奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

前が 小さくて 後ろが 大きいの

前が小さくて、後ろが大きいの、この事は私の「旅自転車」の前は「フロント」で後ろは「リアー」ですが、何時の頃からかフロントの「ギア」がだんだん小さくなって来まして、その分リアーの「ギア」が大きなってきました。。。旅自転車ですから高速走行は犠牲にして、山坂や峠登りが楽に走れるようにするためにこうなったと思います。

私の旅自転車のメインはクラブモデル風でサドルバッグを中心にしてます。フロントのギアーは「44-36-26」のトリプルです。リアーは「14~26」で5段です。フロントとリアーは一回転ですね、これで登れない峠道は降りて押しになりますね。
b0174217_2113419.jpg

フロントトリプルで「44-36-26」のセッテイングです。このギアーが一番だと思ってます。
「TA」のクランクに「TA」の歯です。
b0174217_2126046.jpg

「ストロングライト」のクランクに「TA」の歯です。これも「44~26」のトリプルです。
b0174217_21273990.jpg

このクランクはストロングライト風です。「49番と93番」の合いの子のようです。「TA」の歯です。「44~26」です。
b0174217_21301095.jpg

これは「スギノ」の古いクランクギアーですが、「マイテイ-コンペ」でしたかね。歯の数が「50-44」ですが今風の歯の自転車としてはこれだけですね、なんせこの自転車は古い「ロードレーサー」ですから。
b0174217_8553112.jpg

私の旅自転車のメインは「5段ギアー」ですが、6段も持っているのですよ。(これは26です)
b0174217_21312450.jpg

手持ち車、唯一の6段ギアーです。(これはクライマーもどきですから28です)
b0174217_2132373.jpg

長くこの世界に居りますものでパーツ類は新品は当然ですが中古品も捨てずに保管してますので、かなりの数があります。写真に写っていないものもまだまだありますね。
b0174217_2135084.jpg

「DNP」?
b0174217_21361078.jpg

サンツアー「プロコンペ」
b0174217_21365495.jpg

シマノ「333」
b0174217_21372985.jpg

ミルレモ
b0174217_2138783.jpg

レジナ
b0174217_21383967.jpg

シクロ
b0174217_2139199.jpg

只今は「14~26」「14~28」(5段~6段)のフリーをセッセと手持ちして喜んでおります。旅自転車のギアーはリアーとフロントは一回転がベストだとも思い込んでおります。
by nbsan1491 | 2011-01-24 21:43 | Comments(0)