奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 奈良/年 末 ツ ア ー (2)

昨夜は宿に入る前に雨に降られてポンチョをかぶりましたが、今朝は最高のお天気でありました。宿の玄関前です。
b0174217_12233845.jpg

大宇陀の町の中心松山は宇陀地方の政治・経済・交通の中心をなしてきたところ、江戸時代の初期、一時織田氏の城下町と、その後市場として発達した、古い城門や町並みに昔の面影をとどめている。
旧松山の東古城山の麓にある。江戸幕府直轄の薬園の跡で享保の頃(1716年頃)この地の森野藤助通貞が、国産薬物険索の功により、将軍吉宗から薬草の苗を下付されて栽培したところという。現在もそれらの薬園はいまなお珍しい草木があってそれらは天然記念物に指定されている。
「古い城門」
b0174217_12514797.jpg

b0174217_12521043.jpg

兎田野・・・宇太水分神社 宇陀総鎮護の水の守護神である。美しい春日造りの本殿は国宝に指定されている。美しい3棟の本殿は各一間社。隅木入春日造り檜皮葺きとなっている。
b0174217_1321777.jpg

b0174217_1324661.jpg

兎田野から166号を佐倉峠を下って来ると高見峠方向と鷲家集落への分岐に出ます。直進高見峠。
b0174217_1375083.jpg

鷲家の宿場の常夜灯、高見と兎田野の追分になります。
b0174217_13103126.jpg

奈良県東吉野村鷲家と言えば「明治維新の「天誅組」でしょう。ここが天誅組の終焉の地であります。
b0174217_13125387.jpg

天誅組総裁「吉村寅太郎の墓」
b0174217_13175999.jpg

b0174217_1325812.jpg

東吉野村から宮滝へ吉野川沿いに上市の手前まで来て、これから「芋ヶ峠」を登り出します。
b0174217_13224315.jpg

あと少しで「芋ヶ峠」です。
b0174217_13234070.jpg

芋ヶ峠です。
b0174217_13384035.jpg

峠から明日香方向への下りです。
b0174217_13275587.jpg

明日香の景勝の地で写真の人気スポットです、この後、石舞台古墳から近鉄橿原神宮駅に向かいまして
今回の年末ツアーは終了しました。
b0174217_13314035.jpg

b0174217_140321.jpg

Commented by wajin at 2009-12-15 21:05 x
充実のツーリング・・・お世話になりました。
宇陀・・・前から憧れていた場所でした。

壬申の乱の時、大海人皇子が大宇陀を通過・・・不破の関方面へ!
参宮街道: 桜井で初瀬街道と分かれ、大宇陀経由で伊勢にいたる街道・・・

飛鳥や吉野に近く、歴史的にも面白いエリアでした。
次回の企画・・・首を長くして待っています(笑)

ありがとうございました。
Commented by N Bsan at 2009-12-15 23:35 x
お疲れ様でした・・・遠路はるばる、自宅に帰りついたのは遅くなったのでしょうね。次回の奈良大和路はさてどの辺りがよろしいでしょうか、人の来ない静かなところがよろしいようですね。ご期待下さい。
Commented at 2009-12-16 18:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nbsan1491 at 2009-12-16 22:04
こじまさん、ランドナー集いは何回目でしょうね。楽しみにしている人達が年々増えているのはよろしい古都と思います、今度は貴方が幹事さんですか・・・頑張って下さい。。。
Commented by 港町 at 2009-12-18 10:05 x
>>人の来ない静かなところがよろしいようですね.
歴史的な多くの遺構があり、このような落ち着いた環境でとてもよろしいですね。
奈良大和路はそうそう行けませんが毎回楽しみに拝見しています。
Commented by N B san at 2009-12-18 12:21 x
港町さん、こんにちは~
加齢と共に、残念ながら若い頃のようにガムシャラに走る事も出来ないし、ノンビリ・ユッタリ・と楽しむサイクリングになってますね。今後は所有している自転車で「旅/ツーリング」を大事にして行きたいと思ってます、その点「奈良」は何処へ行っても良い所ですから、皆さんに奈良へお越し頂いてご一緒に楽しみたいと思ってます。
by nbsan1491 | 2009-12-15 13:32 | Comments(6)