奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は用事が有って奈良橿原神宮前に出かけてましたので帰り道に「今井・寺内町」に寄って来ました。

近鉄八木駅の近くの南西方に江戸時代の「伝統的建造物群」を残す今井町があります。八木西口から50mほど南へ行った所の踏切を越えて、西へ約100m行くと飛鳥川にかかる蘇武橋のすぐ西側が今井町の町並の東端であります。
b0174217_21151966.jpg

b0174217_21154729.jpg

蘇武橋です。
b0174217_21163353.jpg

今井・寺内町の地図です。
b0174217_21172492.jpg

町内南側の仲尊坊通りです。
b0174217_21194116.jpg

最近建て替えられた家でしょうか・・・
b0174217_21211041.jpg

町並です。
b0174217_21223268.jpg

b0174217_21225321.jpg

只今工事中もあります。
b0174217_2124343.jpg

今井町は現在760戸程の戸数を数えるが内550戸が江戸時代伝統的形式の町家で8軒が国の重要文化財の指定を受けている。その内の一軒「豊田家住宅」です。
b0174217_21291068.jpg
b0174217_21292323.jpg

b0174217_21302194.jpg

b0174217_21305130.jpg

今井町の西端にある今井町を代表する建築物の「今西家住宅」です。1650年(慶応3年)の建築で、2階建、八ッ棟造とよばれる複雑に入り組んだ入母屋造の本瓦葺の屋根をもつ、外は白い漆喰を塗り込めた壁で城郭を思わせる堂々とした建物である。
b0174217_21383142.jpg

b0174217_2139018.jpg

時代とともに改築もされているが、本格的に修理も必要なようです。
b0174217_21404476.jpg

一般住宅の通りです。
b0174217_21412453.jpg

b0174217_21414163.jpg

b0174217_21415939.jpg

by nbsan1491 | 2011-03-14 21:44 | Comments(0)
暦も3月になって、寒い日も有りますがやはり春真近で温かくなって来ましたね。久しぶりにお散歩に出ました。自転車イジリもしましたので試走も兼ねて何時もの平城宮跡をうろついて来ました。
平城遷都祭が終了して3ヶ月が経ちました、遷都祭会場に沢山の催事館が有ったのですがそれらも不要になって一斉に撤去されてます。平城宮跡は埋蔵文化財の宝庫で有りますのでブルゾーザーやユンボで跡かたずけは出来ませんので一番大事な地面を傷つけないよう慎重に作業をされているようです。

朱雀門から見た大極殿です。
b0174217_9474112.jpg

b0174217_9482140.jpg

沢山の建物の有った催事館エリアです。
b0174217_9503935.jpg

b0174217_951539.jpg

b0174217_9514175.jpg

朱雀門です。
b0174217_9522242.jpg

東側・若草山を見てます。
b0174217_9532896.jpg

人出は少ないです、パラパラと歩いておられます、大極殿門の前です。
b0174217_9551097.jpg

b0174217_9555593.jpg

元気にしておりますので、写真を出しておきます。
b0174217_9572187.jpg

門から東側、遠くに若草山が見えてます、人出は少ないですね。
b0174217_9585015.jpg

by nbsan1491 | 2011-03-06 09:58 | Comments(0)
少々前に組み上がっていたこの自転車ですが、使い道がパスハンター?お散歩用?どちらでも宜しいのですが、此処に来て部品を少々変えました。自転車イジリはこれはこれで楽しい物なのです。只今のように少々体調がすぐれないものですから、自転車イジリも楽しいものです。

私にとって2台目のマッドガード無しの自転車です、その上オールランダーバーも2台目です。前にも書きましたがこの自転車は「カモヤ」オリジナルの輪行袋を使う為に組み上げた自転車です。オールランダバーに「マファックのフラットバー用ブレーキレバーが付いてます。
これで「カモヤ」輪行袋が効率良く使えるのです。
b0174217_20494142.jpg

ブレーキは「吉貝のグランコンペ」センタープルブレーキが付いてます。ヘッドマークは大阪の[TOMODA-WORKS」です。
b0174217_2113819.jpg

ラージフランジ36穴ラージハブと650-35Bのリムとタイヤ(MICHELIN)ですがタイヤのトレッドをみるとパスハンターにも使えそうです。後は体力か・・・
b0174217_2133872.jpg

後ろ斜めから見ますと・・・ サドル下の赤いシールは「旅サイ」シールです。
b0174217_2171353.jpg

ハブはカンパヌーボの丸穴です、リムはスーパーチャンピョン、スポークは星の15-16ダブルバテットです。
b0174217_2175958.jpg

フリーホイールは5段で14T~28Tが付いてます。
b0174217_2193250.jpg

後ろの変速機です、ユーレーの一番の安物ですが、これが性能が優れているのです。プーリは「サンツア-」に換えてあります。
b0174217_2110534.jpg

前の変速機ですこれもユーレーですが、安物ですね。ギアーは44Tと26Tのダブルです。プロダイのクランクにTAのギア板を使ってます。
b0174217_21122298.jpg

フジタの皮サドルです、この時代の日本製の革サドルはブルックスに負けてませんね。
b0174217_2113061.jpg

by nbsan1491 | 2011-03-04 21:17 | Comments(0)
3月1日(火)です。今日の奈良は終日の曇りから雨です。「自転車遊び」は屋根の無い遊びですから、雨に降られますと・・・雨の中を出かける気分にもならず終日、家でゴソゴソと過ごしております。

表題の通り今日は「小ねた」です。部材箱の中を触っておりましたら忘れて居たようなパーツがありますね。

「リアーマッドガード用」の補強部材です。これを付けておけば、マッドガードの緩みが無くなり補強されます。
b0174217_20125199.jpg

リアーマッドガード輪行用で分割式のジョイント小物です。
b0174217_20173315.jpg

アルプス用マッドガード、ジョイント小物です。極めてシンプルに作られて」ます。
b0174217_20185880.jpg

フロント、アウター止め金具です。
b0174217_20213891.jpg

これもフロント、アウター止め金具です。
b0174217_20222629.jpg

ヘッドガード、ランプ取りつけ金具です。
b0174217_2025369.jpg

チエーンレスト、輪行の時にこれが有ればとても便利です。
b0174217_20295078.jpg

フロントキャリア用バッテリーホルダー部材です。
b0174217_20311194.jpg

サドルバッグループ、バックループの無いサドルには必需品です。
b0174217_20323345.jpg

専用エンド(ドロップエンド)にはエンドにアジャストネジを取りつけます。アジャストネジ以外に固定式のアジャストネジも有ります。
b0174217_20454215.jpg

英式バルブのリムに仏式タイヤ・チューブを取りつける時に使う部材です。
b0174217_20475433.jpg

今後部品庫をゴソゴソして新たな部材が出て来ましたら又書き込みいたします。
by nbsan1491 | 2011-03-01 20:51 | Comments(0)