奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

東京・両国 サイクリングクラブです。クラブ創立は1956年(昭和31年)ですから、今年で55年になるのですね。両国サイクリングクラブと言いますと「全国サイクリングクラブラリー」の常連クラブでありまして、クラブとしての活動メンバーは15名程でこじんまりとされてますが歴史と年期の入ったメンバーが揃っております。クラブの代表は東京・両国に有ります、スポーツ車の店「いちかわ」の市川博保さんです。

b0174217_17504310.jpg

by nbsan1491 | 2011-10-30 17:50 | Comments(0)

 秋 で す ね ~

今日は、10月29日(土)です。今頃の時期を秋たけなわと言うのでしょうか、奈良公園や東大寺の周辺は
沢山の人出で有りました。何時ものお散歩コースです。今日は東大寺~春日大社へ新薬師寺の御近所さんに少々御用が有りまして、お出かけのメインはこれでした。今日は秋真っ盛りの気候で有りましたが、明日からは又、御天気が下り気味でありますね。

東大寺の大仏殿の西側、大仏池越しにみてます、綺麗でしょう。。。
b0174217_20175658.jpg

奈良公園の周辺の道路標識には鹿のマークの標識が沢山あります。「鹿に注意です」
b0174217_20181330.jpg

大仏池の近くに有ります、正倉院の南門と前の広場です。
b0174217_20201338.jpg

b0174217_20202828.jpg

東大寺の山内にはこんな古い石塔が沢山有ります。
b0174217_2021307.jpg

by nbsan1491 | 2011-10-29 20:22 | Comments(2)
今月の「歩こう会」は久しぶりに参加する事にしまして、集合地の近鉄「壺坂山駅」に定刻に到着しました。駅前では、何時もの顔ぶれが集まっておりました。
近鉄橿原神宮前駅から吉野線に乗り換えて飛鳥駅・壺坂山駅と二つ目です。
b0174217_1931719.jpg

今日の参加者は38名、朝のミーテイングです。
b0174217_194179.jpg

壺坂山駅を出発しますと旧道を進みます、これが「土佐街道」このあたりを土佐町と言います。
b0174217_197855.jpg

土佐街道(土佐町)の由来です。やはり高知県の土佐が絡んでおりました。かなり古い歴史がありますね。
b0174217_198541.jpg

街道も町も古いです。道しるべの道標もかなり古いものです。
b0174217_19101610.jpg

時代を感じる土佐町の道沿いです。
b0174217_19105712.jpg

土佐街道から少々国道169号に出て、直ぐに壺坂寺への旧道を行きます。この道が昔からの道ですね。
b0174217_1914136.jpg

壺坂寺です。
b0174217_19142831.jpg

西国六番 壺坂山 南法華寺 (真言宗豊山派)「通称名は壺坂寺)
b0174217_19173793.jpg

b0174217_19175125.jpg

かなりの標高が高くなってきました。
b0174217_192317.jpg

壺坂寺から高取城跡へ向かってます。これから少々の登りが続きます。
b0174217_19194226.jpg

高取城跡の由来です。
b0174217_19241432.jpg

高取城跡は日本三大山城なのです。
b0174217_19261683.jpg

石垣
b0174217_19265056.jpg

b0174217_1927927.jpg

高取城跡の石塔です。
b0174217_19282124.jpg

石垣
b0174217_192913100.jpg

全員集合です。
b0174217_19295458.jpg

城跡から下り道です。
b0174217_1931975.jpg

b0174217_19313159.jpg

土佐街道(土佐町)の家老屋敷植村家です。
b0174217_1933154.jpg

b0174217_193499.jpg

b0174217_1934313.jpg


久しぶりに山歩きをしましたので疲れました。筋肉痛が出てます。。。
by nbsan1491 | 2011-10-28 19:35 | Comments(0)
埼玉県の浦和サイクリングクラブです。クラブ創立が1955年(昭和30年)です。2005年(平成17年)に創立50周年を盛大に行われました。

写真は浦和サイクリングクラブのワッペンです。昭和30年代にはペナントも有ったそうなんですがクラブの古いメンバーにも確認をして貰ったのですが有りませんでした。
b0174217_18235446.jpg

2010年(平成22年)にクラブ創立55周年の時に造られた55周年記念ワッペンです。
b0174217_18202034.jpg

浦和サイクリングクラブ創立50周年記念会(2005年4月10日)  (クリックで大きくなります)
b0174217_20293231.jpg

2005年に50周年記念会に参加させて貰った時の記念品のウエストバッグです。
b0174217_18241376.jpg

by nbsan1491 | 2011-10-24 18:21 | Comments(0)

 ハ イ テ ン

ハイテンとは自転車遊びの自転車のパイプの事で「ハイテンション」(high tension)高抗張力鋼管で低炭素鋼(普通鋼)のマンガンの含有量を多くして、引張り強さを向上させた鋼管で略して「ハイテン」と言う。

このハイテンを自動車のボデイに使うべく日本の各メーカーが火花を散らしているらしい。このニュースは去る10月18日の朝日新聞の朝刊に掲載されていたもので有るが、ハイテンと言う金属の呼び名は大昔から自転車用のフレームのパイプでありましたが、これが自動車のボデイに採用されるなんて・・・なんとなくうれしい感じでありますね

b0174217_19485261.jpg


自転車用のフレームパイプで「ハイテン」と言うのは殆ど安物の代名詞になっていましたが、昭和30年代初頭には「海野工業」のハイテンパイプの「スリーストロング」と言うハイテン高級パイプが有りましたが、現在は殆ど完成車でも見ませんね。

自動車メーカーがボデイその他に「ハイテン」を採用するようになりますと、次は当然「クロモリ」でしょうね。
日本で初めて「クロモリ」のパイプが造られたのが昭和30年代の初頭で有ります。「クロームモリブデン鋼管」
はクロームモリブデンを含有したチューブで引張り強度及び弾性、剛性が増す為、薄肉に出来、自転車フレームを軽量化する事が可能であります。

我が国で初めてクロームモリブデン チューブを作ったのが海野工業で「D2×D2」パイプのクロモリ鋼管の証明書です。

b0174217_20125781.jpg


これも海野工業の「D2×D2」クロモリ鋼管の証明書です。フロントフォーク用と聞いてますが。

b0174217_2081755.jpg

by nbsan1491 | 2011-10-22 20:10 | Comments(1)

秋 の 訪 れ

ついこの間まで暑いね~とショーツや Tシャツで過ごしていたのですが、秋が来ましたね、コスモスも道端の柿の木にも実り始めました。道端に実っている柿は殆どがしぶ柿です。でも季節の風情があって良いものです。
b0174217_1643165.jpg

しぶ柿ですから道端にあっても何時までも残っているのですね。
b0174217_16443415.jpg

b0174217_16451012.jpg

b0174217_16452076.jpg

遠目に満開の柿の木がありました、柿の紅葉(黄)です。持ち主は採集する気も無さそうです。
b0174217_16473216.jpg

我が家ではこの時期になりますと、家内の友人からしぶ柿が多量に頂けますのでこれを「干し柿」にするべく作業に掛かっております。 全部で300個くらい有るのでしょうか、家内曰く手が疲れた~と申しております。
これから一個ずつ括りつけるのです。。。
b0174217_16504954.jpg

しぶ柿の仲にも熟したもので直ぐに食べられる柿もあります。カラスはこんな柿を食べに来ます。
b0174217_16522224.jpg

by nbsan1491 | 2011-10-20 16:55 | Comments(0)

今日の お 散 歩

今日のお散歩、朝からとても良いお天気で昼食の後「アルプス・パスハンター」にブルックスの小型サドルバッグを付けて出かけました。秋の一日何時ものコースなので、秋の楽しみ「コスモス」や「柿」色づきはどんなものかと・・・道沿いを見ておりました。
b0174217_20294466.jpg

b0174217_2030170.jpg

b0174217_20301865.jpg

何時もお散歩に走っているコースの途中に閉鎖されて久しい黒髪山の「ドリームランド」の跡地があります、これも残骸ですね。広い広い土地ですから、奈良県や奈良市が何とかしなくては。。。
b0174217_2033355.jpg

奈良坂へ出て来ました、般若寺です。此処は「コスモス」で有名なのですが、シーズンは終りになってまして
寂しい雰囲気でありました。
b0174217_20354499.jpg

b0174217_203666.jpg

b0174217_20362067.jpg

奈良坂から雑司町を通って東大寺大仏殿の裏に出て来ました。この辺りでは人出も殆ど少ないですね。
b0174217_20382748.jpg

b0174217_20384244.jpg

これから行く所は二月堂の裏参道です。
b0174217_20393346.jpg

b0174217_20394858.jpg

二月堂は只今は大修復中で全体に覆いが被さってました。
b0174217_20411238.jpg

東大寺の鐘楼です。今日の奈良は修学旅行生が沢山、来てました。
b0174217_2046764.jpg

新しく造られた、東大寺のミュージアムです、南大門の近くで、只今は「奈良時代の東大寺展」が開催されてます。その他「金鐘会館」や「東大寺図書館」もあります。
b0174217_205410100.jpg

b0174217_20542534.jpg

今日の自転車
b0174217_20554870.jpg

帰り道に「猿沢の池」から興福寺の五重の塔を見てます。
b0174217_20564651.jpg

奈良から桜井方面への大昔からの街道「上街道」の出発点の石灯篭二基です。
b0174217_20585490.jpg

by nbsan1491 | 2011-10-18 21:01 | Comments(0)
NCTC 京都とNCTC東京は兄弟クラブであって、クラブ員のお互いの交流は素晴らしいものが有る、クラブも当然だが、個人的にも交流は盛んになされている。
これから出します、「ペナント」においても同じ「ペナント」を共有されている。
b0174217_1881630.jpg

この「ワッペン」も基本的に同じものであるがNCTCの中にKyotoの文字が入っていてNCTC京都のオリジナルでありますね。
b0174217_18105058.jpg

自転車遊びとしてのサイクリングクラブでは、何時も一緒に遊んで貰っている「全国サイクリングクラブラリー」の参加クラブの中にはクラブ創立「50周年」と言うクラブは沢山ありますが、NCTC東京が1946年(昭和21年)創立ですが、NCTC京都は1960年(昭和35年)の創立で昨年2010年で創立50周年であります。
NCTC京都とは過去からお友達付き合いをしてもらっていますので、周年記念冊子も頂いております。
b0174217_18203254.jpg

NCTC京都(日本サイクリスツ・ツーリング・クラブ京都)と言えば「故山根徳太郎さん」で有りましょうね。
山根徳太郎さんはNCTCの東京には、1957年(昭和32年)にはクラブ会員として活動されておれたそうです。1960年(昭和35年)にNCTC京都支部として設立されて、1980年(昭和55年)クラブ設立の20年後にNCTC京都として新たな活動をすることになりました。これらの活動はすべて山根徳太郎さんのご活躍の結果でありましょう。。。
写真は1956年(昭和31年)サイクル誌(NC誌の前身) 1956年9月号の「風貌シリーズ」の山根徳太郎さん32歳のツーリングスタイルです。
b0174217_1840791.jpg

山根徳太郎さんと言えば、プロ級の絵画の世界でしょうか、この絵葉集は京都の御所の門をお書きになって絵葉集にされているものですが、ご本人さんから頂いたもので此処に紹介します。
b0174217_1842591.jpg

b0174217_18431995.jpg

b0174217_1843372.jpg

b0174217_18435426.jpg

b0174217_1844668.jpg

b0174217_18442317.jpg

by nbsan1491 | 2011-10-17 18:47 | Comments(6)
10月も中旬になって来まして、爽やかと言うか良い気候と気分になって来ました。少し前から気になっていた
生駒の東のはずれにあります「長弓寺」(ちょうきゅうじ)に行ってきました。近鉄電車の富雄駅と言いますから西大寺駅から「あやめ池/学園前」その次が富雄駅です。駅から富雄川の流れにそって3kmあまり高山街道を進むと、国道163号線の手前に長弓寺があります。
b0174217_20194647.jpg

街道の右手に真弓山長弓寺の石標が立っています。
b0174217_2022173.jpg

山門です。
b0174217_20225892.jpg

b0174217_20234743.jpg

真弓山長弓寺の縁起です。
b0174217_20244024.jpg

境内参道より山門を見る。
b0174217_2029839.jpg

本堂参道横に有る円生院です。
b0174217_2030447.jpg

正面が本堂への参道です。
b0174217_20304033.jpg

これが国宝の真弓山長弓寺本堂です。小さいけれどとても均斉のとれた素晴らしい御堂です。
b0174217_20323249.jpg

b0174217_20324881.jpg

この御堂の中に金箔の美しい長弓寺の秘仏「本尊木造十一面観音立像」(国重文)
b0174217_20352032.jpg

本堂の入母屋造の押出しは堂々としていて、正面の桟唐戸、両側の連子窓と白壁それらが両端を反らせた大屋根の下に美しさを見ることが出来る。
b0174217_20402242.jpg

b0174217_20404093.jpg

by nbsan1491 | 2011-10-09 20:41 | Comments(2)

 お つ か れ です

第42回の全国サイクリングクラブラリーに参加して来まして、二日目の日曜日は地元でもあり、早々と15時頃には自宅に帰り着いておりましたが・・・本当に久しぶりの自転車遊びで坂道も登らせて貰いしまた。それにしても、やはり日頃の不摂生が祟っております。今日で4日目と言うのに身体もアチコチが宜しく有りません。
11月にも12月にもプランを持っておりますのでそれなりにトレーニングをしておかないと・・・自分も辛いし同行の仲間にも迷惑をかけますものね~。これからしっかり頑張ってトレーニングで走りましょう。。。

「全国CCラリー」の会場にこんな小径車がありました。フレームの要所にスーツを着せておしゃれですね、リアーのマッドガードは木製品です、その上凄いサドルバッグも装着されてます・・・あまり容れると前が上がってしまいそうですね。。。
b0174217_20252390.jpg

by nbsan1491 | 2011-10-06 20:25 | Comments(0)