奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

年 賀 状

年末も押し迫って参りましたね。やっと年賀状が書けました。25日までに出さないと正月/元旦に着かないそうですから、やはり年賀状は元旦に着いて欲しいですね。

毎月自宅に送ってもらっている「ニューサイクリング誌」も昨日、新年1月号が到着しました。
b0174217_2265538.jpg


大昔に使っていた「スギノ」のクランクとギアーですが、珍しいでしょう・・・
b0174217_22123789.jpg

当時のフロントギアーに最小28Tのギアー取り付ける為の部材です。
b0174217_22144282.jpg

by nbsan1491 | 2010-12-21 22:14 | Comments(2)
最近になって、頻繁に「お邪魔虫」がよく来るようになりましたので、コメントを承認制しましたので宜しくお願いします。

奈良の埋蔵文化財の「佐紀の盾列古墳群」の「日葉酢媛陵」と「成務天皇陵」の間に有ります遊歩道です。とてもいいところですから。。。
b0174217_053045.jpg

b0174217_2235721.jpg

b0174217_061862.jpg

by nbsan1491 | 2010-12-20 22:04 | Comments(0)
昨年の今頃も奈良の大宇陀から吉野路を走りましたので、今年も走りましょうかと、岐阜奥美濃CCのコウムラさんからお誘いが有り12月18日~19日両日寒い寒い室生から吉野の山の中を走って来ました。私は近鉄電車輪行で室生口大野駅で自転車を組みました。駅前で「三重の峠」の作者の庄山さんと御一緒になりましたがお友達3人と室生寺から高見峠旧道を超えて松阪経由のプランで走って行かれました。私以外の皆さんは車で西名阪の針テラスに車を置いて大野寺の前で待ち合わせを致しました。「室生口大野駅前です」
b0174217_208620.jpg

大野寺山門です。
b0174217_2095323.jpg

大野寺大磨崖仏の前です、本日の参加者は7名です。
b0174217_2014224.jpg

室生・大野寺の大磨崖仏。春の八重の枝垂れ桜越しの仏様、室生川の清流の向こうに望まれてとても美しいです。「像高11.5m、光背は13.8mの弥勒如来立像」
b0174217_2015884.jpg

大野寺から約5kmの所に有ります、室生寺です。標高差90mです。
b0174217_201811.jpg

室生寺門前の朱塗り太鼓橋を渡って山門へこの橋の上から周囲を見渡しますと山深いお寺を実感出来ます。
b0174217_20191277.jpg

奈良には「草餅」は沢山有りますが、一番美味しいのが室生の草餅です。
b0174217_20205856.jpg

本日、新車初走りの「コッターマンさんのTOEI・700C」立派なキャリアが前後にセットされてます。
b0174217_2023766.jpg

室生寺から竜穴神社を通って旧の伊勢街道、田口からR369へ入って開路トンネルの手前から滝野へ向けて走ります。
b0174217_20291141.jpg

名もない峠(711m)で休憩です。この頃私の両足が引き攣りまして難儀を致しました。
b0174217_20305954.jpg

昼食はたかすみ温泉の手前で済ましましたが、この頃も足が攣りまして苦しかったです。
b0174217_20324824.jpg

木津(こつ)の集落から東吉野村・小(おむら)の丹生川上神社中社です。丹生川上神社は「上、中、下社」があり、下社については洞川への途中、広橋峠を超えた黒滝川の渓流沿いに有ります。上社は吉野川の本流のさらに上流、川上村の迫の集落にあります。。。東吉野の中社が特にクローズアップされるのは、ここも吉野離宮の有力な候補地と考えられてきたからです。
b0174217_2038854.jpg

東吉野村小川の在所は天誅組で有名です。「バックは東吉野村役場です」
b0174217_22121772.jpg

そろそろ吉野山が近くなって来ました。
b0174217_2039282.jpg

近鉄吉野駅です。これから吉野山の中千本の宿まで登ります。吉野駅の駅前広場は「標高220mです」宿の有ります蔵王堂の奥まで標高356mまで登ります。
b0174217_20413761.jpg

七曲りを登って中千本の蔵王堂の宿へ向かってます。
b0174217_20435057.jpg

やっとの思いで宿に着きました。自転車は宿の中に入れて貰いました。
b0174217_20444923.jpg

朝のコーヒータイムです。今日から参加のツッチーさんが増えて8人になりました。
b0174217_20463279.jpg

宿の前です。全体が白くて・・・ごめんね~
b0174217_20474412.jpg

宿の中千本から一気に下って、吉野神宮駅から上市駅前を通過、芋峠へ向かいます。千股の集落の道標です。芋峠まで4.2kmです、標高差は278mを登ります。
b0174217_20502616.jpg

芋峠の頂上です、今日はなぜか作業用の車が多かったです。
b0174217_20514452.jpg

b0174217_2052222.jpg

芋峠からの一気のダウンヒルで明日香の集落に下りてきます。
b0174217_20524371.jpg

b0174217_2053691.jpg

b0174217_20532479.jpg
b0174217_20534193.jpg

b0174217_2054541.jpg

b0174217_2054265.jpg

皆さんとは桜井駅で別れました、車をデポしている、針テラスまでご一緒しますと、帰りが大変なので・・・
b0174217_20565932.jpg

桜井駅から軟弱ですが輪行も考えたのですが、昼食に三輪のそうめんを食べたくなって一人でチンタラと奈良へ向かいました。途中の三輪そうめん山本、此処の温かいソーメンは絶品です。
b0174217_20595283.jpg

三輪ソーメン山本の前から国道越し遠望、正面小山が卑弥呼伝説の「箸墓」です。
b0174217_211073.jpg

by nbsan1491 | 2010-12-19 21:01 | Comments(2)