人気ブログランキング | 話題のタグを見る

奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
司馬遼太郎さんの「街道をゆく」の第一巻、「楽波の志賀」の紀行文は1971年(昭和46年9月25日)は発刊されて、最終刊として第四十参巻が「濃尾参州記」として発刊されています1996年(平成8年11月1日)の事です。司馬遼太郎さんはこの濃尾参州記の途中で急死された為にこの号が絶版になってしまいました。ページ数も123ページで終わっています。第一巻は353ページでした。

「街道をゆく」第一巻を本屋で読みまして、始まりの目次から滋賀の「楽波の志賀」「湖西安曇人」朽木渓谷」そして奈良の「大和石上へ」「布留の里」「海柘榴市」「三輪山」「葛城山」「竹内越」と身近な紀行文が山積みでした。


第一巻から四拾参巻まで25年間かかっているのですね・・・「単行本」

 司 馬 遼 太 郎 さん  「 街 道 を ゆ く 」_b0174217_16242318.jpg

文庫本

 司 馬 遼 太 郎 さん  「 街 道 を ゆ く 」_b0174217_16251191.jpg

編集後記で、「街道」の旅は長くて2週間ぐらい、それで司馬さんは半年分くらいは書いてしまいます。「一年を二十日で暮らす」・・・

あとからこんな本も発刊されてました。著名人から司馬遼太郎さんへの思い出集です。

 司 馬 遼 太 郎 さん  「 街 道 を ゆ く 」_b0174217_16282095.jpg

「街道をゆく」第一巻
「街道をゆく」この独特の題字は「棟方志功さん」です。



 司 馬 遼 太 郎 さん  「 街 道 を ゆ く 」_b0174217_16283850.jpg


 司 馬 遼 太 郎 さん  「 街 道 を ゆ く 」_b0174217_16285538.jpg


「街道をゆく」最終刊 第四十参巻「濃尾参州記」・・・濃は美濃の国で岐阜・・・尾は尾張の国で名古屋・・・参は参河の国で三河・・・


 司 馬 遼 太 郎 さん  「 街 道 を ゆ く 」_b0174217_16291008.jpg

 司 馬 遼 太 郎 さん  「 街 道 を ゆ く 」_b0174217_16292964.jpg

日本列島・・・街道をゆく


 司 馬 遼 太 郎 さん  「 街 道 を ゆ く 」_b0174217_16294724.jpg



# by nbsan1491 | 2022-06-25 21:25 | Comments(0)
2002年に始まりました、主題「今井彬彦 メモリアルラン」本年2022年も本人が大好きだった信州・諏訪の杖突峠で開催されました。前日の天気予報では6月12日の日曜日は大雨の予報でしたが、なんと素晴しいお天気に恵まれました。参加の皆様方はこの事を嬉しさを込めて「今井マジック」と言い合ってます。

ニューサイクリング誌の編集長今井彬彦様が2001年6月5日に86歳で逝去されました。2001年7月11日にニューサイクリング誌の主催で故今井彬彦様の「お別れ会」が開催されまして、席上黒田編集長より来年2002年に「忍ぶ会」を本人が大好きだった信州・諏訪の杖突峠で「今井彬彦・メモリアルラン」として「杖突峠で集中サイクリング」をしたいと案内がありました。今井彬彦様はサイクリングでの「国道152号の杖突峠と秋葉街道」が大好きだったそうです。

2002年の第一回今井彬彦メモリアルランから2019年の第18回今井彬彦メモリアルランまで開催が続けられてきましたが新型コロナの為に2020年と2021年が中止となりましたが本年2022年は最高のお天気の中19回目を開催、40人のサイクリストが集まって頂き,3年ぶりにとても良い「今井デイー杖突峠」になりました。

「杖突峠」長野県茅野市と長野県伊那市高遠町との境  (コンサイス・日本山名辞典)より
     JR中央本線茅野駅の南西約4km、標高1247m茅野市と伊那市高遠町を結ぶ杖突街道(国道152号)が通る。
     地名は杖を突いて越すほどの峠に由来する、峠上の茶屋は諏訪湖を望む展望台となる。


杖突峠の茶屋・・・
峠の茶屋の後ろ側から八ケ岳と諏訪湖の絶景が楽しめます。


今井彬彦・メモリアルラン・2022年_b0174217_18400657.jpg

参加者は40名ですが写真に写って居るのが少ないです、終わってからに来てくれました。


今井彬彦・メモリアルラン・2022年_b0174217_18402600.jpg

峠の茶屋の広場


今井彬彦・メモリアルラン・2022年_b0174217_18405029.jpg

峠の茶屋の広場
今井彬彦・メモリアルラン・2022年_b0174217_18420260.jpg
峠の茶屋の広場

今井彬彦・メモリアルラン・2022年_b0174217_18412840.jpg

初参加の守谷のfusimiサンとワタシとinoueサン
今井彬彦・メモリアルラン・2022年_b0174217_18390848.jpg
あるびサンとinoueサンはお友達でした。

今井彬彦・メモリアルラン・2022年_b0174217_18394307.jpg
全19回参加の伊那のSさんご夫妻です。

今井彬彦・メモリアルラン・2022年_b0174217_18421864.jpg

故今井彬彦様の写真を載せておきます。
1984年11月3~4日 第15回全国サイクリングクラブラリーin播磨・峰山高原 「主管 西サ連学士会」
(*)探して貰ったら懐かしい顔が沢山見えますす・・・
今井彬彦・メモリアルラン・2022年_b0174217_17331103.jpg
今井彬彦・メモリアルラン・2022年_b0174217_17333644.jpg
 クラブラリーの 「リ」の字の左が今井彬彦様 右がワタシです

# by nbsan1491 | 2022-06-14 21:13 | Comments(4)
奈良市内の観光名所と言えば奈良公園の中の「東大寺の大仏殿」と「興福寺の五重塔」があります。
興福寺は奈良の玄関口である近鉄奈良駅で降りてほんの少々歩くだけで興福寺の大伽藍が目の前に飛び込んできます。

五重塔(国宝・室町時代)京都の東寺の五重塔についで、我が国現存第二の高塔で高さ約五十メートル。今の塔は応永三十三年(1426年)の再建。

興福寺は天平の昔。西暦730年聖武天皇の妻の光明皇后の発願で建てられた・・・

経年劣化による屋根の傷みが激しく全面的にふき替えるそうです・・・

来年2023年1月から工事が始まりますのでそれまでにお越し下さい・・・

8年後の2030年3月に完成では・・・私の寿命が持たない・・・しっかり見ておきましょう・・・



古い写真で本堂の跡地は未だ建物が出来ておりません・・・

奈良 興福寺 の 五重塔 (大規模修理)_b0174217_11410059.jpg


6月7日の朝日新聞の五重塔の工事記事・・・


奈良 興福寺 の 五重塔 (大規模修理)_b0174217_11412018.jpg


五重塔遠望・・・


奈良 興福寺 の 五重塔 (大規模修理)_b0174217_11420842.jpg


修学旅行の記念写真の定番・・・五十二段の石の階段・・・


奈良 興福寺 の 五重塔 (大規模修理)_b0174217_11424970.jpg

# by nbsan1491 | 2022-06-07 12:35 | Comments(0)
お待たせ致しました・・・

今井デイー杖突峠行きについて「信州・小諸の中堀 剛さん」から連絡が入りました」
「6月12日(日)」開催します。

2019年以来3年ぶりの開催であります。過去からご参加の皆様方ともお顔を
忘れるくらいにご無沙汰になりましたので宜しくお願いします。

(*)6月12日(日)10時頃から13時頃まで・・・
(*)予約はありません、杖突峠の茶店・・・広場に集合して下さい。
(*)昼前後に記念(集合)写真を撮って解散になります。

(*)添付写真はJR飯田線の大嵐駅近くの廃線跡道路トンネルでのスナップです。
   もうすぐトンネルを抜けます・・・コロナも早くトンネルを抜けたいです。
   (撮影は故はづきの御大さんです)(モデルはワタシです)


2022年 「今井デイー 杖突峠」 開催_b0174217_13012041.jpg



# by nbsan1491 | 2022-05-19 13:02 | Comments(5)
西暦710年(和銅三年)の3月に、藤原京から平城京へ都が遷り、さらに平城京から長岡京へ都が遷る西暦784年(延暦三年)十一月までの間、古代日本の首都は寧楽(奈良)に存在した。もっとも西暦740年(天平十二年)の十二月から西暦745年(天平十七年)五月までの間は、事実上恭仁宮(京都府加茂町)が都とされていたから、厳密にはいわゆる奈良時代の首都が終始平城京にあったわけではない。聖武朝の恭仁京、さらに難波宮や紫香楽宮(滋賀県信楽町)の存在も軽視することは出来ないが、奈良時代の政治と経済、社会と文化の中心が平城京であったことはたしかな史実であった。

奈良時代の天皇は、「元明天皇(女性)(第43代)」「元正天皇(女性)(第44代)」「聖武天皇(男性)(第45代)」「孝謙天皇(女性)(第46代)」重祚(ちょうそ)して称徳天皇・・・以降「淳仁天応(第47代)」「称徳天皇(第48代)」「光仁天皇(第49代)」数えて七代に及ぶが、その中の四代がすべて」女帝であった。八世紀が世に女帝の世紀と称されるのもそれなりの理由があるようだ。

その奈良の都での日本の政治・経済が花開いた奈良の平城宮跡の再建「朱雀門」と「第一次大極殿」に続いて「大極門」(南門)の完成を祝って奈良時代と今をつなげるイベントを楽しみたい物だと思う。


平城宮跡の春 大極門(南門)完成イベント「3月19日~6月26日」


 奈良 平城宮跡 大極門 (南門) 完 成_b0174217_14423606.jpg


今回完成の「大極門」(南門)の見取り図です。

 奈良 平城宮跡 大極門 (南門) 完 成_b0174217_14113685.png


完成した大極門(南門)と東廊の工事囲い。

 奈良 平城宮跡 大極門 (南門) 完 成_b0174217_14425416.jpg

本日のイベントのための工事がされてます。

 奈良 平城宮跡 大極門 (南門) 完 成_b0174217_14431698.jpg


大極門(南門)の向こうに大極殿が見えてます。


 奈良 平城宮跡 大極門 (南門) 完 成_b0174217_14433076.jpg
大極殿院大極門(南門) 完成披露式

 奈良 平城宮跡 大極門 (南門) 完 成_b0174217_14434332.jpg

本日の「朝日新聞(朝刊)」に「大極門」(南門)の完成披露式のNEWSが載りました・・・奈良だけかな~


 奈良 平城宮跡 大極門 (南門) 完 成_b0174217_09335001.jpg

大極殿と大極門(南門)から800m離れた朱雀門の遠望


 奈良 平城宮跡 大極門 (南門) 完 成_b0174217_14122215.jpg

 奈良 平城宮跡 大極門 (南門) 完 成_b0174217_14124035.jpg


朱雀門正面から

 奈良 平城宮跡 大極門 (南門) 完 成_b0174217_14443757.jpg

只今、平城宮跡に梅が満開です、暫くで桜も咲くことでしょう。

 奈良 平城宮跡 大極門 (南門) 完 成_b0174217_14452563.jpg


# by nbsan1491 | 2022-03-19 16:04 | Comments(0)