奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

奈良を訪れる観光客は100%「奈良公園」を訪ねる人たちでしょう。「東大寺」「興福寺」「春日大社」と奈良時代・天平の昔から奈良の代表でありましょう、それらを総評して「名勝奈良公園」と呼ばれているのですが、春日山や若草山も奈良公園の中に入っているのです。奈良公園は世間に誤解されている部分も有るようですが確かに公園と言うイメージからは緑豊かな平坦な土地であって山までそれも原始林までが公園に含まれているとは誰も考えていないようです。でも奈良の歴史を見てみると奈良の山々は神の山と崇めらあれて居る山が数多くあります。公園と言いながら今も春日山は自由に歩く事は出来ない山ですし、然しそこはそれ結構歩く為の道は整備されていて、一日のハイキングコースとしては満足の行く「歩き遊び」を楽しむ事が出来ます。

本日の歩こう会は近鉄奈良駅から始まりました。若草山や春日山が見えています。
b0174217_2063163.jpg

近鉄奈良駅に集合しました。
b0174217_1923610.jpg

近鉄奈良駅から県庁前を歩いております。
b0174217_19245510.jpg

東大寺・南大門の前の通りです。
b0174217_19263268.jpg

若草山と春日大社の間にある、「水谷神社」(みずやじんじゃ)です。
b0174217_19281077.jpg

水谷神社の横に有ります「水谷茶屋」です、とても良い雰囲気でしょう、「わらびもち」が名物です。
b0174217_19305269.jpg

若草山と春日遊歩道の分かれ道です。
b0174217_19324969.jpg

とても良い雰囲気の遊歩道です。
b0174217_19342182.jpg

最近の自転車ブームでこんな所にも出没してくる自転車乗りがいるのですね。「自転車・マウンテンバイク・高速走行厳禁」の看板が沢山出てました。自転車乗りさん、無理無茶はいけませんよ・・・
b0174217_1939210.jpg

「天然記念物 春日山 原始林」の石塔です。時代を感じますでしょう。
b0174217_19422199.jpg

とても良い雰囲気の道を登ってゆきますと、ドライブウエイに出て来ます、此処が若草山の山頂です。
b0174217_19441182.jpg

遊歩道とドライブウエイに駐車場があります、当然トイレもあります。此処の自動販売機がなんと「ペットボトルが150円⇒180円・缶コーヒが120円⇒150円」と高いです。本日の参加者43名ですが、誰も買いませんでした。設置業者は奈良県で一番のバス運行会社でした。
b0174217_19504332.jpg

ドライブウエイの道沿いに休憩所が有りましたので昼食にしました。
b0174217_19521739.jpg

此処にも自転車(マウンテンバイク)高速走行厳禁の看板がでてました。
b0174217_19542333.jpg

とても良い雰囲気の遊歩道です。
b0174217_19551989.jpg

柳生街道のメイン「首切り地蔵」です。
b0174217_19562414.jpg

ハイキング道沿いにある「妙見宮」です。
b0174217_2004145.jpg

春日大社におりてきました、石灯篭がイッパイです。
b0174217_2015644.jpg

本日の歩こう会の終着地は春日大社の本殿前です。お疲れ様、ご苦労様でした。
b0174217_2033537.jpg

by nbsan1491 | 2009-08-30 20:03 | Comments(4)
久しぶりに秋篠寺の「伎芸天像」のお顔を見たくなって行って来ました。遠望「南大門」です。太古(1135年)の兵火によって僅かに講堂他数棟を残すのみにて、金堂・東西両塔等、主要伽藍の大部分を焼失し創建当初の面影は無く寂しい物です。自転車の置いてあるこの地点に創建当初の壮大な南大門が有ったそうです。
b0174217_18434012.jpg

南大門です。この位置にあるということは、創建当初の中門でしょうね。
b0174217_18453346.jpg

南大門を入って参道を見てます。緑がイッパイでとても気持が良いです。
b0174217_1847598.jpg

此処から先へは自転車は入れてもらえません、この左に拝観券場があります。自転車の向こうに本堂が見えます。
b0174217_18492036.jpg

とても可愛い本堂です。
b0174217_18501691.jpg

元々が創建当初の「講堂」ですから、金堂ではありません、拝観の為の入場口は西側から入って行きます。
b0174217_18524693.jpg

奈良・秋篠の秋篠寺といえば「伎芸天像」ですね。「頭部乾漆」天平時代で「体部寄木」鎌倉時代です、「極彩色立像」でこの仏に対してフアンが多くこの仏を見る為にだけ秋篠寺に来る旅人も多いのです。
b0174217_18595658.jpg

お顔を中心に極彩色のカラー写真です。
b0174217_1913471.jpg

本堂から出て来て、南大門を遠望してます。
b0174217_19293698.jpg

東門への参道の途中にあります、「名水井戸」です。
b0174217_1930471.jpg

閼伽井のある香水閣は明治4年まで禁裏御香水所として毎年正月に行なわれるご修法の献泉を努めた。
石塔の奥の戸の中に香水閣(井戸)があります。
b0174217_19374983.jpg

井戸から東門を見てます。
b0174217_19383639.jpg

東門の外、バス通りから見てます。
b0174217_19393895.jpg

by nbsan1491 | 2009-08-27 19:40 | Comments(2)

 八 月 も 後 半

八月夏休みも終わりが近づきましたね、この八月は何をしていたのでしょうかね?、本来の予定でありますと木曽福島から地蔵峠~開田~長峰峠~高山~越中西街道から八尾~富山と夏休みの後半を楽しんでいたはずなのですが、他の用事も出来てこのプランは不参加となりましたが、その間で体調を崩した事もあってこの一週間は医者通いをしておりました、これはこれで良かったのかな~と思っていますが、本物の夏休みになってしまって7月中旬の旅から殆んど自転車に乗っておりません。その分例年8月に行なう「バイク旅」の為のバイクのメンテはすべて終っておりますのでいつでもスタンバイは出来ているのですが・・・なんせ夏休みな物で。。。九月になったら夏休みも終わり人出も少なくなり、静かな環境で旅が出来る物と期待をしております。さ~出かけるぞ~。

写真は「25年前」1984年(昭和59年)6月の撮影です。この中のお一人(横浜のYさん)が8月10日に逝去されまして、少々気落ちをしておりました。その後に仕事関係の親しい人が逝去されてこれも気落ちの要因で有りましたね。。。
b0174217_1533816.jpg

by nbsan1491 | 2009-08-22 15:33 | Comments(2)

伊吹山

b0174217_11313562.jpg

良いお天気の滋賀県の伊吹山の麓を新幹線で走りましたら、見慣れた伊吹山の山肌の禿げの部分が樹木や草で禿げた部分が消えてとても見やすく良い山容になってました。前から気にはなっていたのですがとてもよくなりましたよ。
by nbsan1491 | 2009-08-16 11:31 | Comments(0)

 横 浜 へ

今日、これから横浜へ出かけます。サイクリングでは有りません、長~いお付き合いのサイクリングの
先輩が「逝去」されましたので葬儀に参列いたします。今夜が御通夜で明日が告別式です。この先輩
は私より6歳年長でありまして思い興せば「横浜の山下公園でのJCA第4回の全国ラリー」で始めて
お会いしてから50年になるのです。当時18歳であった私と24歳の先輩と奈良(大阪)と横浜とで
長~く続いたものです。 でも寂しいですね ~
           「わが心 粛然として 雨にぬれつつ」
b0174217_10102485.jpg

by nbsan1491 | 2009-08-14 10:07 | Comments(0)

今日の お出かけ

今日のお出かけと言っても、昨日の土曜日の事ですが。

今年の夏休みの旅は長梅雨の為に予定が大幅に狂ってしまいまして、昨年は暦の7月末から10日間の旅に出てまして、今頃は旅が終って暫し自宅でユッタリとしていたのですが、今年は今だ予定もたちません、このままで行きますとすぐに「お盆」も始まりますしそうなれば家を長期に空けるわけにもゆかないし、その上この時期は何処へ行っても、人ごみだらけだらけでしょうし、その上日本列島全体が「お盆」の特別価格で出費も馬鹿になりませんしね~。

何故に人出が多くなりますと値段(価格)が高騰してくるのでしょうね、人が沢山来てくれたら沢山売れるのだから、値段を吊り上げなくても充分に儲かると思うのですが。。。お盆のこの時期に無理して出掛けるから「ぼったくり」に遭うのでしょうね。。。お盆が終ってからユッタリと旅をしましょう。

今日は梅雨明け宣言以来の最高のお天気でありまして、整備(メンテ)の終った小型バイクの試乗で奈良からR24~談山神社~鹿路トンネル~R169~で川上村~伯母峰トンネル~伯母峰峠~大台ヶ原~小処温泉~上北山村・河合~行者還トンネル~天川村・川合~下市~奈良の自宅へと帰ってきました。
出発が10:40で帰着が19:30ですから約9時間遊んできたのですね。走行距離は236kmでした。

(*)大昔からのR169の難所伯母峰峠の伯母峰トンネルですが、途中の山道は綺麗なループ橋や素晴しい道路になってました。写真の左へはR169の伯母峰トンネルです。右へは旧道で伯母峰峠から大台ヶ原へ行きます。
b0174217_11253058.jpg

伯母峰トンネルから伯母峰峠への旧道を登って行きますと頂上にこのトンネル伯母峰峠トンネルがあります。
b0174217_11295475.jpg

大台が原の駐車場です。
b0174217_11313523.jpg

大台ヶ原の景色は上ではあまり良い所は無いですが途中にはいい景色が沢山あります、ドライブウエーの途中で南方向を見てますが、流石に山々の連続ですね。
b0174217_11352093.jpg

ドライブウエーをかなり下りて来ますと奥吉野の秘湯「小処温泉」への分岐がありますこの下り坂が急坂で細道と来てますから可也要注意ですね。。。日帰り入浴は700円です。
b0174217_11393084.jpg

小処温泉からドンドン下って行きますと上北山村河合です、此処にも温泉があります。R169を伯母峰トンネルへ向けて走りますと途中から天川村への標識が出て来ます、この山越に有りますのが関西のサイクリストの憧れ「行者還トンネル」です。
b0174217_11465354.jpg

行者還トンネルから下って来ますと、天川村川合です、川合の信号の角に「かどや食堂」があります、此処のご主人には奥吉野研究会編」「吉野郡の山村流域」(大峰山脈西面流域)全7冊の収集にお世話になりました。
天ぷらうどんを頂いてその後は黒滝~下市~鹿路~桜井~奈良と帰ってきました。
by nbsan1491 | 2009-08-09 11:55 | Comments(2)
近畿地方と東海地方が梅雨明けしたと見られると発表されました。統計を取り始めた51年以降で最も遅い、近畿地方は平年より15日遅く、8月に梅雨明けしたのは03年(8月1日)以来2回目。梅雨明けがまだの地域の中国地方は4日の明日以降になりそうだといってます。

これで晴れ間も広がり35℃以上の本格的な炎天下になってまいりますものね・・・高校野球も甲子園が始まってきます楽しみですね。

個人的には、四国の「剣山」や「石鎚山」の近くを通って親父の在所に帰ります、これも例年の恒例行事で有りますので楽しみなことなのです。

その後は如何したものでありましょうや・・・行きたいところは山ほど有るのですが、先立つ物が課題で有りますね、それでもお盆が終った頃から・・・八月の後半に出かけたいおもっているのですがね。。。
b0174217_17191029.jpg

by nbsan1491 | 2009-08-03 17:19 | Comments(2)

 八 月 一 日

今日は八月一日でありますが、奈良の地に於いてもまだ梅雨明けがしません、この気象状況はどうなっているのでしょうかね・・・今日も朝から台風並みの風と強烈な雨が夕方頃まで断続的に降っておりました。この気象状況はやはり異常気象というのでしょうか、地球温暖化の影響もこんな所に出ているのでしょうか。

例年でありますと八月一日といいますと本格的な夏の気候でありまして海や山で大いに楽しんでおるので有りますが今年は・・・七月の中旬から殆んど動いておりませんで暦の八月を楽しみにしておりましたが、奈良の地に於いても八月の五日頃まで雨模様のお天気が続きそうです。プランは八月十日頃からが良さそうです。

例年この時期には四国の親父の在所へ墓参りで帰っているのですが今年はどうもお盆の頃になりそうですね。本来はお盆の時期に帰るのが当然な事なのですが、例年お盆の人出の多さが嫌いで何時も早めに墓参りをしておりました。

今年の夏のプランは後半になりそうですね・・・サンデイ毎日ですから人出の多い夏休みに出掛けなくても夏休みの終わった頃から出掛ければユッタリと安価に旅が出来るというものですね。そうしましょう。。。

写真は4年前の八月一日です。良いお天気の木津~嵐山自転車道です、夏はこのお天気でなくては。。
b0174217_2022235.jpg

by nbsan1491 | 2009-08-01 20:02 | Comments(0)