奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新年の自転車旅は1月は「愛知の新春サイクルミーテイング」で2月は「ランドナーオフの御前崎」で有りまして、3月はこれも恒例「サイクリスト・ミーテイング」です。表題に有りますように第九回であります。是より以前は、東京の荒川サイクリングクラブの故石原政雄さんがサイクリストミーテイングを開催してくれていたのですが、ヨコハマサイクリングクラブの「yosizawaさん」が引き継いで第九回まで開催を続けて頂きました・・・もうそろそろ辞めようかと言いながら今年も参加は19名の気心の知れた顔馴染みの皆さんと二日間を楽しんで参りました。。。

私は奈良ですから18日に奈良を出まして、19日の土曜日10時に下田駅集合は無理が有りますので何時も前泊まりで参加してます。今回は初日から「yosizawaさん」や他の皆さん方と御一緒に走ろうと前泊まりにしました。、土曜日の当日に下田駅で御迎えをさせて貰いました。

残念ながら当日は朝からの強烈な雨で少々時間を延ばして様子見をしましたが、やみそうにないので雨の中を出発しました。

「今日のコース」
下田駅から国道136号を下賀茂~妻良港~マーガレットラインを走って~雲見~石部~岩地温泉の宿に入りました。下田駅から一緒に走ったのは10名で残り9名はマイプランで宿に集合しました。

b0174217_2281718.jpg

駅前の温泉です。
b0174217_2285261.jpg

下田駅前
b0174217_2292049.jpg

今夜の宿 「伊東園ホテル」
b0174217_22113967.jpg

19日の駅前は大雨でした。
b0174217_22143414.jpg

朝宿を出るときから雨ですからポンチョをかぶってました。
b0174217_22153017.jpg

定刻皆さんが到着してきました。
b0174217_22194574.jpg

b0174217_2220360.jpg

b0174217_22201980.jpg

b0174217_22203769.jpg

b0174217_22205443.jpg

食事の間にお天気が回復しました。
b0174217_2225372.jpg

b0174217_22514560.jpg

b0174217_22251867.jpg

b0174217_22253538.jpg

今夜の宿、岩地への道路から見てます。
b0174217_11291991.jpg

伊豆・岩地温泉の宿での食事です。
b0174217_22453380.jpg

b0174217_2246517.jpg

b0174217_22463136.jpg

b0174217_2246594.jpg

b0174217_22472574.jpg

朝の記念写真の後解散です。
b0174217_22333756.jpg

b0174217_2234088.jpg

宿の遠望です。

b0174217_22341773.jpg

岩地温泉からダウンヒルで松崎の街中に入って来まして、此処で皆さん方とはお別れです。皆さんは県道15号松崎街道の婆娑羅峠(トンネル)を越えて伊豆急下田駅へ帰って行きました。
私は松崎の国道136号線沿いに有る・・・「故 atsさん」が大好きだった、回転ずしのととやへ寄りましたが開店が11時からなので、写真を取っただけでした。
b0174217_1754594.jpg

その後は国道を堂ヶ島~田子魚港へ
b0174217_18182751.jpg

宇久須の町に黄金崎クリスタルパークと言う世界一流のガラス芸術を集めた美のミュージアムがあります。
b0174217_1863742.jpg

とても良い名前の「恋人岬」ですが・・・何処がでしょうね~
b0174217_188823.jpg

体調も今一で元気が有りませんので「土肥」から駿河湾フェリーで清水へ渡ります。
b0174217_1895522.jpg

b0174217_18102412.jpg

「土肥」~「清水」間の駿河湾フェリーは「1日4便」(所要1時間5分)
b0174217_1814194.jpg

清水港からJR清水駅へ、輪行して静岡から新幹線で帰って来ました。
by nbsan1491 | 2016-03-22 22:38 | Comments(0)
三月も中旬になって参りました。これから良い季節になって来ますね。ついこの間まで「梅の花」が話題になってましたが、今月の末頃から日本人が待ち焦がれている「桜の花」が列島に咲き出します。お出掛けには最高ですね。そしてこれから咲き出すのが「蕨」です、自然に生えてくる「わらび」と読みます。

奈良の都の奈良時代(770年頃)の「志貴皇子」(しきのみこ)は奈良朝最後の「光仁天皇」となられたましたので「春日宮天皇」と諡名(おくりな)されました。「志貴皇子」の御陵は奈良市の高円山東側田原の里にあります。

その「志貴皇子」が春を読まれた、万葉集目録の(巻八・一四一八)に載せられた「さわらび」の歌です。

   「 石ばしる  垂水の上の   さ蕨の    萌え出づる春に  なりにけるかも  」 

   「 石 激   垂見之上乃   左和良妣之   毛要出春尓   成 来鴨  」

 (*)万葉集の中でこの歌は「春雑歌」に入れられて有ります。

(*)一年で一番良い季節であります、大いに楽しみましょう・・・さてお出かけの予定は如何でしょうか。。。

(*)私の予定は3月18日から前泊まりで伊豆半島の下田市から弓ヶ浜~石廊崎~妻良~マーガレットラインを走って岩地温泉で泊まりです。翌日は岩地~松崎から伊豆の西海岸をのんびりとユッタリと楽しみます、土肥から駿河湾フェリーで清水へそして静岡へ・・・新幹線で帰ります。

お天気が良くて体調が宜しければ(懐具合も)土肥~戸田~大瀬崎からの海岸線を沼津辺りまで足を延ばして参りますか。「蕨」も出てるでしょうかね~」
b0174217_11243081.jpg

(*)伊勢の先輩この万葉集の歌は如何でしょうか。。。
by nbsan1491 | 2016-03-13 11:24 | Comments(0)