奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年も「今井デイー杖突峠」が近づいて参りました。過去から14回目の杖突峠であります。私に取っても自転車遊びの重要な年間プランで有ります。

開催日 2015年6月14日(日) 正午
場所  信州・杖突峠 峠の茶屋
(*)  参加申し込みフリー 自由参加

例年20人から30人位のサイクリストが「ニューサイクリング誌」の編集長をされていた故「今井彬彦」さんが大好きだった「信州・杖突峠の峠の茶屋」で故人を偲び自転車仲間と杖突峠を楽しみましょうと言うプランであります。

故今井彬彦さんは2001年6月5日に85歳で逝去されています。1915年(大正4年)の御生まれで今年が生誕100年になります。何時もプランナーをして頂いている、信州・小諸の中堀 剛さんの方から何か記念になる事を杖突峠の峠の茶屋でやりたいな~と言われてましたので、プランが有るかも知れません。。。

2014年の今井デイー杖突峠であります。全員集合です。
b0174217_1801179.jpg

杖突峠の峠の茶屋から見る諏訪湖の遠望です。
b0174217_1812265.jpg

峠の茶屋の広場です。
b0174217_1815214.jpg

b0174217_18173952.jpg

杖突峠の峠の茶屋のバス停ですがバスは走って無いのでしょうね~パジャマさん。
b0174217_1831450.jpg

「御前崎オフ」が2月でしたから4ヶ月ぶりの顔合わせです。
b0174217_186958.jpg

第一回からの参加の地元、伊那のSさん御夫妻です。
b0174217_187473.jpg

by nbsan1491 | 2015-04-20 18:09 | Comments(1)
奈良市周辺には大きな川は有りませんが、奈良の都の歴史を残した川は沢山有ります。今日はその川の只今の時期だけ楽しめる、桜の名所を紹介しましょう。

奈良の奈良坂と言えば「般若寺」ですが、そこから少々山の中に入った川上町から中の川辺りから佐保川の源流となっているようです。東大寺の転害門から一条通りを西へ、途中の聖武天皇の御陵の前から南へ左折して街中にと川は流れて行きます。

佐保川は奈良女子大学の北側を流れて行きますが、この辺りから奈良でも代表的な桜の名所として人気の高い「佐保川の堤の桜」です。この川はその後新大宮駅の近くから南に左折して郡山方向へと流れて行きますがこの辺りでも桜の美しさと数の多さは凄いの一言です、見事な桜がこれでもかと咲き誇っていますが、この佐保川の堤の桜は郡山市の北の端の平城宮跡の南の正門で有った、「羅城門」まで続きます。その後は桜は有りませんが、川は奈良の大河であります「大和川」に繋がってます。

代表的な「佐保川堤の桜」です。
b0174217_9372980.jpg

b0174217_9375864.jpg

佐保川流域の町内会の人達がボランテアで桜鑑賞のお世話をして貰ってます。
b0174217_9395770.jpg

b0174217_9413431.jpg

佐保川堤の最古の桜です「川路桜」で160年だそうです。
b0174217_9422935.jpg

b0174217_943058.jpg

b0174217_9433716.jpg

今日の自転車「700-25C」です。
b0174217_9445646.jpg

佐保川の周辺に有った「地蔵仏」を此処に集めたそうです。「北向き地蔵ですね」
b0174217_9464656.jpg

郡山方面の川沿い桜です、物凄い迫力です、吉野の桜に負けてません。。。
b0174217_949332.jpg

b0174217_9494941.jpg

b0174217_9503697.jpg

b0174217_950983.jpg

最近は天候不順で雨も多いです、桜の散り加減も予測が立ちませんが、この素晴らしさは後一週間でしょうか。
by nbsan1491 | 2015-04-05 09:52 | Comments(0)