0174217_8564787.jpg

今回参加の長老さんです。「埼玉・浦和サイクリングクラブのsugiyamaさん」と「愛知・サイクリストクラブはづき」のiwabutiさんです。
b0174217_914644.jpg

東京・港サイクリングクラブ(MCC)皆さんです。
b0174217_941931.jpg

東京・両国サイクリングクラブ(RCC)の皆さんです。(一人CCはづきの人が入ってます)
b0174217_972119.jpg

我々の旅自転車のバッグは圧倒的に「フロントバッグ」が多いのですが、中には昔ながら「サドルバッグ」を愛用している人もあります。この2台の自転車の超大型サドルバッグは流石に重量級の迫力は凄いですね~
現在の持ち主ではなくて・・・左側のバッグは東京・NCTCの「故・畑正夫さん」の遺品です。右側のバッグはヨコハマCCの「故・山本貞夫さん」の遺品です。
b0174217_9162956.jpg

CCラリー会場の宿を出発して福井市内を通過して「永平寺」に向かいました。
只今は京福電鉄越前本線は廃止になって「永平寺線跡遊歩道」になっております。
b0174217_9224284.jpg

遊歩道
b0174217_9232837.jpg

曹洞宗大本山 「永平寺」 福井市の南東約16km隔てた山奥に位置している。

「松尾芭蕉」の「奥の細道」より。

「五十丁山に入りて永平寺を礼す。道元禅師の御寺なり。邦畿千里を避けて、かかる山陰に跡を残し給ふも貴きゆえ有りとかや」  と書きしるしている。

b0174217_9433993.jpg

b0174217_9435845.jpg

b0174217_9441788.jpg

b0174217_9443917.jpg

b0174217_9445846.jpg

b0174217_9452131.jpg

永平寺の参拝を終えて、えちぜん鉄道の永平寺口駅から九頭竜川を登って越前勝山へ向かいました。

勝山駅です。
b0174217_10273352.jpg

途中からご一緒した、三重のtakadaさんと自転車旅も3日目のkuriharaさんです。
b0174217_10291620.jpg

越前勝山の市街地の町並です。
b0174217_1014340.jpg

「大師山 清 大 寺」の越前大仏の「大仏殿と五重塔」です。
b0174217_10164023.jpg

大仏殿(鉄筋コンクリート製です)
b0174217_10171667.jpg

越前大仏坐像 (身の丈17m) (奈良の大仏(文献16.2m/実測14.98m) 日本一です
b0174217_1019487.jpg

(*)五重塔 (相輪まで75m) (京都の東寺の五重塔55m) 日本一です
b0174217_161345100.jpg

越前勝山城 (博物館になってます) 重要刀剣などが展示されてます。
b0174217_10342369.jpg

(*)大仏殿・五重塔・天守閣は大阪のタクシー会社の社長がこの地出身で、個人の資産で建造したそうです

越前勝山から九頭竜川に沿って13kmで越前大野です。JR越前大野駅です。
b0174217_10451442.jpg

とても美しい山の頂上に有ります、越前大野城です。
b0174217_10464890.jpg

by nbsan1491 | 2015-10-23 10:54 | Comments(0)