奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今井デイー 杖突峠 2014 (3)

今井デイー杖突峠に参加するのに高遠から登って行くプランと、茅野・安国寺から登って行くプランが有りますが、後半は茅野・安国寺からプランが主流になりました、それは奈良からの移動に時間がかかる事と茅野に適当な宿泊場所が有ったことも要因でありますが、杖突峠の茶屋で皆さん方と一年ぶり再会して御昼過ぎには各人がマイプランに従って散って行くのですが、何時も二人ずれ(御大さん)とで峠を下って行きました。時には千代田湖から藤沢・御堂垣外宿から高遠に抜けたり、金沢峠から芝平峠を越えて山室川から美和ダムへそして長谷・黒河内の常宿「仙流荘」に泊まりました。
b0174217_18455620.jpg

朝、宿の仙流荘を出て国道152号に向かいます。此処が戸台口です
b0174217_19224274.jpg

b0174217_1923251.jpg

2009年6月の御大さん、152号の橋を渡ったところです。
b0174217_19254111.jpg

分杭峠への道
b0174217_19264221.jpg

b0174217_19271385.jpg

分杭峠の手前「中沢峠に着きました。(此処から距離1kmで100m登ります)そして分杭峠。
b0174217_19283874.jpg

2009年6月御大さん、中沢峠です。
b0174217_115350.jpg

やっと分杭峠に着きました。
b0174217_19293070.jpg

遠くに長谷・美和湖が見ています。
b0174217_19302338.jpg

分杭峠の定番ですね。
b0174217_19312373.jpg

2009年6月の御大さんです。
b0174217_19335892.jpg

分杭峠の定番の石塔がえらいことになってます、駐車禁止の為らしいです。
b0174217_19363237.jpg

石塔の下に小さな石仏が有りますが、御賽銭がイッパイ、1円と5円と10円のみ見苦しいですね。
b0174217_19382283.jpg

駐車禁止の為にシャトルバスが走ってます。
b0174217_19391485.jpg

分杭峠を下って、大鹿村鹿塩に着きました、何時も此処でそばを食べるのです。
b0174217_19405245.jpg

2009年6月の鹿塩のそば屋の前「御大さん」の自転車と私の自転車です。
b0174217_1943025.jpg

鹿塩を出て、小渋渓谷(直進トンネル)と左折(152号)大河原への分岐です。
b0174217_19445295.jpg

大河原の新小渋橋です、これから激坂の小渋温泉・赤石荘へ向かいます。
b0174217_19465985.jpg

Commented by パジャマ雄三 at 2014-06-15 21:07 x
御大さんと同行二人ですね
あのやさしい笑顔が目に浮かびます
Commented by N B san at 2014-06-15 22:22 x
長らくご一緒させて貰いました、一年に6回~8回位のツーリングを御一緒しました。私と一緒に輪行する為に「チタン輪行車」造ったのですから。。。
御大さんの怒った顔を見た事が無いです、優しい人でした。
by nbsan1491 | 2014-06-15 19:50 | Comments(2)