奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日の 待ち合わせ

今日は会社現役時代の仲間との食事会で「近鉄奈良駅」で待ち合わせを致しました。会の内容についてはどうでも宜しいのですが、待ち合わせをしました、場所でありますが、奈良の人達は待ち合わせをするのにとても便利が良くて解りやすい所が此処近鉄奈良駅の「行基菩薩」の噴水の所と言えば殆ど知らない人は無い位に有名な所であります。

近鉄奈良駅をバックに行基菩薩の噴水です。

b0174217_2011252.jpg


天平15年(743年)聖武天皇の大仏造立の詔に行基は大僧正に任命された、

b0174217_20213729.jpg


天平勝宝4年(751年)大仏開眼を迎えて、聖武太上天皇・光明皇太后・考謙天皇をはじめ僧俗一万人以上が集まった大規模な法要において大仏は開眼された。然しながら行基は開眼を見ることなく、三年前に八十二歳で世を去っていたのです。

b0174217_2030893.jpg


行基五十四歳の時(722年)に右京三条三坊(菅原町)に喜光寺(別名菅原寺)を建立したとある。82歳の生涯を菅原寺で終えているが、墓地は生駒市有里の「竹林寺」にある。菅原町の阪奈道路沿いに創建時の金堂の位置や南大門跡や築地塀跡などが確認されています。
奈良・大和路のかくれ寺としてお出かけ下さい。
by nbsan1491 | 2011-11-30 20:44 | Comments(0)
今年の秋も服部緑地で開かれた、シクロジャンブルは14年目に突入したと主催者から挨拶が有りました。今年の服部緑地は秋真っ盛りでとても気持ちの良い緑地公園で開かれました。

何時もの地下鉄「緑地公園駅」です。此処から歩いて会場に行きます。
b0174217_21494468.jpg

シクロジャンブルの会場です。
b0174217_21504733.jpg

b0174217_2151175.jpg

今年も沢山のお店が出てました、「見ているだけ」「ひやかしだけ」でも楽しいものです。出店されているお店を見てください 。
b0174217_21524256.jpg

b0174217_21525482.jpg

b0174217_21531061.jpg

b0174217_21532198.jpg

b0174217_21533629.jpg

b0174217_21534717.jpg

b0174217_2154947.jpg

b0174217_21542851.jpg

これは売り物ではありません、天下の「ルネ・ルセ」です。後ろの白シャツさんがオーナーです。
b0174217_2156179.jpg

関西で小径車と言えばこの人・・・解ります?。「A-bike」です。
b0174217_2159151.jpg

これは「ゼファー」です。売り物でした。
b0174217_220496.jpg

三輪車競技用の出場車、オールチタン製バイク?です。重量3kgですと。「売り物ではありませんよ」この世界では有名な人の作品です。
b0174217_2222876.jpg

ブルックスとサンプレのシール、特にブルックスのサドル用シールは良いものですね。
b0174217_2243241.jpg

前回のシクロジャンブルでこのオイルを買いましたとても良いオイルでした。
b0174217_22174350.jpg

ウン十年昔の競輪用のレーサーシューズのレプリカで新たに造られたものです。
b0174217_226710.jpg


今日のお買い物。「プロダイW用BBシャフト(PW-68)」「NEW・DURA-ACE(7400)フロントデレイラ-」「シマノEXカセット5段ハブ用ギアー(14Tと25T)
b0174217_22124261.jpg

by nbsan1491 | 2011-11-27 22:19 | Comments(0)
旅から帰って来て、疲れも取れたみたいで、なんとなくお散歩に出てみようと言う気分になって来ました。時間的にもっと早く出かければ良いのに夕焼け空になってきた時間帯でありました(でも明日は雨です)この時間帯が良いのはやはり平城宮跡でありましょうか。

平城宮跡の真ん中辺り木樹が茂っている所で写してみました。バックに大極殿が見えてます。
b0174217_20321613.jpg

ついでに朱雀門・・・
b0174217_20332937.jpg

東の山中も写しておきましょう・・・
b0174217_20352182.jpg

遠く、奈良県庁の屋根が見えてます・・・
b0174217_20364873.jpg

平城宮跡と言えば、水上池です・・・
b0174217_20381171.jpg

今日の自転車、手持ちでは2台目のマッドガード(泥よけ)無しの自転車です。珍しい部品がついてます、リムは1-3/8ですがタイヤ(パナソニック)が「1-3/8リム用の1/4タイヤ」です。細いでしょう。長らく収納してありましたが今回は使うことにしました。
b0174217_2049432.jpg

明日の「歩こう会」は雨で中止だろうな~
by nbsan1491 | 2011-11-22 20:42 | Comments(0)

分杭峠~地蔵峠 (4)

今回のサイクリスツ・ミーテイングのその後も入れて4日目「はづきの御大さん」と御一緒してましたが、今日の大鹿村の落合の分岐でお別れします、中沢峠~分杭峠~鹿塩と御一緒しました。

11月14日(月)宿の仙流荘から出発です、「今日も元気だ・・・」何とかと言いたいのですが」少々疲れも出て来ましたね。
b0174217_21154576.jpg

b0174217_21162471.jpg

宿の前の黒川を国道152号に向かってます
b0174217_21194895.jpg

国道152号の赤い鉄橋です。此処から「分杭峠」まで9KMです。
b0174217_212121100.jpg

分杭峠への道は真っすぐな登り道をダラダラ登って行きます。分杭峠の前に「中沢峠」が有りますが、ここから駒ケ根へ行けますが、只今は通行止めでバリケートが有りました。
b0174217_21253163.jpg

b0174217_21255098.jpg

b0174217_2126992.jpg

中沢峠から距離約1kmで100mを登りまして分杭峠です。
b0174217_2128596.jpg

遠望 高遠の美和湖が見えています。
b0174217_21294186.jpg

分杭峠の定番です。
b0174217_21313793.jpg

分杭峠から大鹿村鹿塩までノンストップのダウンヒルで昼食の蕎麦屋に着きました。
ここ数年は昼食には何時も此処のざる蕎麦にしてます。当然大盛りですがね。
b0174217_2136355.jpg

昼食後「はづきの御大さん」とは此処で別れました、小渋湖から飯田へ行かれました。私は国道152号で地蔵峠から上村~和田~遠山川沿いに天龍村・折立の民宿へ。
b0174217_21415288.jpg

大鹿村・大河原の旧国道の小渋橋を見てます。
b0174217_21443741.jpg

一人になってソロの峠登りは今一調子が出ません、やっとの思いで地蔵峠に着きました。
b0174217_21462717.jpg

b0174217_21471546.jpg

何時もの峠の地蔵さんです
b0174217_2148447.jpg

地蔵峠から「しらびそ口」まで嫌な登りが続くのです、此処もやっと登り切れたと言う感じですね。
b0174217_215036.jpg

峠から宿まで基本的下りなのですが、疲れてましたね、久しぶりの自転車旅でありますが疲労感イッパイの一日でありました。「築100年の山村体験民宿です」
b0174217_2154542.jpg

b0174217_21551574.jpg

お父さん88歳・お母さん82歳 私から見ての呼び方ですが。

b0174217_21553275.jpg

by nbsan1491 | 2011-11-18 21:57 | Comments(0)

金 沢 峠  (3)

今回のサイクリスツ・ミーテイングの参加も3日目です。今日は朝食の後朝の集いで記念写真を撮って参加者は自由コースで散って行きました。私達は「はづきの御大さんとOHCHOさんとくりくりサン」と四人で茅野市の外れに有ります「金沢峠」に向かいました。この峠は「はづきの御大さん」が是非とも行きたい峠だと言う事で出かけましたが・・・

朝の集いの後の記念写真です。
b0174217_1819588.jpg

 くりくりサンのTOEIの新車?です。今日が初乗りとか・・・
b0174217_1822302.jpg

上諏訪の街中を走っていると「高島城」が有りました。
b0174217_18241847.jpg

b0174217_1824401.jpg

b0174217_1825543.jpg

茅野市に入って来まして、いつも今井デイー杖突峠の時に昼食を手配していた、何時ものコンビニです。
b0174217_18265684.jpg

さあ~これから「金沢峠」へのアプローチです。
b0174217_1831234.jpg

b0174217_18311953.jpg

b0174217_18313855.jpg

金沢峠は茅野市金沢の大池またはJR青柳駅から通じている街道です。(江戸時代は街道と呼ばれていた)金沢峠の頂上から僅かな距離に千代田湖があります。(今回のルートは大池から登って行きました)
b0174217_18391374.jpg

峠への道です、だんだんときつくなってきました。
b0174217_18405473.jpg

今日の昼ご飯です。
b0174217_18413363.jpg

悪路の連続です。
b0174217_1842984.jpg

b0174217_18422565.jpg

b0174217_18424256.jpg

b0174217_1843445.jpg

金沢峠 直前 疲れました
b0174217_1845910.jpg

峠頂上での全員集合です
b0174217_20122184.jpg

何時もの分岐です
b0174217_18474188.jpg

金沢峠のおはなし (クリックで大きくなります)
b0174217_18483288.jpg

此処で「OHCHOさんとくりくりサン」とお別れです。ここ千代田湖で宿泊する場合は「千代田湖荘」ですが事前に連絡要りそうです。此処には2005年5月にJR青柳から金沢峠を越えて泊まりました。「井上さんと柏瀬さん・菅沼さん」と四人でした。
b0174217_1853450.jpg

千代田湖から「はづきの御大さん」と二人づれです県道490号(金沢街道)をダウンヒルして杖突街道の途中にあります御堂垣外宿です、此処は昔の宿場で大名や武家が本陣で宿泊をしたそうです。古い石塔や道導標も沢山あります。
b0174217_185956.jpg

b0174217_18592088.jpg

b0174217_18594425.jpg

今日の宿は高遠から152号で美和湖のはづれの黒河内の定宿「仙流荘」です。
b0174217_1914686.jpg

b0174217_192119.jpg

by nbsan1491 | 2011-11-18 19:02 | Comments(6)
下諏訪駅の駅前の美味しいと言われている蕎麦を昼食にする予定でしたが?
b0174217_1214884.jpg

残念、蕎麦屋はお休みでした。 次会は是非とも。
b0174217_1216527.jpg

昼食後、諏訪湖湖岸道路を走ります。遠望「富士山が見えたのですが。
b0174217_12174645.jpg

湖岸道路での N氏
b0174217_1219611.jpg

OHCHOさん
b0174217_1258196.jpg

はづきの御大さん
b0174217_1259952.jpg

本日の女性参加者 Yさん
b0174217_1302579.jpg

諏訪大社の本宮です
b0174217_1311736.jpg

b0174217_1313468.jpg

この廊下の様な建物は「入口御門」です
b0174217_1324122.jpg

今夜の宿「民宿・すわ湖」です
b0174217_134532.jpg

夕食会です
b0174217_1344787.jpg

11月も中旬になってきまして、寒さもそろそろのようですね。
by nbsan1491 | 2011-11-17 13:07 | Comments(0)
11月11日(金)奈良の自宅を出発するのに雨でした、ポンチョを被る程でもなかったので駅まで走って行きました京都でJRに乗り換え名古屋~塩尻へ向かいました。名古屋駅で「はづきの御大さん」と合流しました、例年6月の「今井デイ 杖突峠」では何時も御一緒しているのですが、今年は両方とも体調が悪く不参加となりましたので11月のこの時期に出かけるのは初めての事のようです。中央線塩尻駅に到着しましたが、此処も雨で有りましたので予定も無いことから宿に一番近い「茅野駅」まで行くことにしました。駅で自転車を組み上げて、駅前のそば屋で「ざるの大盛り」を食して、今夜の宿の「三井の森」へ走りだしました。今日は何時もと違う道を走ろうと、メルヘン街道の旧道を芦ヶ沢から尖石博物館へ此処までくれば宿までもうひと登りです。
b0174217_11354688.jpg

茅野の尖石博物館は五千年前の縄文中期、この台地で原始狩猟生活していた住民の共同の砥石であった。尖石の地名はこの石から出ている、付近一帯は以前から土器の破片や黒曜石の矢じりが出ていた。。。
b0174217_11445342.jpg

11月12日(土)今日は「サイクリスツ・ミーテイング」の集場所であるJR上諏訪駅に10時集合なので宿でゆっくりして出発した。途中の山は昨日の雨とは違って最高のお天気でありました。
b0174217_11491758.jpg

b0174217_11493864.jpg

集合地の上諏訪駅前です。
b0174217_11502740.jpg

b0174217_1151149.jpg

諏訪湖岸の自転車道を走ります。
b0174217_11521864.jpg

b0174217_11523512.jpg

b0174217_11525470.jpg

b0174217_1153177.jpg

我々の仲間内で太いタイヤが目立って来ましたね。
b0174217_11543039.jpg

諏訪大社(秋宮)
b0174217_11565786.jpg

b0174217_11571590.jpg

秋宮本殿
b0174217_11575565.jpg

b0174217_11581485.jpg

b0174217_11583824.jpg

b0174217_11593052.jpg

和田峠への分岐
b0174217_1201985.jpg

b0174217_1211556.jpg

諏訪大社(春宮)
b0174217_122337.jpg

御柱
b0174217_123767.jpg

万治の石仏
b0174217_1235657.jpg

b0174217_1241846.jpg

b0174217_125341.jpg

三回廻って拝むと御利益があるそうな。
b0174217_1265478.jpg

by nbsan1491 | 2011-11-17 12:07 | Comments(6)

明日から 旅 に出ます

久しぶりのサイクリングツアーに出ます。何カ月ぶりでしょうか・・・体調不良が長引きまして自転車に乗ることも出来ずに・・・旅に出るなんてトンデモナイと厳命されてましたが、10月1日~2日の全国サイクリングクラブラリーが地元で有りまして、会場が近くで有りましたのと信州のような峠登りも無い事もあって気分良く参加出来ましたので、今回は京都の古い古いお友達から誘われまして参加する事にしました、それと行く先が私にとってもホームグランドのような所で有りますので気分良く行けるものと思ってます。

今回の予定は、JRで塩尻~岡谷・諏訪・茅野辺りまで行きまして初日は八ヶ岳の麓で一泊。翌日は諏訪湖周辺をうろついて一泊。その次はプライベートで青柳から金沢峠を越えて千代田湖から御堂垣外~高遠~黒河内の仙流荘で一泊翌日から秋葉街道の分杭峠~鹿塩へ此処から地蔵峠と小渋湖の追分になりますが如何なりますか、旅の延長は体力と気力がどうなりますか・・・現地でヨクヨク勘考いたします。

そんな事でblogは11日から15日(or16日)までお休み致しますので宜しくです。

b0174217_1717212.jpg

by nbsan1491 | 2011-11-10 17:17 | Comments(0)
私の自転車遊びのバッグ類でよく使うのが「サドルバッグ」ですが、宿泊を伴う旅の場合は輪行袋もよく使います、今まではサドルバッグの上にベルトで結束していたのですが、サドルバッグの中身を出す場合に載っている輪行袋が邪魔をしますので不便を感じていたのですが、フロントキャリアの代わりの「フックキャリア」を使いますと、とても便利で使い勝手も宜しいようです。

輪行袋を使う場合は一番小さい「フックキャリア」を使います。

b0174217_2133842.jpg


輪行袋をセットしました。

b0174217_215180.jpg


「フックキャリア」単体です。横に有るゴムベルトはヘッドチューブから結束します。

b0174217_21769.jpg


輪行袋以外にもフロントバッグの大型・中型・小型と替える場合も「フックキャリア」の大きさを「大・中・小」と使い分ける事でどんなバッグでも効率よく使うことが出来ます。

b0174217_21162124.jpg

by nbsan1491 | 2011-11-09 21:16 | Comments(4)
京都 ペンギン サイクリン・グクラブを紹介します。クラブ創立は1963年(昭和38年)でありまして、現在もサイクリング活動続けられてますし、毎月のクラブランもニュースも続けられてます。ペンギンサイクリングクラブと言えば、事務局長として長らくお世話をされて来ました、クラブの顔でも有ります、「小関博一様」が2011年(平成23年)9月23日に逝去されました。ご冥福をお祈り申し上げます。

このペナントは「ペンギンサイクリングクラブ」30周年記念の時のペナントであります。

b0174217_19472675.jpg


同じく「30周年記念史」(1993年11月)を発行されたものです掲載します。これまでには40年史や50年史も発行されてます。

b0174217_19523939.jpg

by nbsan1491 | 2011-11-07 19:50 | Comments(0)