奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大和三山は、奈良県の中部、橿原市にある三つの山で、正確には二等辺三角形であるが、下から見てみると三つの山の位置はほぼ三角形の形をしているように見えます。奈良の歴史書を見ると相当高い山を想像されるかもしれないが、小山・・・丘かもしれないですね~。

北  耳成山  海抜139m
東  香久山  海抜152m
西  畝傍山  海抜199m

 左から香久山・畝傍山・耳成山の大和三山が海原の嶋のように浮かびます。 (巻向の穴師より)
b0174217_20481520.jpg


大和三山周辺の地図です。(クリックで大きくなります)
b0174217_2051593.jpg


近鉄電車の大和八木駅から歩き始めました。暫らく行きますと、前方に耳成山が見えてきました。
b0174217_20531882.jpg


耳成山の登山口です。
b0174217_2054168.jpg

b0174217_20543197.jpg


山頂の山口神社です。
b0174217_20552245.jpg


耳成山山頂の139mの三角点です。
b0174217_205737100.jpg


山頂からの下り道です。
b0174217_20582389.jpg


藤原宮跡 (第41代持統天皇)・(第42代文武天皇)・(第43代元明天皇)の3代、16年間にわたって宮殿があった。ここを中心とする藤原京は次代の平城京と同じく、唐の長安を模したもの、草原状の跡地からは、大和三山をはじめ取り囲む山々を一望できる。
b0174217_2154017.jpg

b0174217_2155118.jpg

b0174217_2162284.jpg


只今も発掘調査は続けられています。
b0174217_2171295.jpg


藤原宮跡から香久山を見る。
b0174217_2185865.jpg

香久山の麓にあります。香久山神社、簡素だが古格がただよってます。
b0174217_21121774.jpg

香久山の山中にあります、国常立神社です。
b0174217_21133589.jpg

b0174217_211401.jpg


近鉄畝傍御陵前駅が近づいて来ましたが、その途中にあります、「元薬師寺跡」です。
b0174217_21165227.jpg

b0174217_21171695.jpg

b0174217_21173789.jpg

b0174217_21175755.jpg


畝傍山麓の山口神社です。
b0174217_21185793.jpg

b0174217_21191917.jpg

畝傍山の山頂です。
b0174217_2120544.jpg

b0174217_21202825.jpg


畝傍山頂から耳成山を遠望。
b0174217_21211797.jpg

同じく山頂から二上山を遠望。
b0174217_21222158.jpg

by nbsan1491 | 2012-10-27 21:22 | Comments(0)
いにしえの奈良山を越えるところ、奈良坂の古道にそって立つ「般若寺」飛鳥時代高句麗僧慧潅法師によって開かれた。

都が奈良に遷って天平七年(735)聖武天皇が平城京の鬼門を守る為 「大般若経」を基壇に納め塔を建てられたのが寺名のおこり。

そして平安の頃は学問寺として千人の学僧をあつめ栄えたが、治承四年(1180)の平家の南都攻めにあい建物は灰煁に帰した。鎌倉時代に入って廃墟のなかから、十三重石宝塔をはじめ七堂伽藍の再建が行われ寺勸は旧に復した。

般若寺はその後、室町戦国の兵火、江戸の復興、明治の廃仏希釈と栄枯盛衰を経ながらも、真言律宗の法灯を掲げて今に至っている。

奈良坂の道
b0174217_2042960.jpg

b0174217_20422494.jpg


前方看板の左が般若寺です。
b0174217_20432468.jpg


コスモス寺・般若寺の受付です。
b0174217_20445442.jpg

般若寺の絵図です。
b0174217_20455416.jpg

受付前の石仏です。
b0174217_2046368.jpg

本堂横から。
b0174217_20473310.jpg

十三重石宝塔 (重文・鎌倉時代)
b0174217_20492483.jpg

本堂(県文化財・江戸時代)
b0174217_20504687.jpg

b0174217_2051256.jpg

近くから十三重石宝塔
b0174217_20522560.jpg

一切経蔵(重文・鎌倉時代)
b0174217_20545459.jpg

b0174217_20551823.jpg

笠塔婆(重文・鎌倉時代) 宋人伊行吉が父母の供養のため造立。日本最古最大の笠塔婆。
b0174217_20584939.jpg

コスモス
b0174217_20591690.jpg

b0174217_20593313.jpg

b0174217_20594924.jpg

b0174217_210672.jpg

b0174217_210267.jpg


国宝・楼門
b0174217_211851.jpg

b0174217_2112535.jpg

b0174217_2115011.jpg


(*)コスモスの観賞は後しばらく・・・11月初旬頃まで楽しめるそうです。
by nbsan1491 | 2012-10-15 21:03 | Comments(0)

い っ ぴ ん

NHKのBS放送の番組の中に「いっぴん」と言うタイトルの放送番組がありました「いっぴん」とは、「一つの品」ひとしなの事で最も優れた品物(お気に入り)の事らしい。。。

自転車の世界も「いっぴん」(一品)ですぐれたもの、その代表が「オーダーフレーム」」でありましょうね。我々の世界では唯一のオーダーフレームが「いっぴん」(一品)で世界中でこの一台しかない事のようです。

此の自転車のフレームは当然「いっぴん」(一品)です。フレームの他にも「いっぴん」(一品)が有ります。どれでしょうかね~。わかりますか・・・
b0174217_189331.jpg


それは「ボトルゲージ」です。オールステンで手曲げをしながら造りました。日本の考古学の世界に、この文様のデザインがよく出て来ますが良い雰囲気でしょう。
b0174217_18132043.jpg


ボトルは「NC誌」 New Cycling 400号記念に頂いたものです。只今2012年10月号で589号ですから
400号は1997年10月号で15年の経過でありますね。。。
b0174217_18175464.jpg


「いっぴん」(一品)のボトルゲージです。手曲げをしたものですが、良く出来ているでしょう。。。
b0174217_18195969.jpg

by nbsan1491 | 2012-10-11 18:20 | Comments(0)

秋 の ・・・

今日も夕方になって、お散歩宜しく走りに出ました。途中の畑の中の「柿の木」が一本有りましてそれがナントこの時期に柿の実が満開状態で出来ておりました。粒が小さいですからこれは間違いなく「渋柿」ですね。。。

畑の主さんも恐らくこのまま放置して置くのでしょう。今の時期に満開状態になると言う事は畑の土の状態が水不足もあって、小粒の渋柿が季節を待たずに出てきたのですね・・・

自転車でウロウロしていると、このような柿の木はとても落ち着きます、見ている分には良いことですね。。。

b0174217_17593930.jpg


b0174217_17594631.jpg


b0174217_1801258.jpg

by nbsan1491 | 2012-10-09 18:00 | Comments(0)

今日の お 散 歩

今日は連休の最終日でありますね、その上とても良い御天気で「奈良の今日の気温は最高25度最低12度と秋の雰囲気がとてもよく出てました。昼食後辺りから我が家の前の道を「歩こう会」の人達が列をなして通って行きます。
昼から何時ものお散歩に奈良坂の般若寺が「コスモス」がそろそろ見頃かと「TOEI700C」で出かけました。

我が家から直ぐの所に有ります、宮内庁の御陵参考地としての大きな古墳であります「ウワナベ古墳」です。
b0174217_20112728.jpg

b0174217_20114354.jpg


今日の目的は奈良坂の般若寺のコスモスを見に来たのですが、流石に此処も凄い人出でとても自転車を持って入れないし写真を撮ることも大変なのです。
b0174217_20152863.jpg

b0174217_20154694.jpg


入場券売り場の前で車の駐車の案内をしていた住職さんと話をしまして、コスモスの見頃まで後3~4日から一週間くらいだと言う事で今日は入場は止めにしました。
b0174217_2018384.jpg

流石にコスモスは少ないですね。見頃になりますと此処の場所にイッパイ咲きますのよ・・・
b0174217_20195845.jpg

国宝の楼門です。
b0174217_20214261.jpg

楼門越しに十三重石塔を見てます。
b0174217_20225132.jpg

2年前に寺の名前の入った石塔が造られました。
b0174217_2024038.jpg


此処も何時ものお散歩コースです。東大寺大仏殿の裏です。
b0174217_20252767.jpg

此処も何時ものお散歩コースです、二月堂の裏参道です。
b0174217_20264323.jpg

二月堂のお水取りの舞台です。
b0174217_20272170.jpg

三月堂です、珍しく堂の扉が開いていました。初めて見ました・・・
b0174217_20283122.jpg

子供の鹿です、とても可愛いですね。。。
b0174217_20293787.jpg


東大寺の写真の最高のポイントです。東大寺の中門と大仏殿を見てます。
b0174217_20311847.jpg

b0174217_20313389.jpg


南大門を遠くに見てます。
b0174217_20322551.jpg


東大寺から平城宮跡に帰ってきました。 朱雀門です。
b0174217_20333268.jpg

b0174217_20334660.jpg


奈良時代の平城宮の朱雀門から南の羅城門には道幅75mの朱雀大路が有ったそうです。
b0174217_20363878.jpg


ちびっこレーサーです、速い速いとても速いです。ペダルがついてなくて足で蹴って走るのです。
b0174217_20375724.jpg

b0174217_20381477.jpg

b0174217_2038348.jpg

b0174217_20385228.jpg


家が近くなって来ました。水上池です。
b0174217_20404296.jpg

b0174217_20405935.jpg


一週間後くらいに改めて般若寺のコスモスの写真を撮って来ます。。。
by nbsan1491 | 2012-10-08 20:46 | Comments(0)