奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

奈良  今 井 ・寺 内 町

今日は用事が有って奈良橿原神宮前に出かけてましたので帰り道に「今井・寺内町」に寄って来ました。

近鉄八木駅の近くの南西方に江戸時代の「伝統的建造物群」を残す今井町があります。八木西口から50mほど南へ行った所の踏切を越えて、西へ約100m行くと飛鳥川にかかる蘇武橋のすぐ西側が今井町の町並の東端であります。
b0174217_21151966.jpg

b0174217_21154729.jpg

蘇武橋です。
b0174217_21163353.jpg

今井・寺内町の地図です。
b0174217_21172492.jpg

町内南側の仲尊坊通りです。
b0174217_21194116.jpg

最近建て替えられた家でしょうか・・・
b0174217_21211041.jpg

町並です。
b0174217_21223268.jpg

b0174217_21225321.jpg

只今工事中もあります。
b0174217_2124343.jpg

今井町は現在760戸程の戸数を数えるが内550戸が江戸時代伝統的形式の町家で8軒が国の重要文化財の指定を受けている。その内の一軒「豊田家住宅」です。
b0174217_21291068.jpg
b0174217_21292323.jpg

b0174217_21302194.jpg

b0174217_21305130.jpg

今井町の西端にある今井町を代表する建築物の「今西家住宅」です。1650年(慶応3年)の建築で、2階建、八ッ棟造とよばれる複雑に入り組んだ入母屋造の本瓦葺の屋根をもつ、外は白い漆喰を塗り込めた壁で城郭を思わせる堂々とした建物である。
b0174217_21383142.jpg

b0174217_2139018.jpg

時代とともに改築もされているが、本格的に修理も必要なようです。
b0174217_21404476.jpg

一般住宅の通りです。
b0174217_21412453.jpg

b0174217_21414163.jpg

b0174217_21415939.jpg

by nbsan1491 | 2011-03-14 21:44 | Comments(0)