奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日、小学校5年生の孫からプレゼントを貰いました。一週間ほど前に孫の自転車の修理でタイヤ・チューブを替えたり、ブレーキワイヤを変えたりハンドル位置やサドル位置を替えたりしてやりました所、今日の夕方になって自転車修理のお礼にと「前後のハブ軸を自動でお掃除」と言う「ハブ毛」2本セットを持ってきてくれました。
b0174217_203186.jpg

前後のハブ軸です。ここに「ハブ毛」を巻き付けてやるのです。
b0174217_20384475.jpg

b0174217_20393058.jpg

「ハブ毛」は名前の通りハブ軸を何時も綺麗しておく毛ですが、これを使うのは本当に久しぶりです。何時もは布切れをハブ軸に巻き付けて何時も綺麗にしてましたが、やはり専門の部材は良いものですね。
b0174217_2040690.jpg

b0174217_20402482.jpg

b0174217_20495788.jpg

私の自転車遊びの、何時も綺麗にしておきたい所はこの「ハブ軸」とフロントチエーンホイール裏側の「ギア板部分」について此処も何時も意識して手入れをしております。
b0174217_20424434.jpg

b0174217_2043534.jpg

自転車遊びの乗らない時の手入れは、もっとも大事な事だと思っています。楽しいですけどね。。。
by nbsan1491 | 2011-05-25 20:44 | Comments(0)
主題「ワンダーフォーゲルの詩」から
旅とロマンを愛するサイクリストにこの本を捧げる。珠玉の詩歌と、「フランク・パターソン」の描くメルヘンの世界が貴方の魂の糧とならんことを祈りつつ。
「ペン画集」の表用紙です。
b0174217_1333826.jpg

「ペン画集」の裏用紙です。(発行は大阪/城東輪業社)
b0174217_1334277.jpg

製作者は城東輪業社の故寺島常蔵社長で大阪ユースホステル協会や大阪サイクリング協会の役員をされていて、何よりも自社のサイクリング用自転車のブランドに「ワンダーフォーゲル」と命名されていて昭和30年代初期には憧れのブランドで有りました。
b0174217_13445060.jpg

昭和30年代の初期にはこんな参考書がたくさん発行されていました。
b0174217_13461198.jpg

この本のメルヘンの世界は「フランク・パターソン」の世界でありますが、意外と顔は知られてないようです。パターソン画集のトップによく描かれている「自画像」です。
b0174217_13504640.jpg

それでは「フランク・パターソン」の世界の始まりです。画集には「詩歌」が添付されてます。「表裏表紙以外で52ページの大作です」
b0174217_13523684.jpg

b0174217_1353366.jpg

b0174217_13531996.jpg

b0174217_13533275.jpg

b0174217_13535944.jpg

b0174217_13541789.jpg

b0174217_13543061.jpg

b0174217_13544244.jpg

b0174217_13545718.jpg

b0174217_13551336.jpg

b0174217_13552557.jpg

b0174217_13554353.jpg

b0174217_13555574.jpg

b0174217_1356756.jpg

b0174217_13562072.jpg

b0174217_13575256.jpg

b0174217_1358976.jpg

b0174217_13583296.jpg

b0174217_13584846.jpg

b0174217_13592647.jpg

b0174217_13595746.jpg

b0174217_1401788.jpg

b0174217_1403383.jpg

b0174217_1405326.jpg

b0174217_141914.jpg

b0174217_1412557.jpg

b0174217_1414619.jpg

b0174217_142175.jpg

b0174217_1421691.jpg

b0174217_1424816.jpg

b0174217_1431996.jpg

b0174217_143325.jpg

b0174217_1434874.jpg

b0174217_144330.jpg

b0174217_1441828.jpg

b0174217_1443655.jpg

b0174217_1445858.jpg

b0174217_14513100.jpg

b0174217_1453469.jpg

b0174217_1455240.jpg

b0174217_146663.jpg

b0174217_1462357.jpg

b0174217_1463761.jpg

b0174217_1465931.jpg

b0174217_1472182.jpg

b0174217_1474377.jpg

b0174217_1475875.jpg

b0174217_1482070.jpg

b0174217_1484365.jpg

b0174217_149060.jpg

b0174217_1491441.jpg

b0174217_149292.jpg


遍歴の旅・・・ワンダーフォーゲル

b0174217_22472711.jpg

by nbsan1491 | 2011-05-17 14:09 | Comments(5)

シクロジャンブル

風薫る5月の最高のお天気の「14年目の服部緑地のシクロジャンブル」が開催されました。

シクロジャンブルの会場です。
b0174217_2175986.jpg

b0174217_2182768.jpg

b0174217_2185261.jpg

これだけの自転車が売りもので展示されてました。
b0174217_21102160.jpg

お店です。
b0174217_21113265.jpg

この売り物のフレーム。白い「EVEREST」はとても綺麗なロードフレームでした。
b0174217_21142542.jpg

今日の「UGの兄♭♭♭」さんは売り方さんでした。売れてしまって在庫が少なくなってますね。
b0174217_21163889.jpg

シクロジャンブル会場で焼き肉を楽しんでおられました・・・私のお友達です。
b0174217_21175116.jpg

今日の「レオさん」はネクタイ着用でした。
b0174217_21222565.jpg

by nbsan1491 | 2011-05-15 21:19 | Comments(2)

今 日 の お 散 歩

今日も何時ものお散歩コースで奈良公園をうろついて来ました。午前中は雨で昼から雨も止んだようなので出かけました。
「猿沢の池」です。興福寺の南側、三条通りを挟んで猿沢の池があります。この池はもともと興福寺が秋の彼岸などに捕えられている生き物を買い集めて逃がしてやる法会、法生会を行う法生池で1300年の昔奈良時代にはすでに門前にあったらしい。近くでみるとコイや亀が多くさん居るのがよくわかります。
b0174217_20114669.jpg

池の向こう側に石灯篭と雰囲気の良い茶店があります。
b0174217_20134985.jpg

平城宮跡の水上池まで帰ってきました、今日は東から西を見ております。
b0174217_20151073.jpg

前方の小山は「第51代平城天皇陵」(へいぜいてんのう)(楊梅陵)が見えております。
平城天皇陵の左横に有る大きな屋根の建物は「平城京第一次大極殿」です。
b0174217_20264359.jpg

by nbsan1491 | 2011-05-12 20:26 | Comments(0)

風薫る五月

良い気候になって来ました。大昔からこの時期の事を「風薫る五月」と呼びまして一年で一番いい気候の時期でありますね。

私のBlogも長らくご無沙汰しまして・・・約一カ月もズボラを致しておりました。暫く前から体調不良が続いておりまして、中々回復致しませんで、最近になってやっと「奈良公園」や「平城宮跡」をゆったりとお散歩するようになりました。

b0174217_2136574.jpg


(*)服部緑地シクロジャンブルは2011年5月15日(日)に開催されます。
(*)6月の「今井デイー杖突峠」には何とか参加したい物と考えてます。

b0174217_21373821.jpg


(*)650×32Bの珍しいタイヤを載せておきます。

b0174217_21385132.jpg

by nbsan1491 | 2011-05-10 21:39 | Comments(0)