奈良・平城宮跡の東の端から、東の山中を見てます。東大寺や若草山がよく見えますね。1300年の昔の奈良平城京が蘇えります。


by nbsan1491
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

木曽街道から飛騨街道へ

夏真っ盛りの8月4日から木曾街道の木曽福島駅から今回の旅は始まりました。長い自転車旅のJR中央線の木曽福島駅は何度目で有りましょうかね。
2年ほど前迄は、大阪・京都から長野駅までの直行が一日に一本走って居たのですがその列車も業務の効率化とかで廃止になりまして、京都から新幹線で名古屋駅乗り換えで木曽福島にゆきます。
今回は名古屋から古い自転車仲間の「岩Bさん」と名古屋駅から同行して貰いまして、木曽福島駅で輪行を組み立てて旅が始まりました。

木曽福島駅です。
b0174217_063865.jpg

駅前の商店街です。
b0174217_073027.jpg

同行二人の自転車です。
b0174217_081621.jpg

木曽福島駅は江戸から六十九里、京から六十七里とありました。
b0174217_011345.jpg

二年前の浦和CC記念ランの時に昼食を食べた道の駅三岳です。
b0174217_0135020.jpg

今日の宿泊地は王滝村の旅館を予約してます。
途中にありました、御岳百草丸の製造元のショウルームに立ち寄りました。
b0174217_017777.jpg

b0174217_0172268.jpg

b0174217_0173969.jpg

県道256号を王滝村に向かいます。
b0174217_0192469.jpg

牧尾ダムの広場です。
b0174217_0194950.jpg

b0174217_0202281.jpg

鞍馬トンネル(淀地)
b0174217_0223616.jpg

王滝村 滝旅館
b0174217_0235735.jpg

夕食
b0174217_0245856.jpg

中山道、馬籠の島崎藤村がこの滝旅館によく来ていたそうです。藤村文書が残されています。
b0174217_0281714.jpg

b0174217_028469.jpg

b0174217_0292744.jpg

翌朝宿をでて今夜の宿の有る開田高原の西野に向かいます。
b0174217_0314786.jpg

b0174217_0321261.jpg

b0174217_0323042.jpg

b0174217_0325370.jpg

b0174217_0332510.jpg

もうすぐ木曽温泉です。
b0174217_034187.jpg

木曽温泉です。大昔鄙びた木造旅館だった頃に泊まった事があります。
b0174217_0363162.jpg

開田村西野の高宮商店 2年前の記念ランでも此処で休憩してました。
b0174217_039219.jpg

高宮商店の孫娘、小学校一年生です。
b0174217_0425841.jpg

宿が近くなってきまして、名物の上手い蕎麦を出してくれる「嶽見」さんです。
b0174217_0435037.jpg

名古屋のサイクリングクラブの皆さんと。
b0174217_0451217.jpg

開田高原、西野の宿を出て「長峰峠」へ向かいます。
b0174217_0462768.jpg

長峰峠を見る・・・
b0174217_0472357.jpg

峠の茶屋を見る (無人)
b0174217_0481832.jpg

b0174217_0483925.jpg

木曽方面を見る
b0174217_049322.jpg

長峰峠を下って、近城トンネルです。
b0174217_0503410.jpg

高嶺大橋
b0174217_0511615.jpg

野麦峠への分岐。
b0174217_0521417.jpg

飛騨川に沿って緩い下りを走って朝日村道の駅。
b0174217_0532826.jpg

飛騨川をどんどん下って,美女峠への分岐から飛騨ふるさとトンネルへ
b0174217_0564513.jpg

飛騨ふるさとトンネルを越えて,高山へ向かいます。(高山側)
b0174217_058291.jpg

JR高山駅(新築の駅舎)になってました。
b0174217_0593515.jpg

高山陣屋
b0174217_102938.jpg

b0174217_10532.jpg

陣屋の説明
b0174217_115623.jpg

b0174217_12337.jpg


8月6日は高山で宿泊しました。台風5号の進路と雨の降り具合は明日7日の午後から雨の心配が有るとのこと、台風は8日の午後からの予報も出ていることから明日7日の早い時間の特急で帰ることにしました。2年前に道路崩壊で中止をした、「天生峠」から「白川郷」は今回も台風の影響で中止とした誠にもって残念でありますね~。
Commented at 2017-08-12 05:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nbsan1491 at 2017-08-12 08:00
只今の気候の挨拶言葉は残暑お見舞いになるのですね。「春・夏・秋・冬」日本は四季が有って良いですね、只今の炎天下のこの時期も事サイクリングにとっては良い物ではないでしょうか、少々日焼けは辛いですがね・・・又ご一緒に。
by nbsan1491 | 2017-08-12 01:09 | Comments(2)