奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

一条南大路の 「転害門~法華寺」

何時ものお散歩コースの東大寺・転害門から平城宮跡の法華寺までの道沿いを紹介します。
東大寺の古い地図によると転害門の所に「佐保路門」いう書き込みのあることは有名な事だそうです。
すなわち東は転害門から西は法華寺までいわゆる「佐保路」と言われた奈良北郊の道です。条理では「一条南路」にあたっているのですが現在は「一条通り」と呼ばれております。
今回の出発点の転害門です。
b0174217_18142519.jpg

転害門から始まる「佐保路」(一条通り)です。
b0174217_1815393.jpg

一条通りを進んで来ますと、佐保川の橋に出てきます。この場所が先に紹介しました。「聖武天皇陵」の場所です。
b0174217_18245567.jpg

一条通り進みますと、保養施設の「春日野荘」があります、道の右側に石碑が有り「興福院」と彫られてあります。
b0174217_183173.jpg

「興福院」への道です。
b0174217_18321234.jpg

境内の整然とした美しさで知られる浄土宗の尼寺です。奈良の3つ門跡尼寺のような華やかさは無いが、小堀遠州の構想になるという客殿の庭園をはじめとして、そのたたずまいは素晴らしいものがあるそうです。この「興福院」は入場は予約制でありまして、事前に申し込みが必要です。
b0174217_18404744.jpg

山門
b0174217_18412075.jpg

山門から見る
b0174217_1842156.jpg

中には入れませんので門越しに、中門から本堂です。
b0174217_1843487.jpg

一条通りのバス停から細い道を入ると石の立派な鳥居が出てきます。これが「狭岡神社」です。
b0174217_18481872.jpg

緩やかな比較的長い石段があります。登ってゆきますと。。。境内でこのあたり全体が神域です。
b0174217_18493939.jpg

狭岡神社「由緒記」によると715年(霊亀2年)藤原不比等が国家鎮護・藤原氏繁栄を願い。己の邸宅・佐保殿(さほでん)に天神八座を祭ったのが始まりと言われています。
b0174217_18574763.jpg

狭岡神社は「狭穂比売の伝承地」開花天皇の皇女で垂仁天皇の皇后である、狭穂比売の住んでいた土地だとの伝説による。日本書記では狭穂姫と表されている。これが万葉仮名に直された時「佐保」の地名になったといいます。
b0174217_1962921.jpg

「伝承の鏡池」(姿見池)狭穂姫が、その美しい姿をこの池に映したと言われる伝説の池であります。
b0174217_1992649.jpg

もと来た一条通りに戻って次は「不退寺」です。JRの踏切の手前を北に入りますと踏切を渡って暫くして不退寺の山門が見えてきます。
b0174217_193915.jpg

不退寺は有名なお寺ですから皆さんご存じですね。
b0174217_19405387.jpg

b0174217_19411138.jpg

b0174217_19413180.jpg

もとの一条通り出てきまして、JRの踏切を渡って、国道24号の交差点まで来ますと、ここに奈良時代の「法華寺」の「鳥居」が有った所です。この鳥居は十二世紀平安の終わりから鎌倉時代の初めにかけて記録によく出てきたそうです。交差点の向こう側の右に一条高校がありますその向かい辺りに鳥居が有ったそうです。
b0174217_19483332.jpg

歴史に登場した「法華寺の鳥居」は有りませんが、国道24号と一条通りの交差点の西南隅に大きな切り株が残っています。この場所に「法華寺の鳥居」が有ったそうです。
(遠望の先の木の植わった所辺りが「法華寺」の辺りです。)
b0174217_19511948.jpg

切り株には覆屋かけられ、神木のように大切に保存されています。これは境界の地としての性格を今に伝える、最後のよすがではないかとと思われます。
b0174217_19542813.jpg

一条通り西へ行きますと交差点を直進して「法華寺」の集落へ入ってきます。集落の中を右に曲がったところが「法華寺」の山門です。
b0174217_19573564.jpg

法華寺前の道です。
b0174217_19584477.jpg

法華寺の山門越しに本堂が見えます。この門からは入場できません。
b0174217_19593918.jpg

法華寺を後にしますと、平城宮跡は歩いても僅かな距離です。集落の外れから広大な平城宮跡が一望出来ます。
Commented by wajin at 2011-01-18 21:11 x
遣唐使が日本への帰途、暴風雨に遭った際に海龍王経を唱えて救われたという伝承もある・・・海龍王寺が抜けていますね(笑)

西大寺、法華寺、大安寺・・・昔の面影はないものの、なぜか魅力を感じます。南都七寺・・・天平ロマンですね。

若草山・・・積雪によって22日は延期?・・・いかがなものでしょうか。

Commented by N B san at 2011-01-18 22:05 x
wajinさん、毎度であります。

一条通りを直線進行しますと海龍王寺は立ち寄りにはなりませんね。海龍王寺は改めて単独で出しますよ。。。

若草山の山焼きは積雪が有れば当然、延期でしょうね・・・これからヨクヨク見張りをしておきますよ。。。
by nbsan1491 | 2011-01-18 20:03 | Comments(2)