奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今回のシクロジャンブルで24回目との事、一年2回の開催ですから、「12年」になるのですね。本日の開催
の天気予報は昼前から「雨」と出てましたので、それまでなら大丈夫だろうと何時もよりも少々早めに服部緑地につきました。広場の中のお店も疎ら(マバラ)ですがそのうちに増えてくるだろうと期待をしてましたがやはり天気予報がひびきましたかね・・・何時もよりもお店もお客さんも少なかったですね。
b0174217_18146100.jpg

お店
b0174217_1901154.jpg

お店?
b0174217_1844088.jpg

お店
b0174217_1853293.jpg

常連の奈良のTさんのお店、お宝が沢山並んでましたよ。。。
b0174217_1872175.jpg

フレームが3本並んでました
b0174217_188159.jpg

お宝パーツかな~ 箱入りでした。
b0174217_18102188.jpg

予定通り売れましたかな・・・
b0174217_18343568.jpg

こじんまりと商いをされてました。
b0174217_18352626.jpg

ちうこ屋さんのお店。
b0174217_18401567.jpg

何時もの溜まり場・・・
b0174217_18414016.jpg

b0174217_1842747.jpg

1953年製「ルネルス」これは売り物でしたかね・・・
b0174217_18432634.jpg

これは大阪・田川のフォルテです、売り物にあらず・・・
b0174217_18443430.jpg

これは、1950年代の「チネリ」です、昭和30年代初頭の三光舎のメカと3号ハブに「フロント32穴/リアー40穴」のホイルを使ってます。これも売り物にあらずです。
b0174217_18495579.jpg

京都のクマさん夫妻と奈良のツッチーさんです。
b0174217_18513371.jpg

by nbsan1491 | 2009-11-22 18:55 | Comments(4)
東京と九州の阿修羅展から帰って来た国宝・阿修羅像、他を「興福寺国宝特別公開二〇〇九」で只今公開中で有ります。10月17日(土)~11月23日(月・祝)でありますのでもう後残り少ない日程になって参りました。
「タイトル」はお堂で見る 阿 修 羅 です。
b0174217_23214146.jpg

興福寺の国宝館です。
b0174217_23233358.jpg

テントの中で入場券を発売してます。その右側の奥のお堂が阿修羅を含む仏像が展示されています、この状況は人出も疎らなのですが・・・
b0174217_23284445.jpg

ずら~と並んで居る人・人・人です、拝観の待ち時間は3時間とも4時間とも言ってました。流石は地元ですね大した人気です。
b0174217_0675.jpg

by nbsan1491 | 2009-11-18 23:32 | Comments(0)
奈良国立博物館は奈良県奈良市登大路町にあり、独立行政法人国立文化財機構が運営する博物館です。

「前身」帝国奈良博物館/奈良帝室博物館。 専門分野は仏教美術。開館1895年(明治28年)です。

仏教美術を中心として文化財の収集、保管、研究、展示、を行なう。展示施設は「本館」「本館付属棟」「東新館」「西新館」「地下回廊」等がある。本館は1894年(明治27年)竣工したもので、明治期の洋風建築の代表例として国の重要文化財に指定されている。毎年秋に実施される「正倉院展」の会場でもあります。
b0174217_17411067.jpg

1972年新館が完成し、「正倉院展」は新館で開催されるようになりました。本館と新館は地下道で結ばれています。1997年東新館が完成して従来の新館は西新館と呼ばれている。向かって左側が東新館、右側が西新館です。
b0174217_1747588.jpg

「森 鴎外」(1862年~1922年)は帝室博物館(現在の東京国立博物館、奈良国立博物館、京都国立博物館)の総長や帝国美術院の初代院長なども歴任した。
森鴎外は明治・大正期の小説家、評論家、翻訳家、戯曲化、陸軍軍医、官僚、陸軍軍医総監(中将相当)等
歴任し、奈良に於いては、奈良国立博物館の総長として滞在中の宿舎が国立奈良博物館の東北隅にありました。(東大寺参道の前)
b0174217_1813488.jpg

宿舎の建物はすでに取り壊されて唯一つ残された門だけが森鴎外をしのばせてくれている。
b0174217_1893024.jpg

門の横に設置されている森鴎外の奈良での説明です。
b0174217_18111186.jpg

説明文
b0174217_18221594.jpg

by nbsan1491 | 2009-11-17 18:13 | Comments(0)

11月も 中旬

月日の経つのは早い物で、後1ヶ月少々で今年も終わりですね。とは言う物の予定は沢山有りまして、結構忙しくしている今日この頃であります。

一昨日は神奈川・ヨコハマサイクリングクラブの「秋の古都奈良ツーリング」で10名のサイクリストが「近鉄大和八木駅」へ到着されましたので、お迎えに行ってました。ご一緒出来れば良かったのですが他に所要が有りましてお昼御飯だけご一緒しまして・・・お見送りをさせて頂きました。

昨日は会社時代の「OB会」が有りまして、私よりも6歳から7歳年下のOBさんとの懇談会で15名+7名の方達にお集まり頂いて情報交換等を致しておりましたがお一人の方から定年後は「ロードレーサー」でサイクリングを楽しんでおりますという方もいらっしゃいました。私よりかなりお若い方達ですから、皆さんお元気です、まだまだ仕事も現役でされてますし、趣味の世界でも楽しまれております、若いと言う事は素晴しい事ですね。。。
b0174217_11162478.jpg

我が自転車部屋から見る窓の外も秋の紅葉が始まっております。ドロップバーもよろしいですが、フラットバーもユッタリとしていいものです。。。
by nbsan1491 | 2009-11-16 11:18 | Comments(2)
全国CCラリー箱根から帰って来て、Blogを書く気が起こらづズルズルと日にちだけが経過してました。
今日は昼から良いお天気になってこの時間は夕焼けにまでなってましたので久しぶりにお散歩に出てました。
何時もの平城宮跡の東側ですが少々南寄りに見てます。
b0174217_19472285.jpg

b0174217_1948179.jpg

来年の平城宮遷都祭のメイン会場になります、「朱雀門」です。夕焼けで素晴しい景観になっているのですが安物のデジカメでは綺麗に写りませんね。
b0174217_19495857.jpg

b0174217_19503315.jpg

平城宮跡のちょうど真中辺りから西の方向を見てますが此処も夕景が素晴しいのですが写りは今一です。
b0174217_19522518.jpg

同じ場所から南方向の朱雀門の遠景です。
b0174217_19532088.jpg

これこそ遷都祭のメインです。「第一次大極殿正殿」です。只今は周辺広場が猛烈な勢いで広場整備が進んでいます。遷都祭まで後一ヶ月少々ですね。。。
b0174217_19562397.jpg

by nbsan1491 | 2009-11-14 19:57 | Comments(0)
朝の集いに集まって来ました参加者です、広い広いホテルの庭の広場で朝の集いです。
b0174217_18273920.jpg

b0174217_18281821.jpg

記念写真です,流石にこの人数になりますと迫力がありますね。顔見知りが沢山居るでしょう。
b0174217_11263349.jpg

上の写真を3分割しましてUPしてます、(左側です)
b0174217_18321526.jpg

真中です。
b0174217_18331314.jpg

右側です。
b0174217_18335981.jpg

2日間お世話になりました。「Kチーフリーダー」の閉会挨拶です。
b0174217_18355182.jpg

来年度、「第41回全国CCラリーin 伊 那 谷」の主管を頂きますNCTCの皆さんです。
b0174217_1838215.jpg

古~いサイクリングのお友達です「40年以上」のお付き合いです。
b0174217_18403086.jpg

閉会と記念写真を撮った後、各クラブは自由にお好みのコースで帰って行きます。私は神奈川・ヨコハマCCのメンバーと同行しまして元箱根から旧街道を走って三島・沼津を目指しました。
b0174217_18441550.jpg

箱根には旧街道が沢山あります、此処もその一つで昔ながらの杉の林がとても気持良いです。
b0174217_1925308.jpg

旧街道の説明です。
b0174217_19261588.jpg

その後は国道を箱根峠を目指して登って行きましたが、凄いガスがかかって前方が良く見えない状況で写真も撮っておりません。ガスが切れて太陽が出てきたのは十石峠の道の駅辺りからです。
b0174217_19291444.jpg

熱海峠です。これから下りが始まります。
b0174217_19303438.jpg

函南の町に入る手前です、左側に函南病院がありました。
b0174217_19342590.jpg

函南から三島を通って沼津のお魚市場で昼食にしました。
b0174217_1935405.jpg

お昼御飯は「金目鯛の煮付け定食」にしました、美味かったですよ。
b0174217_19501718.jpg

この後天気予報を確認してみると、今夕から雨と出てましたので、予定を変更して沼津~三島から新幹線で
京都~奈良と帰りました。予想通り奈良は雨でした。でも今朝は良い天気でしたね。。。
by nbsan1491 | 2009-11-02 19:44 | Comments(2)
一日目は各クラブが自由に箱根を楽しみ、宿のホテルに到着して来ます。芦ノ湖・湖尻の箱根高原ホテルで宿泊ですから、温泉も立派です。。。

夜の懇親会の前に各クラブの代表者会議があります。主なる議題事項は来年度の主管(開催頂けるクラブの紹介と次々年度主管頂けるクラブの紹介。
b0174217_1223290.jpg

主管クラブの東通相模CC、K チーフが進行役で会議が進められました。
b0174217_1283324.jpg

来年度開催頂く、東京/NCTC(日本サイクリスト・ツーリング・クラブ)の「I会長」より実施の詳細説明が有りました。 「宴席の1時間前の会議なのでゆかたのままでの会議です」
b0174217_129304.jpg

お待ちかねの宴席(懇親会)が始まりました。主管クラブの開会ご挨拶です。
b0174217_12122942.jpg

懇親会の始まりで、「樽酒のかがみわり」が行なわれました。
b0174217_12144791.jpg

乾杯です。
b0174217_12174423.jpg

参加クラブ紹介です。「写真撮影でモレが有り全クラブの紹介は出来ておりません」

東京・NCTC(日本サイクリスト・ツーリング・クラブ)創立は1946年(昭和21年)で我国最古のサイクルツーリングクラブでありましょう。このクラブのメンバーには「菅沼達太郎様」「和田文平様」「山田鉑雄様」「今井彬彦様」「萩原慎一様」他 我国を代表するサイクリストが沢山活躍されてました。
b0174217_13163313.jpg

只今トップクラスの活動を続けている「埼玉・浦和サイクリングクラブ」です。クラブ員も年々増加してます。
b0174217_13185953.jpg

サイクリングクラブには珍しいボランテア活動もされている「東京・荒川サイクリングクラブです。
b0174217_13205759.jpg

このクラブも歴史の有るクラブで最近、創立60周年を迎えた、東京・港サイクリングクラブです。
b0174217_13232748.jpg

東京・両国サイクリングクラブです、ここも歴史は古いです。サイクルショップ・イチカワ内にあるツーリングクラブです。
b0174217_13272667.jpg

このクラブも歴史があります。神奈川・ヨコハマ・サイクリングクラブです。私もこのクラブのメンバーなのです。
b0174217_1495017.jpg

神奈川・鈍亀(ドンキー)サイクリングクラブです。
b0174217_13305235.jpg

愛知・道を走ってみる会(サイクリングクラブ)です。面白い名前を付けているでしょう。
b0174217_13341456.jpg

愛知・サイクリストクラブはづきです。参加は本来3人なのですが一人が居ませんね。このクラブも歴史があり熱心に活動を続けています。
b0174217_13364557.jpg

昨年の第39回のCCラリー浜名湖を主管頂いた京都・輪跡サイクリングクラブです。
b0174217_13391136.jpg

京都・サイクリングクラブ ウインデイです。サイクリングクラブの中で唯一の女性代表者のクラブです。女性ながら熱心ですし、良く走りますよ。
b0174217_13401732.jpg

東京のNCTCと兄弟クラブのNCTC・京都です。クラブ活動も活発でよく走ります、その上、自転車メカでも恐らくや日本一のメンバー揃いのクラブでしょう。食べるのに夢中で気がついたら、こんなショットしかありませんでした、ゴメンナサイネ。。。
b0174217_13455873.jpg

熱心なサイクリングマニアの多い大阪から唯一の参加クラブ大阪・夕凪サイクリングクラブですこのクラブも長い歴史を持っております。
b0174217_13493241.jpg

私の古くからの自転車友達ですが、今回新しいクラブをたちあげました。「東京・e-koto」サイクリング倶楽部です。
b0174217_135367.jpg

私がお世話をさせてもらっていますクラブです。顔なじみが写っていますでしょう。
b0174217_13544045.jpg

最後は主管を頂いた神奈川。東通相模サイクリングクラブです。主管ご苦労様でした。
b0174217_13562118.jpg

宴たけなわで中締めに「東京・両国サイクリングクラブ」の代表 I 会長から〆て頂きました。
b0174217_141979.jpg

by nbsan1491 | 2009-11-02 14:02 | Comments(4)
第40回目の全国サイクリングクラブラリーに行って来ました。今年で40回(42年目)です。ラリー前日に小田原に前泊まりで行きまして、朝はユックリと集合地の小田原駅へ向かいましたが、途中に有ります、小田原城の道路沿いのお堀やら石垣を見て集合地の小田原駅へ向かいました。
小田原城のお堀りです。
b0174217_2154749.jpg

b0174217_21544292.jpg

集合地の小田原駅です、時間が早かったのですが、自転車組み立てをされてました。輪行用の自転車は、40台くらい来ていたのでしょうか。
b0174217_2215964.jpg

b0174217_2233148.jpg

朝の集いです。
b0174217_21582384.jpg

本日の「皆で走ろう」のお世話役さんです。朝の挨拶とコースガイドです。
b0174217_2261138.jpg

今回の「CCラリーin箱根」のチーフリーダー「東通相模CC Kさん」です。
b0174217_2285968.jpg

小田原駅を後に走り出したらスグに昼食の調達にコンビニに立ち寄り・・・大休止です。
b0174217_22105784.jpg

b0174217_22113926.jpg

登り坂の連続で畑宿本陣跡に着きました。
b0174217_22133569.jpg

畑宿本陣跡の由来です。
b0174217_22144252.jpg

本陣跡の隣に有ります、旅籠です。良い雰囲気で残されてます、現在も人が住んでます。
b0174217_2217172.jpg

コンビニでおにぎりを買ったのですが、「ざる蕎麦」を昼食にしました。
b0174217_2219254.jpg

b0174217_22205682.jpg

昼食をとって、腹が膨れたら、待ってましたとばかり、七曲りの急坂がありました・・・きつかったです。
b0174217_22235499.jpg

七曲りを上りきって大休止です。
b0174217_22254221.jpg

甘酒茶屋です。
b0174217_22263276.jpg

途中にありました、箱根旧街道の石畳です。
b0174217_2228929.jpg

元箱根です。休憩で「コーヒー」飲めませんでした、残念・・・
b0174217_22295776.jpg

とても良い雰囲気の自転車道を走って湖尻に着きました。ここでもコーヒーは飲めませんでした。
b0174217_2231358.jpg

宿舎のホテルの自転車置き場です。
b0174217_22324144.jpg

b0174217_22331488.jpg

b0174217_22334132.jpg

次は140人参加の大宴会です。
by nbsan1491 | 2009-11-01 22:34 | Comments(0)