奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今日のお散歩 「 夏 も 近 づ く 」

「夏も近づく八十八夜、・・・」これはもう五月の初旬に終わっているのですが。今日の奈良大和路は「気温30℃」「湿度14%」と真夏を思わせる気候で有りました。でも、とても気持ちの良いお日和でありますので、自転車散歩に何時もコースをブラブラと走って来ました。お散歩ですから、距離は稼げてません。。。

我が家を出ますと直ぐの所に、奈良時代の「平城山越え」(ならやまごえ)の歌姫街道があります。道の真ん中に大昔からの地蔵さんが鎮座してますので、道路はこの地蔵を避けて通っております。
b0174217_1892347.jpg

1300年の昔の「平城山越え」の歌姫街道はこの道だったと伝える説もあります。ハジカミ池越しの道。
b0174217_18112697.jpg

b0174217_18115244.jpg

東へ僅かな距離に「水上池」があり、池の周囲に自転車道が有ります。
b0174217_18142667.jpg

自転車道に沿って「仁徳天皇の皇后、磐之媛墓(ヒシアゲ古墳)(墳丘長は219m)の御陵があります。仁徳天皇の時代と言いますと奈良・平城京が造られる300年以上の昔の天皇ですから、この皇后の墓は・・・古いですね~。
b0174217_18182143.jpg

水上池の東側から池越し西を見てます。
b0174217_18193883.jpg

b0174217_1821734.jpg

陵墓参考地の小奈邊古墳(コナベコフン) 墳丘長は210m
b0174217_18283677.jpg

b0174217_182904.jpg

b0174217_182921100.jpg

b0174217_18294127.jpg

陵墓参考地の宇和奈邊古墳(ウワナベコフン) 墳丘長は260mは奈良県下の古墳としては大きい物です。
b0174217_18352739.jpg

b0174217_183546100.jpg

b0174217_1836292.jpg

平城京の「東院庭園」です。法華寺の隣に位置していてとても静かで良い所です。
b0174217_18404676.jpg

赤い屋根が見えてますが「東院庭園」の内部です。
b0174217_18413859.jpg

今日の自転車、お散歩には、フラットバーも良いものです。
b0174217_18423815.jpg

朱雀門です、今日は「小学生」や「中学生」が沢山来てました。
b0174217_1846239.jpg

中学生の女の子達が・・・何をしていても楽しい年頃なのですね。。。
b0174217_18471450.jpg

b0174217_18473456.jpg

b0174217_18475767.jpg

b0174217_18481459.jpg

b0174217_18482919.jpg

b0174217_18485088.jpg

b0174217_18493018.jpg

b0174217_18495411.jpg

広大な平城宮跡にも「タンポポ」が咲き出しました。
b0174217_18505185.jpg

b0174217_1851730.jpg

b0174217_18512467.jpg

平城宮跡のメイン「第一次大極殿」です。
b0174217_18531317.jpg

b0174217_185342.jpg

b0174217_18535441.jpg

第一次大極殿から約800m離れた「朱雀門です。
b0174217_18544711.jpg

平城宮跡の北側から東の山中を見てます。
b0174217_18553844.jpg

b0174217_1856294.jpg

中ほどの芝生の所が若草山です。
b0174217_18562016.jpg

水上池 西から
b0174217_1857224.jpg

b0174217_1857302.jpg


今日のお出かけは「ショーツ」でも良かったでしょうね・・・
by nbsan1491 | 2013-05-23 18:58 | Comments(0)