奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
友好クラブで有り、全国サイクリングクラブラリーの常連参加のNCTC(日本サイクリスツ・ツーリング・クラブ)がクラブ創立70周年を迎えました。1946年(昭和21年)9月29日「菅沼達太郎」「前田安雄」両氏を中心に10名の会員で創立総会を開催、翌年CTC「英国サイクリスツ・ツーリング・クラブ」の会員であった「和田文平氏」を参与に迎え、本格的に活動を始めました。

70周年を迎えるにあたり、現会員は「70年間クラブを支えて頂いた数多くの先輩方諸氏に感謝しました。私達の自転車遊びを寛要してくれる家族にも感謝する」を趣旨として70周年の記念催事を実施し、思いを新たにNCTCの新しい時代に向けての活動を進めて参りたいと考えています。 (会長談)

市川邦治会長挨拶
b0174217_21234485.jpg

b0174217_2253311.jpg

参加者記念撮影
b0174217_21245039.jpg

参加記念品のカップ
b0174217_2126151.jpg

NCTC永年クラブ員の表彰
b0174217_21271359.jpg

スポーツサイクル・イチカワ社長の市川博康さん「祝甚句」
b0174217_21294689.jpg

参加者
b0174217_2136413.jpg

# by nbsan1491 | 2016-10-05 21:30 | Comments(2)
今回の「全国サイクリングクラブラリーin いわき」でご一緒しているのは、地元会津若松の栗さんで遠距離の杖突峠や御前崎には輪行サイクリングがメインですが、今回は近場でも有りますのでクルマで来られて周辺をサイクリングされたらしいです、翌日参加者全員の集合写真を撮った後はクラブ単位、個人単位でサイクリングに出かけて行きました。私は栗さんといわき市を流れる夏目川に沿って自転車道が有るので走ってその後は国道6号の四倉まで行き、道の駅で休憩して、その後は津波の後の護岸工事を見ながら新舞子ハイツまで帰って来ました。新舞子ハイツからは栗さんのクルマでいわき駅からR49号で郡山に出て猪苗代湖の湖岸を走って会津若松に向かいました。
b0174217_13453397.jpg

新舞子浜の護岸の工事です。(塩屋崎方面)
b0174217_13484916.jpg

(四倉方面)
b0174217_13493926.jpg


いわきから郡山へのR49号は山々の連続で自転車で走らなくて良かったと思っています。郡山から猪苗代湖へ途中では田圃?のそば畑に白い花が満開でした。
猪苗代湖の遊覧船
b0174217_13535667.jpg

b0174217_13541327.jpg

栗さん
b0174217_13544862.jpg

猪苗代湖から会津若松への坂の頂上で大阪・夕凪CCの御一行さんとお会いしました。今夜は会津若松でお泊りです。
b0174217_13565833.jpg

b0174217_13572458.jpg

メンバーのDAHONの20インチ小径車これで結構ツーリングが出来るのですね。
b0174217_13591058.jpg


今日から一人旅です。会津若松から「会津坂下(あいづばんげ)」~柳津~川口~三島~只見」と走ります。
会津若松駅前
b0174217_1451722.jpg

R49号で会津坂下へ
b0174217_1463015.jpg

途中からR49号の旧道を走る
b0174217_1472518.jpg

b0174217_1474293.jpg

今夜の宿は只見にしました、会津若松から旧道を走って約100kmです。
b0174217_1492514.jpg

自転車旅はサドルバッグが良いですね~
b0174217_1411046.jpg

これから行く只見~六十里越は豪雪地帯なので冬場の雪の被害が多い為「スノーシュッド」が沢山出て来ます。
b0174217_14131534.jpg

b0174217_14133638.jpg

道の駅みしま宿
b0174217_14142535.jpg

道の側に有るお地蔵さん
b0174217_14151910.jpg

JRでもっともローカルな只見線の鉄橋です
b0174217_14163366.jpg

やっと只見町のJR只見駅に到着しました
b0174217_14191799.jpg

只見線の線路図(会津川口~只見)は通行止め、その間はマイクロバスでの代替え輸送
b0174217_1421598.jpg

今夜の宿「民宿只見荘」
b0174217_14231240.jpg

b0174217_14234249.jpg

宿の御夫妻
b0174217_14242746.jpg

# by nbsan1491 | 2016-09-21 14:28 | Comments(0)
昨夜は夕食懇親の一次会から、懇親会の二次会までその後もプライベートで楽しんだ皆さん方は朝の7時には食堂に集まって食事を頂きました。。。
b0174217_19392260.jpg

b0174217_19394795.jpg

b0174217_19402313.jpg

b0174217_19405273.jpg

「ライジン」
b0174217_19424392.jpg

「TOEI」
b0174217_19432812.jpg


「朝の集い」
b0174217_2051497.jpg


「朝の集いの後の出発風景」
b0174217_19461778.jpg

b0174217_19463934.jpg

b0174217_1947438.jpg

東京・港サイクリングクラブの皆さんです。
b0174217_194854.jpg

神奈川・T S C C の皆さん
b0174217_19513455.jpg

神奈川・ヨコハマサイクリングクラブの皆さん
b0174217_19533712.jpg

b0174217_19535582.jpg

b0174217_19541144.jpg

埼玉・浦和サイクリングクラブのtamagawaさん、輪行でもう帰るの・・・
b0174217_19565633.jpg

# by nbsan1491 | 2016-09-17 19:57 | Comments(2)
(2016.09.10)
今回のサイクリングクラブラリーには「参加クラブ 22クラブ」「参加人員106名」と沢山のクラブが参加頂きました。 「自然の中を、自由に、自力で走ろう」と1968年(昭和43年)に京都の日本サイクリスツ・ツーリング・クラブ(NCTC京都)の代表故山根徳太郎さんがこの第一回のクラブラリーを京都で開催されて今年で47回です。本来のサイクリングの楽しみとは何かとの議論から「自由な雰囲気とサイクリストらしい、楽しい一泊サイクリングを」と言う趣旨で企画されました。その会が延々47回(49年間)も続いているのです。

その一泊の楽しい企画は夜の宴席と参加クラブの紹介です。

東京・荒川サイクリングクラブ(ACC)
b0174217_1835243.jpg

愛知・自転車で道を走ってみる会
b0174217_18371887.jpg

神奈川・ T S C C
b0174217_18383516.jpg

神奈川・鈍亀サイクリングクラブ(DCC)
b0174217_20481413.jpg

愛知・名古屋サイクルフレンズクラブ(NCF)
b0174217_18401575.jpg

富山・富山サイクリングクラブ(TCC)
b0174217_18411846.jpg

奈良・ 奈良サイクリングクラブ (NCC)
b0174217_18421479.jpg

 東京 NCTC ・ NCTC 京都  「史上初の2クラブの紹介です」
b0174217_1845099.jpg

東京・港サイクリングクラブ(MCC)
b0174217_18461779.jpg

大阪・夕凪サイクリングクラブ(YCC)
b0174217_18493041.jpg

夕凪CCのsyoudaさんがクラブラリーでのお祝いの詩吟を詩って下さいました。
b0174217_1857831.jpg

神奈川・ヨコハマサイクリングクラブ(YCC)
b0174217_1858728.jpg

東京・両国サイクリングクラブ(RCC)
b0174217_18590100.jpg

大阪・ローマンサイクリングクラブ
b0174217_18595651.jpg

京都・ペンギンサイクリングクラブ
b0174217_1911060.jpg

東京・アルプスサイクルフレンドクラブ(ACF)
b0174217_1921683.jpg

東京・e-koto倶楽部
b0174217_193155.jpg

福島・いわきサイクリングクラブ
b0174217_1942742.jpg

宴席・一次会もお開きですね・・・
b0174217_1963357.jpg

# by nbsan1491 | 2016-09-16 19:07 | Comments(0)
(2016.09.09~10)
2016年の「第47回全国サイクリングクラブラリーin いわき」が開催されました。今年は神奈川県横浜市に有ります「ヨコハマミナトサイクリングクラブ」の主管で行われました。

自転車の旅により見聞を広め、同好の士と自転車談義に花を咲かせる場として。そして新たな仲間と懇親を深め、古き友と旧交を温めて素晴らしい自転車遊びが出来たら此の上ない幸せを感じられるもので有ります。

主 催 : 全国サイクリングクラブ連絡協議会
主 管 : ヨコハマミナトサイクリングクラブ (YMCC)
開催日 : 2016年9月10日(土)~11日(日)
開催地 : 福島県いわき市「新舞子ハイツ」
       いわき市平下高久南谷地16-4 
       TEL 0246-39-3801
参 加 : 参加 22クラブ 参加人員 106名

今回のクラブラリー参加は関西(奈良)から福島(いわき)は誠に遠距離です。加齢と共に無理する事も嫌なので前日の9日に出発して見ておきたい所も検討に加えて行って来ました。京都から新幹線で品川へその後は常磐線で「勿来」へ此処には大昔からの「勿来関跡」が有りますので行って来ました。その後は海岸線に沿ってラリー会場の「新舞子ハイツ」に入りました。

「常磐線の勿来駅」です。
b0174217_20452764.jpg

b0174217_2046252.jpg
 
b0174217_2047435.jpg


勿来関の近くに昔からの「勿来切通」が有るので行きなさいと地元の人に教えて貰ってましたので近くまで行きましたが、殆ど人も通らないようで草がボウボウで通行不可なので辞めました。
b0174217_20503554.jpg

b0174217_2051857.jpg

勿来関の展望台へ
b0174217_20521456.jpg

b0174217_2052368.jpg

勿来関への道「登りです」
b0174217_20541316.jpg

b0174217_20545060.jpg

勿来関跡
b0174217_2055231.jpg

b0174217_2056326.jpg
 
吹風殿
b0174217_2058442.jpg

b0174217_20583444.jpg

b0174217_2059094.jpg

b0174217_2103358.jpg

勿来から新舞子ハイツへの道
b0174217_2121199.jpg

尻屋崎灯台の遠望
b0174217_2124812.jpg

b0174217_2142094.jpg

b0174217_2144747.jpg


尻屋崎灯台
b0174217_2164724.jpg

灯台へは歩いて登ります
b0174217_2175170.jpg

美空ひばりさんの縁り
b0174217_219151.jpg

b0174217_2195863.jpg

b0174217_2110183.jpg


クラブラリー代表者会議 「代表fujimotoさんと事務局oogoさん」
b0174217_21133883.jpg


クラブラリー一番のお楽しみです、宴席です。
b0174217_21151231.jpg

b0174217_21154816.jpg

b0174217_211694.jpg

b0174217_21163397.jpg

b0174217_211703.jpg

b0174217_21173121.jpg


宴席の進行役はfujimotoさんとwatanabeさんです。
b0174217_21194449.jpg


ヨコハマCCのtakahashiさん
b0174217_2121294.jpg


浦和CCのsugiyama御大(米寿八十八歳です)
b0174217_21241933.jpg


港CC(ueharaさんとtakahashiさん)
b0174217_2126742.jpg


私も写ってますけど・・・(港CCの女性と)
b0174217_21285743.jpg

# by nbsan1491 | 2016-09-15 21:29 | Comments(0)

今日 の  お 散 歩

2016年7月29日(金) 関東周辺も梅雨明けしたみたいですね~これから本格的な夏の到来です~我が家の近辺でも蝉が鳴き出しました・・・良く解かりませんが鳴き声からしてミンミン蝉でしょうかね。

最近はお天気の方も比較的に好天が続いてますので午前中の自転車散歩も殆ど毎日の様に出かけております、だから日々の自転車も毎日のように取り換えて走っておりますが・・・其のうちにN社のキャンピング車に「4サイドバッグ」を取り付けてこれは近場ではなくて木津川の笠置のキャンプ場辺りに出かけてみますかね・・・此処には「三重のアビさん」がチョクチョク来ているみたいなのでご一緒するのも楽しいかな~と・・・

我が家から少し走るだけで「平城京の昔」から有る「水上池」です。この池の周囲には「奈良~法隆寺」の自転車道が走っています。夏場の自転車走りは水場のそばを走るのが良い気分でありましょうね~

「水上池と自転車道」
b0174217_1674178.jpg

b0174217_1675655.jpg

b0174217_1681579.jpg

b0174217_1683232.jpg

b0174217_1685394.jpg


平城宮跡の何時も休憩する「遺構展示館」です。流石にこの炎天下に走ってますと汗イッパイです。暫らく休憩してました。
b0174217_16115713.jpg

b0174217_16121641.jpg

b0174217_16124785.jpg

b0174217_1613444.jpg

リアーはサンプレ5500です、プーリーはカンパのCレコに替えて有ります,(シャフトも)
b0174217_16153062.jpg

フロントはカンパです、クランクは一品物です。
b0174217_16194577.jpg

メカセットはリアーサンプレ、フロントとWレバーはカンパこんな取り合わせを喜んでましたね~。
b0174217_16214121.jpg

# by nbsan1491 | 2016-07-29 16:21 | Comments(0)
伊那市で宿泊するのは何年ぶりでしょうか、杖突峠の帰り道は何時も「長谷の仙流荘」を常宿にして、翌日から分杭峠を越えて、大鹿村から地蔵峠を越えておりましたが、今回は伊那市から塩尻へ出る予定で伊那で泊まりました。

伊那市での宿の朝ですが、雨に降られました。「自転車は昨夜から部屋に入れて貰いました」
b0174217_0255163.jpg

伊那街道の153号線です。
b0174217_0272841.jpg

伊那街道の小野宿
b0174217_0292823.jpg

b0174217_0295225.jpg

JR小野駅
b0174217_0305610.jpg

信濃二之宮 矢彦神社
b0174217_037217.jpg

b0174217_0372029.jpg

b0174217_0373751.jpg

b0174217_0375670.jpg

b0174217_038147.jpg

R153号  伊那街道(三州街道) 「善知鳥峠と分水嶺公園」
伊那方面
b0174217_04101.jpg

b0174217_0412963.jpg

塩尻方面
b0174217_042475.jpg

b0174217_042298.jpg

b0174217_0425851.jpg

b0174217_043209.jpg


JR塩尻駅に到着しましたが、雨は止みそうになくて、明日も雨かな~と・・・輪行で帰って来ました。。。
# by nbsan1491 | 2016-06-16 00:46 | Comments(4)
本日「2016年6月12日(日)が今井デイー」の本番です。

数年前までは、「名古屋のはづき御大さん」と毎年のように参加してまして、第一集合地が「JR茅野駅」でして第二集合地が「安国寺のコンビニ」で有りましたが、はづきの御大さんが逝去されてから宿泊の為の宿も変わってしまって、只今は「安国寺のコンビニ」を集合地となっています。
b0174217_21445855.jpg

安国寺の村道からR152号に入ります。
b0174217_21463866.jpg

杖突街道の峠道での絶景です。
b0174217_21492427.jpg

b0174217_21495134.jpg

杖突峠の峠の茶屋での記念写真です。写真は33名ですが写って無い人が6名います。総員39名です」
b0174217_21505366.jpg

何時も記念写真のカメラマンが多いので歯抜けになります。
b0174217_21524784.jpg

高遠饅頭が杖突峠の峠の茶屋で売ってました・・・女性を中心に食して貰いました。
b0174217_215529100.jpg

Oさんのサンジェとてもきれいに乗っておられました・・・懐かしいクルマです。
b0174217_21571031.jpg

私のお友達です。HIDEさんとKu-Riさん
b0174217_2158381.jpg

この二人解ります・・・
b0174217_21593533.jpg

中堀さんの「木リム車」です。
b0174217_220204.jpg

スナップ
b0174217_2221338.jpg

b0174217_2223324.jpg

杖突峠の峠の茶屋です。
b0174217_2233049.jpg

b0174217_224479.jpg

杖突峠を下って「伊那のSさん御夫妻」です。
b0174217_2251997.jpg

今日は伊那のSさん御夫妻と伊那市の天竜川までご一緒しました。今夜はここで泊まりです。
# by nbsan1491 | 2016-06-15 22:07 | Comments(0)
昨年2015年の「第14回今井デイー杖突峠」は故今井彬彦さんの生誕100年でありました。杖突峠の峠の茶屋には51名もの参加者が有りました。その上プランナーの「小諸・・・在の中堀 剛さん」から今井彬彦さん生誕100年の「MEMORIAL RUN 2015」の記念バッジを参加者全員にプレゼントしてくれました。素晴らしいバッジでした。。。
b0174217_9263836.jpg


今年も六月の第二日曜日に「杖突峠の峠の茶屋に正午に集まりましょうと言うことで私の「mixi」や「blog」に告知をさせてもらいました。

奈良から京都~名古屋~塩尻~岡谷までは結構な距離があります、JRで3時間弱の時間が掛かります。

杖突峠本番は6月12日(日)で有りますが、毎度のことのように前日の土曜日には現地上諏訪に入っております。今回は諏訪湖の窯口水門から高島城跡を見て常宿の「民宿すわ湖」に入りました。

JR 中央線 塩尻駅です。
b0174217_1261324.jpg

b0174217_1263385.jpg

諏訪湖の水が唯一流れ出ているのが「旧釜口水門」で此処から天竜川の流れとなって南下して太平洋に注ぎます。
旧釜口水門(船通し)
b0174217_1210570.jpg

水門から天竜川に
b0174217_12103853.jpg

b0174217_12105890.jpg

諏訪湖
b0174217_12112531.jpg

水門
b0174217_12115981.jpg

琵琶湖周航の歌の作者「小口太郎顕彰碑」
b0174217_12524430.jpg

b0174217_1253931.jpg

b0174217_12533571.jpg

b0174217_12535825.jpg

この歌は琵琶湖の歌で、関西ですから、関東の人には馴染みが少ないかと思います、良い歌で良い曲です。
b0174217_12571455.jpg


諏訪の高島城跡
b0174217_12591643.jpg

天守
b0174217_12594891.jpg

城内からの門
b0174217_1305697.jpg

b0174217_131255.jpg

JR 上諏訪駅
b0174217_1321492.jpg

# by nbsan1491 | 2016-06-15 13:02 | Comments(0)
出店されてる、お店の続きです。
b0174217_9102893.jpg

左端の黄色の紙箱の中にお宝の「タイヤ・チューブ」が入ってました。
b0174217_9104096.jpg

b0174217_9133041.jpg

b0174217_9135542.jpg

b0174217_9142170.jpg

左上の「木リム」も売ってました。
b0174217_9152823.jpg

b0174217_9155454.jpg

b0174217_9162146.jpg

b0174217_917112.jpg

b0174217_917328.jpg

手入れの行き届いた、レアー物のサドルにお宝が有りました。
b0174217_9191579.jpg

有りました・・・「サンツアーの歴史本」
b0174217_9205291.jpg

b0174217_921513.jpg

b0174217_9221026.jpg

b0174217_9223061.jpg

これも売り物・・・
b0174217_9225250.jpg

b0174217_9233234.jpg

b0174217_9235691.jpg

b0174217_9241615.jpg

b0174217_9244110.jpg

殆どの部品が変えられている「素晴らしいモールトン」
b0174217_926437.jpg

「サングラス・・・マスク」の完全装備のダイチャン。
b0174217_9283295.jpg

竜神丸さんの[TREK レーサー」
b0174217_9294328.jpg


天気予報が外れて雨も降られず、暑くも無く良いシクロジャンブルでした・・・主催者さん、有り難う。
# by nbsan1491 | 2016-05-30 09:31 | Comments(0)