奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「童仙房高原」
なんとも良い雰囲気の呼び名でしょうか、我が家から北の方向に自転車遊びにとってとても良い距離の所にあります。岐阜の古くからの自転車仲間の「Wajin」さんと此処数年毎年のようにこの時期に「望年会」と称して、「忘年会」に有らず吉野の山中や伊勢志摩の海ベリで昔からの気の有った仲間達と「来年の希望とか望みとか」を語り合いながら美味い物を頂いて楽しもうと言うプランで開催されて来ました。今年は京都の南部で木津川を挟んで奈良市と隣合わせの童仙房で開催されました。

南山城村の北部に有る童仙房高原は明治時代に開発が行なわれたが失敗して現在は夏場の避暑地として訪ずれる人もあります。
b0174217_16332179.jpg

木津川の泉大橋の国道163号線を笠置方向に向かって加茂の新しいトンネルを抜けますと直ぐの所に「木屋」の集落があります。

b0174217_1446653.jpg


国道163号から木屋峠(こやとうげ)への県道62号を登って行きます。(標高50m)
b0174217_14495155.jpg

此処が木屋峠(210m)です。
b0174217_14514196.jpg

県道62号から分岐して「三国越林道」へ入って行きます。標高181mです。林道は童仙房から野殿~島ヶ原から伊賀へ繋がってます。
b0174217_14572424.jpg

途中の笠置~切山へ降りて行く分岐です。標高406m 「此処までもきつい登りです」直進が童仙房です。
b0174217_1459984.jpg

今日の参加の皆さんです。
b0174217_1514385.jpg

b0174217_1515620.jpg

b0174217_1521089.jpg

b0174217_1522320.jpg

b0174217_1524196.jpg

b0174217_1525917.jpg

b0174217_1532971.jpg

プランナーの「wajinさん」
b0174217_1535770.jpg

今日の宿舎、童仙房四番の童仙房山荘です。
b0174217_1562468.jpg

自転車置き場です。
b0174217_157469.jpg

夕食時の参加者
b0174217_158389.jpg

夕食は童仙房名物「鍋」です。本日は鳥鍋です。それと自家製の野菜です。
b0174217_15103377.jpg

鳥鍋これが美味いのです。味噌仕立てで何ぼでもお腹に入ります
b0174217_15115269.jpg

宿の御主人から童仙房の御話しと鍋料理の御話し伺いました。それとこの人サイクリストでロードに乗ってます。其れで練習の時は行きは下りで良しと、帰りは登りで大変ですと言ってました。
b0174217_15144218.jpg


朝の出発前です。
b0174217_1517971.jpg

b0174217_15173655.jpg

参加の皆さん方は童仙房から多羅尾~信楽手前から富川~関津峠~南郷~集合地の石山へ走りました
私は自宅方向と反対で有りますので、宿でお別れいたしました。
三国越林道の切山への分岐。
これから行く、和束方面へ、左方向が切山~笠置方向です。
b0174217_15252331.jpg

帰って来た道、童仙房方面へ。
b0174217_15261347.jpg


今日の自転車
フロントバッグ使用の  650×38Bのタイヤです。
b0174217_15284272.jpg

by nbsan1491 | 2014-12-16 12:59 | Comments(4)