奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

奈良 郡山城 の 「盆 梅 展」

二月も後半になって来まして、我家の近くの「盆梅展」が話題になって来ましたので行って来ました。近くといえば、菅原町の「菅原神社」の「盆梅展」も有名ですが、今日はメインを「郡山城」の「盆梅展」と決めてましたので菅原神社では門前だけで郡山城へ向かいました。今日は久しぶりのいいお天気で春を思わせるような気候でありました。いい気候になりますと皆さん出て来ますね、昔一緒に走っていた仲間が奥さんと一緒にお散歩サイクリングをされてましたのに偶然お会いしまして、暫らく懐旧致しておりました。
郡山城址の盆梅展の会場への入口です。
b0174217_2111546.jpg

郡山城の「追手門」(梅林門)です。
b0174217_2113388.jpg

郡山城の制札屋形の説明板です。(クリックで大きくなります)
b0174217_2116965.jpg

郡山城内のメインの建物で現在は集会所として利用されてます。
b0174217_2119324.jpg

b0174217_2120656.jpg

この立派な建物の説明板です。明治の頃に奈良市で図書館として使われていたそうです。
b0174217_2152324.jpg

郡山城の「盆梅展」入場料は450円です。
b0174217_21254086.jpg

盆梅展会場への入り口です、建物は通って来た「追手門」の内部が展示会場になってます。
b0174217_21282155.jpg

盆梅展入口前の盆梅です。
b0174217_21293723.jpg

会場の内部です。主催は大和郡山市ですが、組合とか個人の人達の出品でこの催事が行なわれているそうです。
b0174217_2132368.jpg

b0174217_21324027.jpg

b0174217_2133058.jpg

b0174217_21332554.jpg

b0174217_225272.jpg

b0174217_2157968.jpg

b0174217_21345324.jpg

b0174217_21352083.jpg

b0174217_21355472.jpg

b0174217_21363080.jpg

盆梅展の郡山城を出て近鉄の踏み切りを渡ってすぐのところに郡山名物「菊屋の城の口餅」のお店があります。此処は「渋いお茶と城の口餅3個」で240円でお店の中で食べさせてくれます、何時も立ち寄る事にしてます。
b0174217_21401772.jpg

此処のオーナーさんが何時も季節ごとに花を展示されてまして、今回は当然「盆梅」ですね、何故か「松」も
飾ってありました。
b0174217_21422040.jpg

by nbsan1491 | 2010-02-21 21:45 | Comments(0)