奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は久しぶりに良い御天気でありましたので、暫くは走ることもなく自転車のメンテばかりしてましたので昨日と今日は新しく取り替えた「ミシェランの35B」タイヤを履かせましたので何時ものお散歩で出かけてきました。写真は平城宮跡のメイン建物の「第一次大極殿」です。
b0174217_23334910.jpg

b0174217_2334390.jpg

b0174217_23342971.jpg

b0174217_23344181.jpg


(*)第一次大極殿の前で写真を撮っていましたら、自転車でお散歩途中の家族ずれのお父さんから、30年程前に「ブリジストンのユーラシア」であちこちサイクリングをしてました、最近になって又やりたいな~と言う気分になってますと言いてました。最近こんな人が多くいらっしゃいますね。。。
by nbsan1491 | 2011-09-24 23:39 | Comments(0)
一年に一度の「三重・御在所ユースホステル」のお山の仲間との集いを続けております。今回は三重・鳥羽の、答志島の「桃取」にあります、お魚料理の旅館で大いに楽しみましょうと今回は11人のメンバーが集まってくれました。
私は奈良から近鉄特急で鳥羽まで1時間44分で行けます。乗換え無しでとても快適であります。
b0174217_21194694.jpg

鳥羽駅のホームから見ております。
b0174217_2120271.jpg

鳥羽「佐田浜港」から鳥羽市営定期船が島へと連絡されてます。
b0174217_21234579.jpg

本日の参加者です。殆どの人とは50年のお付き合いであります。
b0174217_2125186.jpg

市営定期船で「桃取」に着きました。
b0174217_21262938.jpg

今夜の宿ですが、宿の向かいが海で夕食までの時間を釣りで楽しみました。釣れる魚とても小さい魚でした。
b0174217_21272231.jpg

b0174217_21321275.jpg

b0174217_21323812.jpg

夕食の始まりです。
b0174217_21332417.jpg

b0174217_21334922.jpg

翌朝、船乗り場から宿を見てます。
b0174217_21344310.jpg

b0174217_21353100.jpg

鳥羽からクルマで二見浦の夫婦岩を見に行きました。此処は久しぶりでありました。
b0174217_2140123.jpg

b0174217_21402260.jpg

b0174217_21404558.jpg

b0174217_21465945.jpg

伊勢と言えば、伊勢神宮ですから此処も久しぶりに参拝してきました。
b0174217_21481187.jpg

その後少々足をのばして、河崎の町並を見て、土蔵造りの喫茶店で美味しいコーヒーを飲んで、近鉄伊勢駅から帰りました。参加の皆さん御苦労様でした、清水さん御夫妻、東京から参加頂いてお疲れ様でした。
b0174217_21515559.jpg

by nbsan1491 | 2011-09-13 21:53 | Comments(0)
今回のクラブ「ペナント」紹介は、名古屋の「サイクリストクラブ はづき」です。1965年(昭和40年8月1日)にクラブ創立されてます。今年で創立45年です。中部地区では何といってもトップクラスで活動しているクラブでありましょう。現在の会員数が34名(若干の増減有り)クラブ員の中に1965年の創立メンバーが数人居るのもこのクラブの特徴でありましょう。行事についても、月に一回のミーテイングと月一回のクラブランを開催されてます。

クラブ創立当初の「クラブペナント」であります。
b0174217_21234576.jpg


これもクラブ創立当初の「はずきバッチ」です。はづきの頭文字「H」のみの銀製のバッチです。只今は貴重品で有ります。
b0174217_1358245.jpg


同じくクラブワッペンです。これも当時は揃いのブレザーを作りましたので合わせてワッペンを作りましたが中にはフロントバッグ付けている人も居たそうです。
b0174217_21325478.jpg


35周年バッジ(2000年)はずきの頭文字CCHを自転車のデザインとして、カンパのマークに模している。
b0174217_21382485.jpg


クラブ創立45周年に合わせて、はづきシール(自動車用)を作りました。CCはづきはカーサイクリングを楽しんでいる会員が多いのです。「自動車用はずきマークのシールであります」。
b0174217_21423359.jpg


クラブ創立45周年記念として「クラブバッチ」を作ったものです。
b0174217_21443260.jpg


「はづきウインドブレーカー」これも45周年記念用にデザインされ。パールイズミのウインドブレーカーにプリントしたもので少々高価になりましたがクラブ員は喜んでくれてます。
b0174217_21493351.jpg


サイクリングクラブの楽しみは自転車で走る事と自転車のメカを楽しむ事・・・この二つの両方楽しんで居るのが、名古屋「CCはずき」のメンバーでしょうね。
by nbsan1491 | 2011-09-06 21:55 | Comments(0)
今日から、2011年の9月の始まりでありますね。体調不良が長引きまして、自転車遊びがトント御無沙汰でありまして、早い時期に復帰すべく心して備えておるのでありますが、加齢と共に次々と宜しくないようであります。そこで半世紀に渡ってお世話になったり、ご一緒に遊んで頂いたりした、自転車遊び仲間達と所属されている、サイクリングクラブについて知る得る限りのネタを私のBlog「N B sanの自転車遊び」で紹介をして参りたいと思っています。

そのトップを飾って貰いますのは、東京の「NCTC」日本サイクリスツ・ツーリング・クラブ」でその歴史は我国のサイクリングクラブとしては最も古く1946年(昭和21年)太平洋戦争終了の翌年にクラブは設立されているのです。

NCTCのクラブ名の始まりはイギリスの「CTC」サイクリスツ・ツーリング・クラブ」から日本でクラブを設立するためにイギリスの許可を頂いてつくられたそうです。戦前からイギリスの「CTC」のメンバーも沢山居たようです。現在も「CTC」会員がいらっしゃるそうです。

設立当時のペナントと色は変わっているそうですがデザインは当時のままだそうです。
b0174217_1938231.jpg

このクラブのサイクリストで圧倒的に多いのがベレー帽ですがそれ用の「ワッペン」です。
b0174217_193711.jpg

最近は貴重品になっている、クラブの銀製のバッチです。
b0174217_20192891.jpg

最近も造られている「シール」です。マッドガードやフレームに貼り付けるそうです。
b0174217_19454342.jpg

NCTCでは、クラブニュースは月一回発行し不定期であるが会誌「双輪旅行」を発行してる。双輪とは自転車の事です。
双輪1985年2月号
b0174217_19512868.jpg

双輪2003年3月号
b0174217_19521728.jpg

クラブ行事の重要な物に。
文平ラリー戦前からのサイクリング先駆者の故和田文平会員の名を冠して、クラブのメインプランとしている。
b0174217_19553360.jpg

菅沼ツアー「菅沼達太郎初代会長の名を冠して」
b0174217_20161217.jpg

2009年の全国サイクリングクラブラリー(in箱根)でのメンバ~
b0174217_1959889.jpg

東京NCTCさんには沢山の自転車仲間さんが居まして相当な年期も入っておられます。自転車はアルプスを中心にTOEIも多くあります。夏の服装も冬の服装も昔ながらのスタイルでニッカ/ショーツ・長靴下で時代を感じるサイクリングを楽しんで居られます。
by nbsan1491 | 2011-09-01 20:05 | Comments(0)