奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大阪。服部緑地のシクロジャンブルが19年目に突入しました。
開催日 :  2015年5月31日(日) (10時~13時)
場所  :  服部緑地内 民家集落南広場

地下鉄 : 服部緑地公園駅
b0174217_2111151.jpg

服部緑地内のユースホステルの建物が無くなり更地になってました。
b0174217_21124440.jpg

シクロジャンブルの会場内を遠望してます。
b0174217_21132915.jpg

b0174217_2113481.jpg

お店です。
b0174217_21144928.jpg

b0174217_21151176.jpg

b0174217_211530100.jpg

b0174217_2116979.jpg

b0174217_21162625.jpg

b0174217_21164876.jpg

b0174217_2117892.jpg

b0174217_21172911.jpg

b0174217_21175468.jpg

b0174217_21182287.jpg

女性がフロントバッグを売ってました。
b0174217_2119621.jpg

b0174217_21192880.jpg

b0174217_21194571.jpg

この油は良い物ですよ。
b0174217_21203864.jpg
b0174217_21214520.jpg

100円均一 フレームは違いますよ。
b0174217_21224399.jpg

最近はカスクが人気ですね。
b0174217_2123423.jpg

ブルーシートの代わりに新聞紙です。
b0174217_21245784.jpg

70年代のTOEIを売りますって・・・
b0174217_21255521.jpg

b0174217_2126882.jpg

総ては箱の中
b0174217_21273550.jpg

貴重な本が並んでましたよ。
b0174217_21283320.jpg

b0174217_21285369.jpg

b0174217_21291425.jpg

実用車・・・この3輪車(ウエルビー号)は8万円也
b0174217_21512937.jpg

本日の成果・・・(ソービッツのダイナモ・ヘッドナット輪行用・リフレクター)
b0174217_21294994.jpg

by nbsan1491 | 2015-05-31 21:34 | Comments(0)

中山道 ・ 木曾福島

5月23日~24日に「埼玉・浦和サイクリングクラブの創立60周年記念会」が開催されました。今年の主催者の連絡では、案内の中心は「全国サイクリングクラブ連絡協議会」で開催案内には貴クラブの参加ご要望は何人ですと事前に連絡がありました。此の事は永年に渡って「クラブラリー」でご一緒させて貰った、日常的に顔を見知った人を中心に案内を出したそうです。当方としてはご指名を頂いて喜んでおります。。。

さて当日、中央本線の木曾福島駅に定刻に集合するのは、奈良からは少々時間的に無理がありますので、其処は其れ、得意の前日移動で有ります、集合地近辺に過去から一度は行ってみたい歴史的名所が有りますので、宿もその周辺で手配しまして当時を迎えました。。。

大阪・京都から東海道線~中央本線と乗り換えなしで木曾福島駅まで行ける「特急列車・しなの号」」が一日に一本走っているのです。これは一年に一度「今井デイー杖突峠」へ行くのに「名古屋の故はづきの御大さん」と同行して貰って、名古屋駅で合流、塩尻駅から「今井デイー杖突峠」の旅が始まって居たのです。。。

流石に金曜日の木曾福島駅はお客さんも少なくて、トイレの横で今回の自転車「ウエハラ・クラブモデル」を組み立て始めました。何時もそうですが、一人旅で充分に時間の余裕を持って行動するのは幸せな気分でありますね。これで財布の中にタップリと入って居ればもっと幸せなのですが。。。

木曾福島は、「京都、江戸等分の地なり」中山道の始まりから言われています。京より木曾福島六十七里、木曾福島より江戸まで六十八里半なり、と言われてました。木曾福島の宿が京都と江戸の、丁度中間に当たったようです。昔の里程は驚くほど正確で、徳川幕府は一里ごとに一里塚を築いて木を植えた。木曽路では道筋も変わって見られなくなったが地域によっては保存されている一里塚もあります。

JR木曾福島駅
b0174217_1740442.jpg

今回の旅自転車は「ウエハラ・クラブモデル」です。
b0174217_1740242.jpg

駅前のお土産店で自転車の販売をされてました。オーナーが自転車大好きだそうです。
b0174217_17431133.jpg

国道19号の元橋の交差点で明日はここを右折して,三岳方面へ行きます。
b0174217_18494681.jpg

元橋の道の駅
b0174217_17533155.jpg

前方に立派な神社があります。
b0174217_17542296.jpg

JR上松駅
b0174217_17551083.jpg

上松本町の一里塚
b0174217_17561673.jpg

b0174217_17563646.jpg


上松より福島の間に桟道(かけはし)旧跡あり・・・

昔は上の 山に街道ありて  
桟道には鎖にて綱をわたせしなり 
後世今の如く石を積みて 
橋も短く険しきことなし
 
 松尾芭蕉  「かけはしや 命をからむ 蔦かずら」 と 詩っています 

(*)後世の橋は尾州候が石垣を積み、改修したもの、この橋が「木曽の桟道」の代表とされた。旧国道下にこの石垣の一部が残っている。
b0174217_18215518.jpg

b0174217_18222044.jpg

b0174217_18224526.jpg

b0174217_1823490.jpg

b0174217_18232753.jpg

今夜の宿は前から泊まりたかった、「木曽の桟道」の対岸にある、「桟温泉旅館」である。
この桟温泉は木曽谷の底、つまり木曽川の岸に有るので、近年に国道19号のこの道路が新たに国道19号が作られて今後は「県道」「町道」になるそうです、国道前の温泉旅館も少しは静かになるのだろうか、さすれば昔のように秘湯と言う葉も感じるかも知れないですよね~。
温泉への入り口、赤い橋を渡る。
b0174217_18323456.jpg

b0174217_18325390.jpg
b0174217_1833894.jpg

一人で泊まりましたので可愛いい部屋でした。
b0174217_18345654.jpg

温泉への渡り廊下
b0174217_18354886.jpg

浴室、湯治湯の趣があります、温泉と冷泉の二つの浴槽があります。(湯元は13度の鉱泉です)
b0174217_1837501.jpg

窓から川を見ています。
b0174217_1838544.jpg

b0174217_18392772.jpg

b0174217_18395374.jpg

桟温泉旅館のおかみさんと料理長(息子)
b0174217_18412269.jpg

おかみさんと。 温泉旅館ですが部屋は時代を経てますので古い感じですが、料理はよく吟味されてます。
b0174217_18432318.jpg

by nbsan1491 | 2015-05-30 18:43 | Comments(0)

天生峠 ?

b0174217_13314815.jpg

高山を出て角川からR360天生峠を目指したが土砂崩れでアウト仕方なく小鳥ダムへ、これもダメ、この地域は何時もダメみたいです。来た道を帰ります。
by nbsan1491 | 2015-05-25 13:31 | Comments(2)

飛騨高山

b0174217_18392322.jpg

こんにちは、浦和CCの60周年記念会から一夜あけて、朝解散会のあと6人が長峰峠を越えて飛騨高山へ向かいました。絶好のお天気で素晴らしい飛騨地でありやした。
by nbsan1491 | 2015-05-24 18:39 | Comments(0)

桟温泉

b0174217_1546610.jpg

木曽福島から上松へ古い町並みを見て、木曽川の歴史である、木曽の桟へ、ほんの近くにある、桟温泉旅館が今夜の宿です。
by nbsan1491 | 2015-05-22 15:46 | Comments(0)
2015年春の 奈良 「平城京 天平祭」

「平 城 遷 都 之 詔」

方(まさ)に今、平城の地、

四禽図(しきんと)に叶い、三山鎮(ちん)を作(な)す。

亀蓙(きぜい) 並びに従う。

宜しく都邑(とゆう)を建つべし。

(*)平城の地は、東西南北の守護神(四神)の守られ、
   三方を山々に囲まれた縁起の良い土地である。
   占いに従ったものだ、さあ共にいい都づくりをしよう。。。

b0174217_20343881.jpg

b0174217_21571995.jpg


(*)予定表
   5月3日(日) 「平城京天平行列」 平城宮跡で天平行列が行なわれます。
   5月4日(月) ゆかり風流行列。   鷹狩りの披露
   5月5日(火) 天平子供行列

今日の自転車散歩の途中で「平城京の天平行列」に出会いましたので、自転車を押しながら見てました。
今日の自転車と朱雀門です。
b0174217_2043257.jpg

b0174217_20434977.jpg

天平行列のスタッフ達がメイン会場に集まってきます。
b0174217_204509.jpg

b0174217_20451750.jpg

b0174217_20453834.jpg

b0174217_204557100.jpg

天平行列のメインは「聖武天皇」の行列でしょう、準備中です。
b0174217_2049926.jpg

b0174217_20492781.jpg

b0174217_20494520.jpg

b0174217_2050112.jpg

会場案内図です。
b0174217_20502064.jpg

近鉄電車の線路の北側が天平行列の集合メイン会場になります。
b0174217_20524668.jpg

b0174217_2053466.jpg

子供たちの遊び場「せんと君」も出てました。
b0174217_20541626.jpg

これから天平行列の一行が「第一次大極殿」目指して行列を進めて行きます。
b0174217_20563145.jpg

b0174217_20564794.jpg

行列ですが、人出が多くて上手く写真が撮れていません。
b0174217_20582364.jpg

b0174217_20584129.jpg

b0174217_20585965.jpg

b0174217_20591933.jpg

b0174217_20593795.jpg

b0174217_2102290.jpg

b0174217_2103725.jpg

b0174217_2105838.jpg

b0174217_2111959.jpg

この色の服装の人達が上級役人だそうです。
b0174217_2114820.jpg

人ごみで門番も大変ですね、
b0174217_2125244.jpg

子供は花より団子かな~大きなお握りをパクついてました。
b0174217_2155957.jpg

by nbsan1491 | 2015-05-03 21:08 | Comments(0)
我々のサイクリング用のペダルには取り外し用のペダルキャップが付いて居ます。これはメンテの時にグリスアップなどをする為にこのキャップが取り付いているのですが、中にはキャップの無い物もありますが、大半はキャップが付いてあります。

このキャップが時々に外れて紛失することがあります、「カンパ」等の高級機のキャップなどが外れて紛失しますと、新たに取り付けるために苦労して探さねばなりませんが、これがまた何処にでも無くて、高価です。

そこで日本の「三ケ島」からプライム・シルバンと言う無地でスッキリしたペダルキャップを入手しました。カンパとは一緒にはなりませんが取り付けてみますと、とても良い雰囲気であります、その上カンパにも取り付けが可能ですから、紛失した時や、キズが多くなった時には重宝しそうですね。

「三ケ島」 MKS 「プライムシルバン」 無地の作り。カンパにも合います、 価格 1個¥350- (前後)
b0174217_8522778.jpg

同じ三ケ島の「MKS」のペダルキャップです、
b0174217_8533572.jpg

何故か我が家にカンパのペダルキャップのキズ物が1個ありました?アルミ製で重量感も有り流石ですね。
b0174217_8555180.jpg

by nbsan1491 | 2015-05-03 08:56 | Comments(0)
昨年(2014年)の5月2日に逝去された鈴木昭一さん(はづきの御大さん)の一周忌で有りますので本日、名古屋のご自宅までお参りに行ってきました。。。

一年の経過は誠に早い物でありますが自転車遊びの相棒が居ないものですから、自転車旅も気後れがして何時もの年に比べて少なくなっておりました・・・ご仏前の遺影を見てましたら故人からもっとしっかり走らんかいと叱られているような感じで有りましたので、今後は体調を整えてしっかり自転車遊びをして参りますと報告をしておきました。。。

2015年5月1日のご自宅ご仏前の遺影です。
b0174217_231559.jpg

2014年1月3日の「愛知新春サイクルミーテイング」です。
b0174217_2325584.jpg

b0174217_2333781.jpg

b0174217_234318.jpg

2013年3月10日 伊豆半島・大鍋越
b0174217_237491.jpg

2013年2月3日 静岡・大井川・蓬莱橋
b0174217_2385383.jpg

2009年3月8日 伊豆半島・戸肥海岸
b0174217_2311197.jpg

2009年6月15日 信州・秋葉街道・分杭峠
b0174217_23124835.jpg

2008年6月8日 杖突峠から千代田湖
b0174217_23141747.jpg

2007年1月27日 静岡・小夜の中山
b0174217_23165434.jpg

2007年6月10日 信州・杖突峠
b0174217_2318945.jpg

2005年4月10日 埼玉浦和CC50周年記念会
b0174217_23194889.jpg

by nbsan1491 | 2015-05-01 23:20 | Comments(2)