奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー

<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

明日から弥生三月ですね、今年の冬はやはり寒かったようですね。三月と言いますと。「梅」の花も咲きまして、その内「桜」も咲きだして、日本列島が春まっ盛りになります。春や春、待ち通しい季節でありますね。
b0174217_14242289.jpg

春の訪れを心待ちしております、野の草花の代表が「わらび」でありましょうか。奈良の都と言えば「万葉集」でありますが、4500数首の歌の中に最も春を表している歌で、もっとも好きな歌に「さわらび」と言う歌が有りますので紹介します。

「志 貴 皇 子」(巻8-1418)

奈良時代の最後をしめくくる天皇が「光仁天皇」でありますが、この天皇の父が「志貴皇子」(しきのみこ)です。
奈良・高円山の奥が田原の里でありますが。今ここに知られている三つの墓があります。一つは此瀬町の大安万侶の墓、もう一つはさらに東の日笠町の光仁天皇陵、そして最後は奈良の市街寄りの須山町に志貴皇子の墓がある。

(さわらび) 

「石ばしる  垂水の上の さわらびの  萌え出づる春に なりにけるかも」

 (石激   垂水之上乃  左和良妣乃 毛要出春尓   成来鴨)
 
(*)1300年の昔の歌文字は当然、漢字ばかりでありましょうね。。。読めますでしょう

少々早い時期に奈良公園の「片岡梅林」見に行ったのですが梅の花の開花は今一でありましたので昨日行ってきました、満開でありました、とても綺麗な梅の花がさいておりました。

b0174217_14572833.jpg

b0174217_14574546.jpg

b0174217_1458569.jpg

b0174217_14582889.jpg

b0174217_14591697.jpg

大仏殿の大屋根を遠望して「紅梅」が咲き誇っていました。
b0174217_1501420.jpg

b0174217_1592085.jpg

by nbsan1491 | 2011-02-28 15:00 | Comments(0)
二月も後半になって来て、寒さも緩んで来たこの頃ですが、そろそろ東大寺・二月堂の「お水取り」が東大寺最大の法会として行われる。巷では二月堂のお水取りが終わらないと奈良・関西に春が来ないと言われております。
「東大寺の大仏殿」
b0174217_21232412.jpg

「お水取り」の行われる二月堂です。
b0174217_21243577.jpg

特定の日に行われる行法等3月1日から14日に二月堂の舞台の上から行法がおこなわれます。
b0174217_212885.jpg

二月堂から大仏殿を見て、夕陽の奈良の町並をのぞむ。
b0174217_21312925.jpg

二月堂の大松明です。狭い所に沢山の人出なので大変な込み具合であります。でも一度は見ておきたいですね。
b0174217_21331574.jpg

二月堂の裏参道です、石畳が美しい道、散策をするのもとても良い所です。
b0174217_2137473.jpg

by nbsan1491 | 2011-02-22 21:39 | Comments(2)
前々から気になっていた「司馬遼太郎さん」の記念館へ行ってきました。岐阜の「Wさん」から行きたいと連絡をもらってましたので ・・・
b0174217_23292610.jpg

最寄りの駅は近鉄電車の「八戸ノ里駅下車」です。
b0174217_23311364.jpg

司馬遼太郎記念館への道順です、徒歩八分ですから近いですね。
b0174217_23325078.jpg

記念館の正面玄関です。
b0174217_2334657.jpg

b0174217_23343833.jpg

このお家は司馬遼太郎さん、ご自宅です。
b0174217_23354383.jpg

玄関から記念館への道順に司馬遼太郎さんの書斎があります。
b0174217_23372388.jpg

b0174217_23373973.jpg

室内には入れて貰えないので外からです。
b0174217_23391481.jpg

b0174217_23393764.jpg

これは「花供養碑」で司馬遼太郎自筆の歌碑で河内長野市の文化・リゾート施設から移設されましたものです。
b0174217_2343111.jpg

記念館へのアプローチです。
b0174217_23434678.jpg

b0174217_2344146.jpg

玄関から中を見てます。館内は撮影禁止です。
b0174217_23445814.jpg

館内の見どころは会場に蔵書されている約2万冊の本です、見たことの有る本が沢山有りました。司馬遼太郎さんの個人蔵書(ご自宅)では3万冊以上有るそうです。
b0174217_23465962.jpg

司馬遼太郎さんです。
b0174217_23475466.jpg

1923年8月7日(大正12年)生まれ。
b0174217_23481352.jpg

1996年2月12日(平成8年)逝去 享年72歳
b0174217_23483078.jpg

これは私の蔵書です。「街道をゆく」文庫本、全43冊です。
b0174217_2350533.jpg

b0174217_23503394.jpg

「街道をゆく」NO1号「甲州街道・長州路」です。
b0174217_23514288.jpg

「街道をゆく」NO43号「濃尾参州記」が最終版となってます。その上この号は80Pです、司馬遼太郎さんはこの号を書きながら・・・そして未完に終わったのですね。これはこれでこの号を読みながら、司馬遼太郎さんの遺産に思いをはせてます。
b0174217_0115658.jpg

単行本も。。。小説は別棚です。
b0174217_23561121.jpg

by nbsan1491 | 2011-02-20 23:56 | Comments(2)
暫くは、自転車遊びも出来ないものですから、物置などを整理したりして過ごしております。
本日は「自転車の顔」であります、「クランク」(チエンホイル)について載せておきましょう。
今は使わなくなった、古い「クランク」について・・・どれも思い出イッパイの部材であります。

スギノの「マキシー」です。中級部品として皆さんお使いになっていたダブルギアのクランクです。
b0174217_1532276.jpg

スギノの「マキシー」です。当時としてもトリプルギアーは極めてマニア的な部材でした。
b0174217_15345648.jpg

スギノの「PX」クランクです。古いギアを使ってますが、このクランクでTAの歯が使えたのです。
b0174217_1537786.jpg

これは古いです。スギノのダイナミック(ダイナホロー)とも言われてます。1958年(昭和33年)購入です。
b0174217_15394434.jpg

スギノのMTB用のクランク(チエンホイル)です。トリプルのギア比が気に入って僅かな期間でしたが使ってました。
b0174217_15435558.jpg

栄(SR)のクランク(アペックス)ですが、スギノやシマノに押されてました、でもとても美しい部品を作ってました。
b0174217_15461066.jpg

栄(SR)のクランク(ROYAL)ですが、なんでこんな中途半端なクランクセットが有るのか記憶に無いのですが、何かの景品で貰ったものでしょうか。でも綺麗なクランクです。
b0174217_15502346.jpg

どれもこれも昔に使っていたものですが、思い出は沢山有って良いですね。
by nbsan1491 | 2011-02-19 15:51 | Comments(0)
今朝の「朝刊」の記事の中にこんな文面がありました。

「日本列島の九州は七つの県しかないのに、何故に九州と言うのでしょう」
b0174217_2021635.jpg

九州は「福岡」「佐賀」「長崎」「熊本」「大分」「宮崎」「鹿児島」で幕末・明治の時期に現在の七つの県になったのです。
b0174217_20142237.jpg

旧国名は奈良時代の八世紀の前半までに成立していたようです。
b0174217_20183180.jpg

九州です。「筑前」「筑後」「肥前」「肥後」「豊前」「豊後」「日向」「大隅」「薩摩」の九国が置かれていたのです。
現在の県に関連している「旧国名」で有りますが、かなり重複しているようでありますね。

「福岡県」 豊前国・筑前国・筑後国
「佐賀県」 肥前国
「長崎県」 肥前国・壱岐国・対馬国
「大分県」 豊前国・豊後国
「熊本県」 肥後国
「宮崎県」 日向国
「鹿児島県」薩摩国・大隅国
by nbsan1491 | 2011-02-16 20:31 | Comments(4)

先日2月11日に降った雪も近年に無い大雪?でありましたが、本日も雪が降りまして、クルマで出かけていた家内が苦労したそうです。

大阪も夜半21時頃には積雪3cmとか報道されてましたが、東京でもJRや高速道路が不通になったりしてましたね。

b0174217_2329324.jpg

b0174217_23295272.jpg


左からOCA「大阪サイクリング協会」の会員シールです、昨年2010年まで50数年に渡ってOCAの会員を継続してきたのですが、JCA会員の特典とか保険等に見られる魅力がなくなったので会員をやめました。本年2011年においては会員特典の保険についても70歳以上は会員保険の対象外となるようです。これではそれでも少ない会員を自ら減らしにかかっているようですね、「JCA会長」さん「日本サイクリング協会」を閉鎖するつもりですか。
b0174217_23381168.jpg

中と右は、月刊誌(廃刊)「旅とサイクリスト」の赤と白のシールです。
by nbsan1491 | 2011-02-14 23:40 | Comments(0)
自転車遊びの「靴」と「シューズ」の呼び方は「シューズ」の方がぴったりと来ますね。今回は只今手持ちをしております「シューズ」について書いてみましょう。
自転車以外でもシューズ(靴)は大好きで相当量買い集めました。現役時代は背広が仕事上の制服で有りましたので、「シューズ」についてはよく買っておりました。現在も会社をリタイアしてからかなりの年月を経過しておりますが、当時に購入しておいた「シューズ」が新品のまま6足が箱に仕舞われて靴箱に入っております。そうなんです「シューズ」「靴」が大好きなのです。自転車遊び用の靴も沢山貯まりましたので紹介して行きましょう。。。

大分くたびれて来ましたが此処10年ほど、お気に入りで履いておりました「SIDI」シデイのサイクリング用のシューズです。トークリップのあたり面全体にカバーが掛かっていてとてもよいサイクリングシューズです。
b0174217_1312349.jpg

同じく「SIDI」ですが先のSIDIよりも機能・性能・価格は落ちますが、良く考えられたサイクリング用のシューズです。
b0174217_13143383.jpg

このシューズは「DIADORA」です全面メッシュです夏場を中心に履いておりますから、汚れも痛みも少ないです。
b0174217_1317934.jpg

これは古いサイクリングシューズで兵庫県伊丹市の「ナニワヤサイクル」のオリジナルサイクリングシューズで靴底に鉄板が入っている、競輪用と同じ仕様だと聞いてました。当時のサイクリングショップではこんな物まで作っていたのです。
b0174217_1321666.jpg

これも古いです。「オニツカタイガー」現在のアシックスですね。とてもスマートなサイクリングシューズです。
b0174217_13232945.jpg

フジタの古い時代のロードレーサー(トラック)用のシューズです。これも細身でスマートですね、靴底には「TA」のシュープレートが釘で打ちつけてあります、踵には皮の減り防止の金具(カンパ)製を打ちつけてあります。
b0174217_13281626.jpg

DIADORAのレーサーシューズで現行の競輪選手が使っているものです「シュープレート付き」のレーサーシューズです。「トークリップとストラップ」仕様のシューズはこのような靴になるのですね。
b0174217_1336759.jpg

最近はサイクリングの専用シューズが中々有りませんので手近にあります、「ビンデイングペダル用」のシューズの中にトークリップ・ストラップに合うシューズが有りますので、捜してみて下さい。私のお気に入りで最近はこればかり愛用しております。「LAKE」製。
b0174217_13402288.jpg

これは「シマノ」のSPDの発売当初に出されたシューズで長らく履かずに保存しておりましたが、そろそろと言うことで黒色に染め直して使っております。
b0174217_1343784.jpg

これは「DIADORA」のMTBシューズですが、甲の部分が大きくて高い為、トークリップには入りにくいので只今は履く機会がないのですが、その内ビンデングペダルを使用すればこのシューズも履けることでしょう。
b0174217_13475375.jpg

最近購入したビンデングペダル用のシューズですが「トークリップ・ストラップ」にも使えるという事で最近愛用している人も多くありますね。何よりもサイクリングシューズとしてとてもカッコが宜しいように思います。「少々手を入れて有りますので、オリジナルの雰囲気が消えてますね」
b0174217_13514321.jpg

「キャラバンのグランドキング」で最近は少なくなりましたが、サイクリングにこの軽登山靴を愛用している人が多くありました、とても丈夫で長持ちします、その上価格も手ごろでトーククリップ。ストラップにも軽々と使用できるのです。
b0174217_13553740.jpg

同じく「キャラバンのグランドキング」ですが、新品の内から防水性を高める為に「柿渋」と「水性ニス」を布地の表面に塗布しました、パスハンターでの雪山にも効果があるかと思っています。
b0174217_13595547.jpg

by nbsan1491 | 2011-02-13 13:23 | Comments(0)

今日の奈良の 雪

昨夜から降りだした雪は今朝になっても降りやまず、とうとう我が家周辺は雪国のような状況になりました。しかしながら夕刻前に止みましたが、奈良の地域としては珍しい大雪?でありました。

我が家の周辺は雪一色です、二階の窓から写してみましたが大雪の雰囲気が出てますでしょう。。。
b0174217_2136838.jpg

b0174217_21363771.jpg

b0174217_21371067.jpg

b0174217_21374273.jpg

b0174217_21381696.jpg

b0174217_21384883.jpg

b0174217_21395738.jpg

久しぶりの大雪の為・・・外出も出来ず自転車部屋でゴソゴソとパーツを触ってました。
b0174217_21412354.jpg

by nbsan1491 | 2011-02-11 21:41 | Comments(0)
御前崎オフも二日目です。皆さん昨夜は充分に楽しまれたようで有ります、お元気です、早朝から「御前崎灯台」へ暗い内から登って来た人も有り元気なものですね。今日は御前崎から相良海岸から相良油田~静波海岸(昼食)~小山城~大井川自転車道~(終点)新金谷駅前のコースで走ります。  (クリックで写真は大きくなります)(もう一度クリックでさらに大きくなります)

宿の聖火さんの玄関前での記念写真です。
b0174217_1115114.jpg

カメラマンが沢山居ましたので、抜けてますね。
b0174217_1125469.jpg

美女となんとか「2題」
b0174217_1141671.jpg

b0174217_1145599.jpg

朝の集いが始まります。
b0174217_1181448.jpg

b0174217_1185117.jpg

朝一番、御機嫌ですな~
b0174217_1194626.jpg

最近、ヘルメット着用者が増えて来ましたね。
b0174217_11104625.jpg

御前崎オフの2日目の出発です。
b0174217_11134364.jpg

b0174217_1114197.jpg

b0174217_11235849.jpg

b0174217_11243239.jpg

b0174217_11245617.jpg

b0174217_11252797.jpg

b0174217_11254693.jpg

b0174217_11261326.jpg

b0174217_11264342.jpg

b0174217_112712100.jpg

b0174217_11273898.jpg

b0174217_11275829.jpg

b0174217_11282573.jpg

b0174217_11291789.jpg
b0174217_1129328.jpg
b0174217_11294939.jpg

b0174217_11304694.jpg

相良海岸です。
b0174217_11312765.jpg

b0174217_11322553.jpg

b0174217_11325234.jpg

b0174217_11332029.jpg

名物「しらす」のお店です。
b0174217_1134930.jpg

これは美味かったです、塩が効いていて最高でした。
b0174217_11343199.jpg

昼食会場の「静波海岸」に入って行きます
b0174217_11355844.jpg

b0174217_11361924.jpg

b0174217_11363948.jpg

b0174217_11371325.jpg

b0174217_11373716.jpg

b0174217_1138284.jpg

b0174217_11382244.jpg

b0174217_11384679.jpg

b0174217_1139581.jpg

b0174217_11393750.jpg

b0174217_1140291.jpg

昼食です、みんなで輪になって頂きました。
b0174217_1211381.jpg

何時も素晴らしい食事です。
b0174217_12125586.jpg

昼食会場にずらりと並んだ「どろよけ付き旅自転車」これで30台ほどです。
b0174217_12152744.jpg

小山城
b0174217_1141723.jpg

b0174217_11412468.jpg

b0174217_11415055.jpg

b0174217_11421281.jpg

b0174217_11423342.jpg

b0174217_11425765.jpg

b0174217_1143232.jpg

b0174217_11435589.jpg

b0174217_11442383.jpg
b0174217_11443844.jpg

b0174217_1145551.jpg

b0174217_11453473.jpg

b0174217_1145581.jpg
b0174217_11461830.jpg

b0174217_11471287.jpg


「2011年 冬 御前崎オフ」の写真報告はこれにて終了です。大量の写真を掲載しましたがパソコンに悪影響は無かったでしょうか。。。「一日目と二日目」のポイントでは抜けが沢山あります、カメラマンがその場に行けて無い場合が多いのです、抜けていて御免なさい。
by nbsan1491 | 2011-02-09 11:47 | Comments(0)
今夜の宿は「御前崎」先端近くに有ります民宿割烹「聖火」さんです。此処も何度もお世話になっている気心の知れた宿でお部屋も宜しいですし、お風呂も立派なものです。割烹と言うだけにお料理は素晴らしいです。お刺身は当然ですが、船盛りでコレマタ多いのです、金目鯛の煮付けこれは絶品です。参加した人は皆さん絶賛します。その他食べきれない料理がこれでもかと出てきます。これで料金は極めてリーズナブルと言いますのか宜しいですよ~。

割烹民宿「聖火」の正面ですが、翌朝の全員集合写真しか有りませんので宜しくです。
b0174217_2113415.jpg

宴席の始まりです、45人の大宴会は迫力が有りますね。
b0174217_21152749.jpg

b0174217_21155246.jpg

大宴会の始まりは「御大さん」の乾杯です。
b0174217_2117486.jpg

テーブルの上のお料理はこれからどんどんと並べられます。。。
b0174217_21184251.jpg

b0174217_21193315.jpg

b0174217_2119527.jpg

b0174217_21201380.jpg

b0174217_21205086.jpg

b0174217_21212742.jpg

b0174217_21214411.jpg

この青いシャツ姿の人達は「リアー」(後ろの変速ギア)10速の愛用者の方達のグループです。。。最近は「11速」も出てきましたし「9速」の人達も居ますから皆さんお友達になってくれると思いますよ~。
b0174217_2122348.jpg

大宴会では素晴らしいお魚料理の数々を満足して、その後は延々自転車品評会が行われましたが、オジサンは体調宜しく有りませんので早々とお休みさせて頂きました。御前崎の夜は静かにふけて行きました。。。
by nbsan1491 | 2011-02-08 21:27 | Comments(4)