奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

奈良 二月堂 の お水取り

奈良 雑司町の東大寺山内の正倉院の石柱の塀越しに東大寺に入ってゆきます。東大寺・大仏殿の真北に位置します、この辺りは最近になって自動車の通行も禁止されていてとても良い環境になって来ました。

写真の正面前方に東大寺の大仏殿の裏側が見えてきます。石柱の塀の中が「正倉院」です。
b0174217_20564411.jpg

何時も見ている、東大寺・大仏殿の裏側ですが、撮影の位置を変えてみると又違った雰囲気が有りますね。
b0174217_20593467.jpg

大仏殿の裏側はこんなに広い広い場所があるのです。正面前方が二月堂や三月堂が有りますが木々の林のなかです。
b0174217_213979.jpg

何時もの道を二月堂裏参道へと入って行きます、今日の裏参道は日曜日だと言うのに人出は少ないですね。
b0174217_2164080.jpg

二月堂裏参道には、東大寺の長老クラスのお坊様の宿坊(院)がたくさんあります。
b0174217_21133996.jpg

先出の「院」の通路の向いの小川の中で「沢ガニ」が姿を見せるようになったそうです、「お願い」が小川の淵に書き付けてありました。(写真はクリックしますと、大きくなります)
b0174217_21172789.jpg

東大寺 二月堂の「お水取り」(修二会)と呼ばれる行事が1200年間もの間、一度も絶えることがなく行なわれてきました。本行は3月1日から始まるのですが、二月堂の舞台の上から「大松明」の行事が有りますがその大松明の「大竹」の寄進が始まりました。
b0174217_21245374.jpg

b0174217_21251917.jpg

b0174217_21254570.jpg

by nbsan1491 | 2010-02-14 21:29 | Comments(0)