奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

東叡社の草創の時期にロードレーサー用のフレームとして「クロームモリブデン鋼ダブルバテッドチューブ」の海野工業の(D2×D2)使ったラグレス低温溶接加工のフレームです。と言う事で、このフレーム(スピードマスター)は1959年(昭和34年)私の記憶では4月頃に完成したと思っていたのですが。大阪・八尾の巨匠から東叡社の製造NO表から調べて貰った所、同年の7月であったそうです。現在2009年7月で有りますので只今調度50年になりますね。そうなんです、このフレームは私が乗り始めて今年で調度50年なのですよ。
b0174217_13401680.jpg

東叡社ではフレームのみオーダーしてもらいました。前年の1958年(昭和33年)の夏に東京のサイクル時報社に勤務されていた、故NC誌今井編集長を訪ねてフレームオーダーのアドバイスを頂戴しました、その日の内に神田のアルプスを紹介して貰って伺いましてフレームの話しをしましたら、先代萩原慎一社長からうちは完成車を販売しているのでフレームの単体販売はして居りませんと言われました・・・、次はと今井さんから上野の東叡社を紹介してもらいまして翌日朝一番に伺いまして念願のフレームのオーダーの発注が出来ました。でもオーダーのポイントは「フレームパイプ」と「フレームサイズ」「73。のパラ」当然ラグレスのフレームでロードですから、当時のロードはダボ関係は一切無しです・・・それでもオーダーですね。
b0174217_2147376.jpg

この写真は完成から、一年後くらいでしょうか、当時のクラブのメンバーと大阪駅・梅田の阪急百貨店の横で写されたものですが、後ろが大阪駅のガードです。この時代の大阪のサイクリングクラブとしてはかなりレベルの高い自転車遊びをしていたのです。隣は同じく東叡社のブルバードです。それと50年前の私です、こんな可愛い時代も有ったのですね。
b0174217_21542359.jpg

当時の自転車のパーツ類はホイールが(27・1/4)ですが現行の部品で造りなおそうと東叡社にお願いして
フレームのやり直しをしてもらいました。ホイールを700Cを使用する為に、フロントブレーキの位置あわせでフロントフォークも取替えです。
b0174217_2214493.jpg

現在も大好きなボカマ(BOCAMA)のクラウンです、自転車遊びのフォークの顔はBOCAMAでしょう。
b0174217_2255351.jpg

後ろブレーキの位置変更をしてあります。27・1/4ホイールから700Cですから上ブリッジの位置を下げてあります。
b0174217_22165128.jpg

古い時代のフレームはBB(ボトムブラケット)のハンガー幅が70mmですが、68mmに変更してます。
b0174217_2219193.jpg

このフレームの顔でも有ります、海野工業の(D2×D2)パイプのシールが入手出来ましたのでフレーム大改造になったのですが。これには静岡の巨匠のお陰でありますね有難うございました。
b0174217_22232577.jpg

50年の歴史をもったフレームで有りますが、歴史を明確にしてくれますのが、フレームの左側の「バックエンド」に「TOEI」と「613」の刻印があります。
b0174217_22265742.jpg

現在はこんな事はしないのでしょうが、このフレームのパイプがいかにも薄いためにシートピラーで締め付けて行くと耐力的にもたないと判断されてパイプの内側に補強のリブが入っております、その為にシートピラーサイズが「25.0」というアルミフレーム用ピラー並の細いシートピラーになってます。
b0174217_22321086.jpg

私のこの東叡社1959年製スピードマスターは人間の年齢で見ると、私と同年くらいでしょうかね、まだまだ走れそうですが・・・私と同様、無理と無茶は出来ませんね。奈良のお散歩用に今後も大事に走って行きます、私のBlogにもチョコチョコ出て来ますから宜しくお願いします。
by nbsan1491 | 2009-07-21 22:44 | Comments(6)
今日は朝から梅雨明けした為かとても良いお天気でありました、何処のお家も洗濯物が沢山干して有りましたね。午前中は何やらゴソゴソしておりましたが、昼から出かける事にしました、暫らく乗ってなかった700-28Cの軽めのスポルテイーフで「東大寺」に出かけました。梅雨明けをした、奈良公園と東大寺には観光客の出方は如何な物かと見て参りました。何時ものコースではなくて東大寺の表参道?から入って行きましたが此処は人出も多いので自転車は押しです。正面が東大寺の南大門です。
b0174217_219432.jpg

参道の正面が南大門です。此処は観光客も多くて、「奈良の神鹿」も知っていて「鹿せんべい」を貰うために沢山の鹿が集まってきます・・・当然ウ〇コも沢山してますので参道はウ〇コがイッパイです、お掃除をしてくれている人もおりますがね・・・
b0174217_21142790.jpg

南大門から大仏殿を見てます、どちらも大きな建物ですから良く見えていますね。
b0174217_21161918.jpg

このスポットから見る「鏡池」から「大仏殿の「中門」越しに大きな大仏殿が見えていますがここが一番人気の場所だそうです。
b0174217_21195225.jpg

中門から大仏殿を見てますが、此処から先は有料ですから中門越しに見てます。
b0174217_21303126.jpg

同じく「鏡池」の横から大仏殿と中門を見てますが、大きいですね。
b0174217_21225677.jpg

大仏殿の西側にあります、戒壇院の山門です。
b0174217_2132022.jpg

戒壇院といえば「戒壇堂ですが、此処のお堂の中に奈良時代の寺宝が有名です、「戒壇堂の四天王像」です。中でも一番好きなのが「広目天立像」筆を持った仏様です、良い顔をしてますから。
b0174217_2138318.jpg

西の「大仏池」から大仏殿を見てます。
b0174217_21412013.jpg

東大寺の中で最古の建物と言えば「転害門」でしょう。
b0174217_21425064.jpg

外からはあまりよく見えないのが「正倉院」の「正倉」です、門から樹々越しに正倉の屋根が見えております。
b0174217_21462965.jpg

東大寺の境内の中で特に好きなスポットは此処です。大仏殿の裏から見ております。
b0174217_21482073.jpg

此処が一番好きなスポットです、二月堂の裏参道です、今日は日曜日で観光客も多いと予想されたのか何時ものお絵書きの人達も居りませんでした。
b0174217_21512727.jpg

二月堂の舞台から西の生駒山方向を見ております。
b0174217_2153110.jpg

若草山は樹々が茂ってしまって、山裾の道路からは山が良く見えません、木々の間に鹿が沢山おりました。
b0174217_21553787.jpg

この良い雰囲気の茶店は「水谷茶屋」で水谷橋のたもとにある甘味処、江戸時代から此処に休憩のための東屋(あずまや)があったといい、60年ほど前から現在のような建物に改築して営業を始めたそうです。「わらび餅」が名物です。
b0174217_2223713.jpg

by nbsan1491 | 2009-07-19 22:02 | Comments(0)
今日で3日目、昨夜泊まった静岡の旅館の道路一本隔てた所に「登呂遺跡」があります。古代研究の先駆けとなった代表的な「弥生時代」の遺跡です。緑に囲まれた園内には、復原された竪穴式住居や高床式倉庫が点在してます、園内の登呂博物館では当時の村を再現し、当時の生活を疑似体験も出来ます。
b0174217_21515474.jpg

b0174217_21523598.jpg

国道150号を海岸に沿って走りますと、この道路の横に旧道が走っていて良い環境でサイクリングが出来ます。この道路沿いには有名な「石垣イチゴ」のイチゴラインが続いておりますがその途中に徳川家康の「久能山東照宮」が有ります。徳川家康が駿府城で75歳の生涯を閉じましたが遺骸を祭るため造営されました。
b0174217_220581.jpg

久能山東照宮の鳥居の前で他所のおじさんに説明を聞いておりましたら、何処から来たのか、昨夜の宿は何処からとか聞かれているうちに我々が昨夜泊まった旅館の先代の主人の娘がこのおじさんの奥さんで有りました、そんな事で暫らくお話し・・・いろいろときいておりました。。。今日のコースガイドは昨日からご一緒して貰っている、地元静岡の「中野さん」です。
b0174217_2275179.jpg

国道150号は静岡から清水に入ってきました。これから行くところは「羽衣の松」です。此処は半島のようになってまして、グルリと一周します。
b0174217_22113190.jpg

「羽衣の松」松の枝にかけておいた羽衣を漁夫にとられた天女が漁夫の妻となるが、夫の留守をねらって羽衣を取り返して空に上がった」という伝説は、「駿河風土記」にも紹介されている。この松は何代目・・・
b0174217_1053225.jpg

清水次郎長の経営していた[汽船宿」末廣の復原です。清水港の整備や清水~横浜間の蒸気汽船定期航路の開設にも助力して、汽船宿も経営したのですね。
b0174217_2225972.jpg

b0174217_22255354.jpg

清水次郎長の生家です。
b0174217_22554732.jpg

太平洋自転車道です。
b0174217_22315974.jpg

東海道本線の線路脇にある「清見寺」が昔の姿を伝えている。
b0174217_2237817.jpg

山門をくぐって正面が本堂です。
b0174217_22374255.jpg

このお寺には有名な「五百羅漢」があります。何れも江戸後期の作と言われてます。
b0174217_2241168.jpg

b0174217_22414188.jpg

由比宿です、この道は旧の東海道で「由比宿本陣跡や由比正雪の生家の正雪紺屋があります。
b0174217_22463247.jpg

国道一号の新富士川橋を渡っております、この橋が渡れないと、かなり遠まわりになるのですが・・・これで
新幹線の新富士駅が近くなりました。これにて今回の旅は終わりです、三日間良い天気で良かったです。
b0174217_22511972.jpg

by nbsan1491 | 2009-07-16 22:51 | Comments(0)
サイクルツーリングで旅に出ますと最近は努めて早く寝るようにしてます、この夜も11時には寝ますと宣言しておきましたので定刻過ぎには布団に入って居りました。そんな事でよく寝ますと朝の目覚めも宜しいようです、朝御飯も美味しく頂きました、本日の予定は千頭から井川へ「ミニ列車で行く」「南アルプスあぷとラインの旅」で昨年もこのミニ列車に乗って井川へ行きました。その後は井川ダムから富士見峠を越えて、静岡市街までの約40kmのダウンヒルを楽しみます。

写真は宿の前から出発してゆく「玉Gさん・kottamanさんと御大さん」です。
b0174217_2172013.jpg

大井川鉄道の千頭駅前です。昨年は自転車を組んだまま乗せてくれたのですが、今年は輪行になりました。
b0174217_2193168.jpg

千頭駅から井川行きのミニ列車は真っ赤です。
b0174217_2110388.jpg

此処のメインは「アプトいちしろ」から「長島ダム」へこの間がアプト式区間です。1000分90という急勾配を機関車の歯車を噛み合わせて登ってゆくのです。「長島ダム駅」のミニ列車です。
b0174217_21183973.jpg

あぷとラインの中で景色の最高は「奥大井湖上」橋はレインボブリッジで長さ474m、高さ70mとスケールの大きさと美しい景観は素晴しいです。
b0174217_21243248.jpg

あぷとラインの線路から見る「井川ダム」の堰堤です。1957年の竣工です。
b0174217_2128613.jpg

千頭駅から輪行して、井川についたのは、「御大さん・中野さん・atsさん・RYUさん・と私です」atsさんはここから「山伏峠」を越えるのでお別れです。 井川駅を出たらすぐに井川ダムの展示館があります。
b0174217_21395842.jpg

井川ダムから富士見峠に向かって登りはじめましたが昼になりましたので、此処で昼食にしました。富士見峠まではまだまだの距離ですあと1時間30分はかかるでしょう。
b0174217_21445434.jpg

富士見峠への登りです、最高のお天気で暑かったです。
b0174217_21462529.jpg

富士見峠に着きました、道路案内です。
b0174217_21472665.jpg

富士見峠の峠標識です。
b0174217_21482430.jpg

峠を下ってきて県道60号と県道189号の分岐で「RYUさん」とお別れをしまして、残り3人は素晴しいダウンヒルを楽しみながら県道189号を静岡市街を目指しました。途中の素晴しい景観でありましたが写真にしますと、良さが出ておりませんね。
b0174217_21551618.jpg

御大さんと私は、お酒はあまり欲しいとは思わないのですが・・・コーヒーは大好物で有りますので、道の途中に有ります喫茶店は良く見ております、有りましたので休憩です。
b0174217_21572890.jpg

ドンドン下って来ますと橋の横に奇妙な顔のような大岩が有りまして、両サイドから川の水が流れております、
橋のたもとに名前が書いてあったのですが・・・「竜のような名前でした」
b0174217_221784.jpg

静岡市街に入る手前で「セイノさん」とお会いしまして、お互いの行く先はJRの静岡駅ですが、まだ時間も有りましたので、地元の「中野さん」に静岡名物「安倍川餅」のお店に案内して貰いました。現地でできたてを食するのは美味しいものですね。
b0174217_2281089.jpg

by nbsan1491 | 2009-07-15 22:08 | Comments(6)

 「 井 川 夏 オ フ 」

くりくりサンのオフ会は冬は「御前崎」と夏は「井川」と二つ有ります。今回は夏のプランで「井川夏オフ」に行って来ました。奈良から近鉄と新幹線で「掛川」へ在来線で金谷へと到着しましたら、予定の時間前に「御大さん」と「atsさん」が金谷駅で輪行自転車も組上げられて待機されてました。輪行の組み付けは慣れたものですから、短時間で組上げました。本日の予定は大井川の川沿いを千頭まで走ります、本日の天気予報は当初は50%の降水確率であったものがなんと梅雨明けのような炎天下でありました。
「写真はJR金谷駅です」
b0174217_2194991.jpg

金谷の町を出ると途中には昼食場所が無いので途中のスーパーでおにぎり弁当を買っておきました。昨年の金谷から千頭を走った時には昼食場所が無くて「ハンガーノック」になりかけて困りましたので今年は事前に準備をしておきました。金谷の駅から県道64号のお宮さんで昼食としました。
b0174217_21162135.jpg

炎天下の県道を走る「御大さん」です。
b0174217_21183948.jpg

同じく「atsさん」です。
b0174217_21192349.jpg

この辺りの大井川も結構な川幅です、そこに架けられてある「塩郷の吊り橋」です。
b0174217_21234462.jpg

私も吊り橋の途中まで行きましたが結構揺れてましたよ~
b0174217_21253316.jpg

大井川鉄道の古い駅舎を保存されている「田野口駅」です、当然無人駅ですが・・・
b0174217_21293355.jpg

同じく田野口駅です。
b0174217_21302625.jpg

本日の宿は千頭の「清水館」です。千頭駅から100m・・・200m以上あるでしょうね、何時ものように自転車は玄関前でバケツの水と雑巾で綺麗に拭いて宴会場の隣に置かせて貰いました。
b0174217_21344326.jpg

流石に今日は暑かったですし、お腹も空いておりました、待ちかねた夕食懇親会です。
b0174217_21361435.jpg

同じく乾杯の皆さんの良いお顔です。
b0174217_21371641.jpg

by nbsan1491 | 2009-07-14 21:37 | Comments(2)

 旅 に 出 ま す

明日、7月11日から旅にでます、これは「くりくりサン」の「ラン補・夏の井川」でJR金谷駅から大井川鉄道の「千頭」へ皆さん好きなように集合されて来ます。千頭の旅館では一泊二日の集合形式のプランで皆で一緒に走るプランでは有りませんので各人好きなように集まってきます。翌日も当然のように各人好きなように「山伏峠」を越える人達や富士見峠を越えて行く人達や、千頭から大井川に沿って金谷方面に帰って行く人達と誠に持って自由なサイクリングツアーで有りますね。
私は何時もご一緒して貰っている「御大さん」と千頭から井川へその後は富士見峠から静岡へ走ります。只今は梅雨の真っ盛りで有りますので、雨に降られるのは覚悟の上であります・・・安定した走りが出来ますように、少々「太目のタイヤ」でツーリングにでます、こんな自転車でどうでしょうかね。。。
b0174217_19522249.jpg

今暫らくしますと、全国的に梅雨明けが宣言されますね、サイクリングはやはり炎天下の中を走るのが宜しいようです。梅雨場の雨の中は歓迎しませんね。
来月、8月のプランはやはり涼しい信州が宜しいようです、お友達は大事にしましょうね、チャントとプランを持って誘いに来てくれる人も居るのです・・・「木曽福島~開田高原~長峰峠~高山~古川~越中西街道~越中八尾~利賀~五箇山~城端」とご一緒プランとマイプランで予定してますが・・・如何なりますか。
走りに出る自転車はこれにしようかと思っています、タイヤは1・3/8ですから軽やかに走れるでしょう。
b0174217_1833547.jpg

by nbsan1491 | 2009-07-10 18:34 | Comments(0)

奈良市 の 選 挙

奈良市の「奈良市長選挙」と「奈良市議会議員選挙」が行なわれます。期日は「平成21年7月12日(日)」が投票日であります。その日は上手く?「ラン補・夏の井川」で大井川鉄道の「千頭」から「井川」へそこから富士見峠を越えて、静岡駅を目指して走ります、その夜は静岡で泊まりますので・・・当然奈良には帰りませんので投票に行けません、今回初めて「期日前投票」と言う事で奈良市役所に投票に行って来ました。これで奈良市民として勤めを果したつもりでおりますが・・・最近の全国の選挙で若い人(30代)が当選されていてとても好ましく見ておりましたが、奈良市の市長選挙でも今回(30代)の人が立候補されてますので、奈良市民の今回の選挙に対する関心も高いものが有るのだろうと思っています。
b0174217_19281422.jpg

by nbsan1491 | 2009-07-07 19:28 | Comments(2)

梅 雨 明 け は

暦も7月になって・・・それでも梅雨ですから「自転車遊び」も中々その気にならず、先月信州・秋葉街道から帰ってきて遠出もせず近場をウロウロしているのですが、早く梅雨が終ってくれないと・・・ご近所のお百姓さんの田圃の農作業も一段落したようで田圃の中も苗が綺麗に見えております。そんなことで、近畿地方の梅雨明け予想は「7月中旬頃」になりそうと言われておりますが・・・それまでの11日から13日・・・延長したら14日に静岡の「大井川~井川~静岡市~富士市」辺りをプランしておりますが、前半の11日~12日は天気予報では両日50%の雨と出ておりますね、この時期の「自転車遊び」の雨は覚悟の上でしょう。

「写真は昨夕の平城宮跡の朱雀門」です。西の山は生駒山ですが、夕焼けになるのかな~と見間違うほどに良い空模様だったのですが、昨夜半には雨が降ったようですものね。。。
b0174217_944564.jpg

b0174217_213034100.jpg

b0174217_2131487.jpg

by nbsan1491 | 2009-07-06 09:01 | Comments(0)