奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

七 月 ( 文 月 )

暦の上では、「盛夏の候」とか「本格的な夏の訪れ」とか言うのですが、その前に「梅雨明け」が無くてはなりません。日本は四季があって宜しいですね、ジメジメの梅雨が終わりますと本格的な夏の到来で太陽がまぶしい季節になります・・・自転車遊びの世界も夏場の炎天下の下、汗みどろになって峠登りをするのも・・・良い物ですね。

5月の初旬に四国/徳島の剣山へのツアーで強烈な両足の引き攣りを起しまして、その少々前に痛めた左肩の鎖骨骨折の歪みでこれも痛みの要因で・・・5月~6月は殆んど自転車遊びが出来てなくて、例年の楽しみにしてました「今井デイー杖突峠」も不参加になりました。

体調が悪くて自転車に乗れないのであれば、もう一つの自転車遊びのメカをしておきましょうと、前から気になっていた「大阪の加茂屋」さんの「カモヤ・ポーター」と言う「輪行袋」を使った輪行サイクリングツアーをしてみようと作業を始めました。「カモヤ・ポーター」は5月16日の「服部緑地のシクロジャンブル」で詳細を教えて貰ってこの輪行袋」用の自転車の製作に掛かりました。

完成した「カモヤ・ポーター」輪行袋用の自転車です。

b0174217_119304.jpg

カモヤ・ポーター用の自転車の一番の条件は「マッドガード」が取り付けられないという事で現在手持ちの古いロードレーサー以来の「マッドガード」無しの自転車になりました。
b0174217_11131771.jpg

後方、横から見てみます。
b0174217_1114411.jpg

もう一つの条件がより簡単に輪行するためには「ドロップバー」よりも「オールラウンダーバー」の方が宜しいと言うことでこのハンドルバーにしました,「NITTO」「B-201AA」です。ブレーキレバーは「MAFAC」フラットバー用ブレーキレバーでこれは「名古屋のはづきの御大さん」に無理を言いまして手配して貰いました。
b0174217_11254023.jpg

b0174217_1127549.jpg

使用している、フレームも部品類も古い物ばかりです、フロントはダブルでリアーは5段です。
b0174217_11303037.jpg

この自転車で近場の輪行サイクリングを楽しんでみようと思っています。
by nbsan1491 | 2010-07-01 11:33 | Comments(0)